FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【とらドラ!:13話「大橋高校文化祭【後編】」】の感想です。

Copyright (C) 竹宮ゆゆこ / アスキー・メディアワークス / 「とらドラ!」製作委員会
Copyright (C) King Record Co., Ltd.
当サイトについてのご注意

第13話。文化祭の3回目最後で、ミスコンからラストまでの回ですね。ちょっと詰め込みすぎな感じはしましたね~

第13話


【あらすじ】
プロレス公演がおわり、大河のミスコン準備に余念のない亜美。大河はイマイチ乗り気ではありません。竜児はプロレス公演に大河父が来ず、みのりんも早々にいなくなってしまった事になんとなく違和感を感じています。ミスコンの呼び出しがあり慌てる亜美は、大河の服を竜児に確認します。服を持ち出す竜児。父親の連絡を確認する大河は亜美から諦めるように指摘されます。亜美は大河に登場シーンでのセリフを確認しています。不思議がる竜児。

着替えで教室を追い出された竜児はみのりんが話していた大河父の事を思い出し、大河父が来る事を願うモノローグのシーンでOP開始。

亜美が網タイツ&ボンテージファッションで現れミスコン開催の宣言をします。亜美網タイツで盛り上がる会場。そこへ大河父から竜児の携帯に連絡が入ります。メールの内容は文化祭も同居の件も全てキャンセルするとの連絡でした。呆然とする竜児。これまで大河が大河父にとられてしまう不安を恐れていた竜児ですが、みのりんが言っていたことは正しかったと理解します。どうしていいか判らなくなる竜児。

そしてミスコンの順番になり、亜美の紹介でステージ上に現れる大河。大河の天使を模した姿に息を呑む会場。亜美は大河との事前の打ち合わせ通り、大河父が来ている事を告げ、大河父の登場を促しますが、会場には大河父はいません。退場する大河ですが服の裾を踏んで顔面から転んでしまいます。怒りのあまり立ち上がり服の裾を破り捨てる大河。その姿を拍手で応援する竜児。そしてみのりん。会場全員も拍手で応援します。マイクを奪って「父親はちぎってモルグに捨ててやった」と宣言する大河はアピールタイムのショーを始めます。ボストンバックに入りチャックを閉めて見せる大河。カバンから再び現れる大河に拍手喝さいの会場。一人静かにその場を去るみのりん。

そしてミスコンに選ばれた大河で盛り上がる会場。ステージ上の大河を見て一人ぼっちだと気が付く竜児は大河に向かって歩き出します。暗転する会場。再び明るくなりステージ上に現れたのは生徒会長(狩野すみれ)と生徒会の面々です。会長により高らかに宣言されるミスターコンテスト。コンテストの賞品は、今年のミスコンである大河にティアラを贈呈しダンスをする権利と、会長の3年間のノート、試験答案、質問やマル秘メモなどの私物です(実は狩野すみれは、大変な秀才でこれらのノートやメモ、答案があれば3年間はほぼ試験対策が不要になるといった代物ですが、作品中での説明は省略)。予想外の賞品に盛り上がる会場の男子生徒。

竜児は賞品や名声ではなく、大河を一人にしたくない一心でミスターコンテスト「福男」の優勝を狙います。密かに場面後方に小さく写るみのりん。気合の入った竜児の視線に圧倒される男子達。そして号砲一発。競争が始まります。

コースは校内一周。スピーカーで盛り上げる会長。竜児は妨害にあい転んでしまいます。最後尾から鬼神の形相で追い上げる竜児。他の生徒をなぎ倒し、踏みつけ、フェンス上を走りぬけ追い上げます。鬼の形相に気迫負けし道を譲る生徒達。そして追い上げる竜児を追いかけソフトボール部のユニフォームを身をまとったみのりんが現れます。

ゴール近くで待つ会長、北村、亜美、そして大河。トップは竜児であることがわかり立ち上がる大河。亜美は竜児の姿を見て感心しています。その竜児を追い抜くみのりん。竜児はみのりんの背中を見ながら、大河父への判断はみのりんの指摘が正しかったと思い出します。今まで感じていた大河父への違和感が、そして大河父の上辺だけのいい加減な対応が、実は大河父がまったく大河の事など考えておらず、大人の言い訳やウソや演技であったことがわかります。

自分を大バカ野郎と罵りみのりんに追いすがる竜児。それを見て呟く大河。

最後に体育会系の意地で追いついた陸上部員が竜児とみのりんを追い越します。ソフト部員からみのりんに渡されるソフトボール。それを陸上部員に投げつけ倒すみのりんは、竜児にゴールへ向かえと叫びます。更に追いすがる男子生徒たち。そこへ飛び込み竜児を助けるみのりん。

