FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WHITE ALBUM:第二頁「ずっと前から仕組まれてた、そんな出会いって、信じる?」】の感想です。

(´・ω・`) 感想を書くことにしたのですが、実は今晩の放送は第三話。

でも、第二話の感想はまだでした。ってことで第二話です。
ちなみに、「WHITE ALBUM」も「ライドバック」と同じく、当面あらすじは書かない予定。

【あらすじ】(公式より)
TV番組の収録を終えた由綺は所属事務所の社長であり、かつて音楽界のスターだった緒方英二の自宅に呼び出される。
その頃、冬弥は幼なじみであり現在も同じ大学に通う、河島はるかの突然の訪問&散歩に連れ出されていた。
遅れて緒方邸に到着した理奈は、英二の部屋でなぜか泣きじゃくる由綺に遭遇する…。
翌日、“エコーズ”でバイトをする冬弥のもとに不自然な変装の二人組が現れるが、それは由綺と理奈だった。
由綺は仕事に向かい、店内に残った理奈は冬弥に紙ナプキンに書いたメッセージを手渡す。
「電話番号 おしえて」―――。

第二話


【感想】
今回は主人公「藤井冬弥」と緒方理奈との出会いを軸に、4人の女性が、それぞれの立場で冬弥を中心に関わりを深める回です。主にそれぞれの女性の立ち位置が描かれているようでした。

まず森川由綺。由綺は今回歌手デビューの発端となる事件がありました。今までバックコーラスの仕事をしていた由綺は、社長の「緒方英二」から自分の曲をもらって喜んでいます。もともと由綺は冬弥の彼女ですので、特別に冬弥との関係を深めるといったエピソードはなく、どちらかといえばこれから始まるすれ違いの生活の第一歩って感じです。
今回、由綺は英二に曲をもらって感無量のあまり泣き出してしまうのですが、何故泣いているのか視聴者への説明不足で置いてけぼりになっていたような気がします。そこに至るまでの場面展開が多すぎて付いていけない感じです。もうちょっと描きようがありそうですけどねぇ。

緒方理奈。今回のエピソードの主役です。本当は冬弥側からの接触もあっていいんじゃないかと思いますけど、そうならなかったですね。ED直前の電話を待つ気持ちは、なんとなく伝わってきますが、もうちょっと感情表現してもよかったんではないかな?理奈側としては、まだ興味本位の状況ですので、当面はこんな感じなんでしょう。

河島はるか。電波系な感じがしないでもないですが、無言の圧力とゆうか、一番積極的に冬弥に対してアプローチしています。それがわからない冬弥も相当に鈍感ですが、もしかしたら無意識にはるかを避けているのかもしれませんね。大学で由綺に会えたのは自分のおかげと言っておきながら、実はなにもしてなかったとゆうのは、結構自分中心な考え方をするもんだなぁと感じました。

澤倉美咲(通称みさき先輩)。七瀬彰の思い人ですが、当のみさきは冬弥にぞっこんです。でも同じ後輩である由綺を意識してある程度の距離を置いていますが、冬弥が特別なのはすぐにわかりそうなもんだけどなぁ。なんで七瀬は気が付かないんだろう?このあたりは、じれったいを通り越して謎と違和感しか感じませんね。まぁこういった作品だと、それもアリなのかなぁ。
そういえば電話のシーンでやたら口のアップになって、なんか「true tears」を思い出してしまいましたよ。ああいった色気はいいですねぇ^^;

篠塚弥生は、まだ由綺がデビュー前なので当面は空気と化して出番無し。中盤で活躍するのかしら?今回は有能なマネージャーを演じていました。

さて話題の中心にいる冬弥ですが、はるかに付き合ったり、みさき先輩に電話したり、理奈の電話を心待ちにしたりして、美味しいところを総取りですね。1話で感じていた由綺への罪悪感みたいなのは今回はなかったようです。もっとも喫茶店では由綺と息の合ったところを見せていましたので、まだ心のつながりはあるんでしょうが、最後に理奈からの電話がバッティングして、どうなるかですね。

構成・演出は、もうちょっとなんとかならないかと思いました。古き良き時代なのかどうかわからないですが、やたらと小道具が出すぎ。物語とは関係ないシーンも多く、どうも雰囲気作りっぽいのですが、どうにもうまくいっていない感じがします。そういったシーンを出すのが命題になっているのであれば、少なくともBGMは選ぶべきです。なんか抑揚のない一本調子の歌を聞かされた気分になってしまいますね。喫茶店のシーンなどひたすらクラシックとゆうのもどうにも食傷気味です。
比較するのは良くないですし、実際にそうではないのでしょうが、CLANNADのようにキャラクター別にテーマソングを切り替えて使うようなアレンジは欲しかったと思います。原作がゲームですから、逆にそういった演出の方がうまくいくような気がしますね。

いろいろ残念なところはありますが、最初に書いたとおり今回は理奈との出会いを軸に4人の女性を描いた回なので、これでもいいかなぁって感じです。次回にもうちょっと展開があるといいですね。

次回「手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだ」。
なんでこんなにサブタイトルが長いんだ・・・^^;

===============================
TB先
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51177899.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-701.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2668.html
・http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1799264

スポンサーサイト

テーマ : WHITE ALBUM












 



管理者宛の投稿

WHITE ALBUM 第2頁 「ずっと前から仕組まれていたそんな出会いって、信じる?」

散歩に行こうと誘っておいて河島はるかは自転車で、冬弥が走りなのはこれから起こることへの報復なのでしょうか。
2009/01/20(火) 05:41:13 | ゼロから

WHITE ALBUM 第2話「ずっと前から仕組まれてた、そんな出会いって、信じる?」

今回は冬弥のバイト先に、有名人の理奈が現れる話です。
2009/01/20(火) 11:47:42 | 日記・・・かも
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。