しかし竜児はゴールへ向かわず、手を取ってみのりんを助け起こしますます。そして手を繋ぎゴールする2人。大河はその姿を見て自分は一人ではないと気が付き「自分は大丈夫」と2人に向かって呟きます。微笑む大河にティアラを捧げる竜児とみのりん。一人で大丈夫と心の中で呟く大河(でもそれって竜児とみのりんがいるからですよね?それは一人とは言わないですよ^^)。

そして始まる最後のダンスパーティ。文化祭の大成功に喜ぶ会長。それを横で同意する北村。大河は父親のことはもういいと竜児に話しています。大河を探しているみのりんとその姿を見つけ呼ぶ大河は、みのりんに抱きつき喜びます。ワザとらしく亜美を見つけ、みのりんと竜児を2人にしてその場を去る大河。お互いを見て笑いあうみのりんと竜児。

1年前の出来事を話し出すみのりん。以前も大河は父親と同居の話まで進んでいたのですが、いきなり居なくなったと説明します。そして竜児に詫びるみのりん。

今回の騒動で、大河はみのりんに父親の事について相談していませんでした。それは1年前に同じ事があったからだからとみのりんは説明し、大河が大河父の相談を竜児だけにはしていた事に嫉妬していたと語ります(ですが、実は本当の理由について半分しか語っていません。謎はこの先まで持ち越しですね)。

大河がみのりんに相談しなかった理由を聞く竜児。みのりんは大河が実は大河父が好きでみのりんに反対されるのがイヤだからだろうと話します。そのために2人は1年前から家庭の事情に踏み込まない不文律を作っていました。(しかしこのセリフには、「みのりんと違い、竜児と大河はお互いの私生活に深く踏み込んでしまっている」といった反面の言葉が隠されています)

亜美を追いかける大河が北村に呼び止められます。ダンスをしていない大河を見かけ、踊りを申し込む北村。わざわざ竜児をみのりんと2人きりにするつもりだった大河は北村の救いの手に喜びます。ダンスを始める大河と北村。

竜児に嫉妬する自分の気持ちを考えて、「自分は女の子(=大河)がすきなのかな?」と竜児に問うみのりん。それに対して「違えばいいと思う」と答える竜児。そしてあの別荘以来、竜児に対してギクシャクした話し方しかできなかったみのりんは、竜児と普通に話せたことに驚きます(やっと別荘のときの2人に戻りましたね^^)。

そして始まるダンスパーティ。北村と大河。みのりんと竜児。笑って見ている亜美。結局悪事が成功せず泣いている恋ヶ窪ゆり(独身30歳)。生徒会長の助けができ褒められて上機嫌な北村。竜児のモノローグで物語は終わります。

【感想】
さてミスコン回です。全体的に詰め込みすぎ&説明不足で、わけがわからない人が多数いたのではないでしょうか?わからなかった人は是非もう一回見直して欲しいところですね^^

最後まで父親を信じていた大河は、一人で大丈夫と最後まで言っています。これがあくまで「父親がいなくても”一人で大丈夫”」の意味であって、竜児やみのりんがいなくても大丈夫といった意味ではありません。もっともこんなことを書かなくても視聴者にはわかるはずなんですが、セリフだけ読み取ると別な意味にもなってしまいます。

今回はそういった内容のセリフが多いので、アニメ化では映像で解説を加えている部分が多数ありますが、ミスコン、父親の顛末、福男、ダンスと詰め込みすぎでどこまで表現できたのかは怪しいところです。原作に沿ったセリフではあるんですが、すこし解説を加えた方がよかったかもしれませんね。(もっともスタッフは最大限の努力はしていたと思いますが^^;)

ところで大河父の出演は竜児の回想シーンだけでした。これは個人的に父親エピソードが嫌いなのでうまく納めてくれた感じではあるのですが、ストーリー的にはもうちょっと悪役にした方がいいはず。実は父親は逃げ出していた妻が戻ってきそうになったので1年前と同じように大河を捨てて妻をとります。原作での父親の言い分は、妻との関係はこれっきりだけど、大河とは(今回見捨てても)またやり直せると言い出す始末です。それを竜児には仕事などと言い訳しています。まったく許せない大人の事情です。このあたりの説明がないので、「あれ?」と思う方もいたのかもしれません。本編では詳しく描かれていませんが、実は竜児も騙されている被害者です。もっと竜児は怒るべきなのです。

みのりんが竜児にすぐに大河父のことを打ち明けなかったのは、実は竜児に対する嫉妬であると説明されました。これはなかなか難しい解釈です。今回は素直にこのセリフを受け取り、今後のみのりんの心変わりに気をつけていけばお話は面白くなると思います。
それと「私、(竜児と)普通に話せてる」のセリフにはフォローがなかったですね。これは前編(第11話)で普通に話せてなかった事への、みのりんの心変わりを表していますが、ちょっと投げっぱなしになっていたかもしれません。ここは回想シーンでも入れてもらえば判りやすかったのかもしれません。まぁ時間が少ないので仕方ないか。

ともあれ、なんとなくではありますが、みんな仲良くなってよかった^^
裏事情をわからない人からは批評されやすい作りになっていたのが残念です。本来裏事情などわからずとも、もうちょっとどれかのシーンを中心に心理描写すれば、もっと感情移入しやすい作品になったはずです。あえて辛口の批評を書きますが、そこはアニメ化で気をつけて欲しかったですね。個人的には大変良い出来だったと思います。

次回は「しあわせの手乗りタイガー」。年末を挟んでなので、年明けですね。もう忘れていそうだなぁ。

===============================
TB先

・http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-767.html
・http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/13-e215.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-863.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=567
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200812250000/
・http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-73.html
・http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-193.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200812250000/
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2966.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-678.html
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10182739466.html
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2489.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200812250000/
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-669.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-290.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-149.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2607.html
・http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1017.html
・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/046ad5756158db0ec836b388f9ee7d63
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51111395.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-524.html
・http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-613.html
・http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-712.html
・http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1128253.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51167937.html
・http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1795398
・http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-193.html
・http://koremosuki.blog39.fc2.com/blog-entry-240.html
・http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-579.html
・http://pearlxpearl.blog.so-net.ne.jp/2008-12-25
・http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1333.html


スポンサーサイト

テーマ : とらドラ!












 



管理者宛の投稿

とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭【後編】」

「静かにしてくれないとおしおきしちゃうぞ♪」 亜美ちゃんあみあみあみあみ網タイツゥーーーーー!!
2008/12/25(木) 08:01:51 | リリカルマジカルS

「とらドラ!」第13話

第13話「大橋高校文化祭【後編】」文化祭当日、プロレスショーは大成功のうちに終わり、続いてミスコンが始まった。かわいらしいドレス姿の大河は、観客の注目を集めるが、会場に彼女が最も待ち望んでいた人の姿はなかった・・・。「俺は絶対に、負けられない!」プロレ...
2008/12/25(木) 08:08:03 | 日々“是”精進!

とらドラ!第13話「大橋高校文化祭【後編】」感想

今年最後のとらドラです。文化祭の話も最後・・・。とらドラ!Scene3(初回限定版)(DVD)◆20%OFF!早速感想。結局ダメ親父はダメ親父だったと。ずっと気にしていた大河は親父が来ないことを知ってどうなるのか・・・って感じですが、みんなが思っていたほど大河は弱い人間...
2008/12/25(木) 08:14:33 | 物書きチャリダー日記

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」

大河の参加するミスコンになっても父は現れず…。 竜児の元に来れなくなった、住むのもなしと勝手なメールが届く。 みのりが言った通り無責...
2008/12/25(木) 09:08:41 | SERA@らくblog 3.0

とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭【後編】」 感想

家族の話になるのかと思ったら、父親はダシに使われただけで、ではこれをキッカケに大河と竜児の仲が進展するのかと思えば、大河もどちら...
2008/12/25(木) 09:11:07 | メルクマール

とらドラ!第13話「大橋高校文化祭(後編)」

 文化祭直前父陸郎の思いを受け入れようとした大河。陸郎から誘われて食事をしたりしながら必死に信頼を取り戻し、交流を図ろうとした。その思いは大河を喜ばせ、はめられた演目「プロレスショー(ガチ)」で悪役を演じながら、陸郎に自分の活躍を見せたいと思い、亜美に...
2008/12/25(木) 10:05:03 | アニメのストーリーと感想

とらドラ!

第13話 『大橋高校文化祭【後編】』  あ~やっぱりな展開でした、 あまりに大河の父親の情報が少なすぎるので、 単純に悪者扱いとなって...
2008/12/25(木) 11:23:45 | まるとんとんの部屋

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」

とらドラ!の第13話を見ました。第13話 大橋高校文化祭【後編】文化祭当日、プロレスショーは大成功のうちに終わり、ミスコンの準備をする大河。「もう」「動くなってば」「こんなの別に…」「しなきゃダメだっつうの。ミスコンだよ?美の祭典だよ?アンタどんだけ自分が...
2008/12/25(木) 11:25:56 | MAGI☆の日記

とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭【後編】」

文化祭編ラストはミスコンに福男レース! カンリニン的には面白かったといえば面白かったんだけど・・。(-_-;)
2008/12/25(木) 13:37:16 | 光速アニメ感想記

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」

1クール目を締めくくるのは、ミスコンとミスター★福男対決! とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」
2008/12/25(木) 14:30:59 | 日常と紙一重のせかい

とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭【後編】」

ミスコンに先生が飛び入り参加しないかなぁと、ひそかに期待していました(ノ∀`*) 「ミス大橋コンテスト、いよいよ開幕で~す♪」 笑顔...
2008/12/25(木) 15:25:35 | 空色きゃんでぃ

とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭【後編】」 感想

文化祭編もこれで最後! 今週の大河はかわいすぎ!
2008/12/25(木) 15:47:16 | wendyの旅路

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」

年末最後のとらドラ!。 3話連続でやってきた文化祭編も、これがラストとなります。
2008/12/25(木) 16:03:03 | 日記・・・かも

「大橋高校文化祭【後編】」 とらドラ! 第13話

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」 大盛況のうちに終わったプロレスショーに続き、ついにミスコンが開会した。続々と出場者が...
2008/12/25(木) 16:13:25 | Welcome to our adolescence.

とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭【後編】」 感想

3話連続の長編でしたけど…うむむ。文化祭というわけで3話連続でzn、中編、後編と放送されてきたわけなんですけれども、やはり後編は ...
2008/12/25(木) 16:50:28 | Shooting Stars☆

とらドラ!第13話『大橋高校文化祭【後編】』の感想レビュー

『大河の・・・ところへ・・・!』 原作ライトノベルを読んでいれば、この展開はあらかじめわかっている訳ですが、それでもやっぱり、「親父許せんなぁ!」と思ってしまう文化祭後編です。 考えてみると、大河の気持ちを一切考えようとせず、自分の都合だけで相手をしよ...
2008/12/25(木) 16:53:20 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

とらドラ! 第13話

第13話『大橋高校文化祭【後編】』とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]いよいよ文化祭も今回で最後です。
2008/12/25(木) 17:32:25 | ニコパクブログ7号館

とらドラ! 第13話

[関連リンク]http://www.starchild.co.jp/special/toradora/第13話 大橋高校文化祭【後編】2クール目に突入するみたいでよかったよかった(*´▽`)それはそれとして父親が来なかった大河それにはな...
2008/12/25(木) 17:54:27 | まぐ風呂

とらドラ! 13話「大橋高校文化祭【後篇】」

大河の親父はプロレス公演には間に合わなかった。みのりは顔も出さない。 どうしたんでしょうか・・・ 竜児は大河の衣装を完成させていた...
2008/12/25(木) 17:54:34 | 新しい世界へ・・・

とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭【後編】」

あぁ、やっぱり親父は駄目な人だったか…文化祭最終日のミスコンに出場する大河。プロレスショーは駄目でもミスコンは来ると願う竜児だ...
2008/12/25(木) 17:59:17 | 天国と地獄と雑文ver2.00

とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭【後編】」 感想

★★★★★★★☆☆☆(7.5) ミスコンで一人頑張る大河をよそに、竜児の元に届いた非情なメール。 結局、娘の幸せなんか願っちゃいない親...
2008/12/25(木) 19:27:03 | サボテンロボット

とらドラ!  第13話 『大橋高校文化祭・【後編】』 (感想)

「亜美ちゃんあみタイツw」 本性剥き出しでおいしいところを全部もっていっちゃって
2008/12/25(木) 20:01:58 | アニメ-スキ日記

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」感想

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」の感想です
2008/12/25(木) 20:55:50 | 八月の鍵

(アニメ感想) とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭【後編】」

とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]クチコミを見る 大盛況のうちに終わったプロレスショーに続き、ついにミスコンが開会した。続々と出場者が登場する中、かわいらしいドレスを身にまとった大河が登場! ミスコンの司会を務める亜美は、会場に来ているか定かではない...
2008/12/25(木) 21:37:31 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭(後編)」

ミスコンテストで一瞬地が出てしまった川島亜美。おっと、逢坂大河がコンテストに出場ですか。悲しいかな、会場の反応はありません。
2008/12/25(木) 22:21:40 | ゼロから

とらドラ! 13話れぶー 「大橋高校文化祭【後編】」

前回かなり痛い感じで大河が傷ついた形で終わってしまった 文化祭の後編です。 Amazon.co.jp ウィジェット 大河はかなり溜め込んじゃってる...
2008/12/25(木) 23:42:50 | ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん

とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭【後編】」 感想

ひとりぼっちの天使
2008/12/25(木) 23:45:00 | ソウロニールの別荘

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」

第13話あらすじ 大盛況のうちに終わったプロレスショーに続き、ついにミスコンが開会した。続々と出場者が登場する中、かわいらしいドレス...
2008/12/26(金) 01:47:39 | 全て遠き理想郷?なブログ

とらドラ! 第13話 「大橋高校文化祭【後編】」 感想

亜美が一番目立ってる…。
2008/12/27(土) 15:56:29 | パール

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」

博士「これぞ友情パワー!!」助手「ジャンプの漫画かwww」...
2008/12/28(日) 22:34:30 | 電撃JAP
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。