FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WHITE ALBUM:第三頁「手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだ」】の感想です。

公式サイトにあらすじがまだないので、仕方なく書くことに・・・orz

第三話です。冬弥を取り巻く環境が少しずつ変わって行きます。

第三話


【あらすじ】
藤井冬弥の家へ緒方理奈から電話がかかってきます。
理奈の用件は2つ。1つ目は幸運の確認、それは森川由綺と今日出会えた事。理奈は由綺限定の幸福かと改めて聞きますが冬弥は人生と答えます。
理奈との電話の途中で冬弥の家へ訊ねてくる河島はるかは、土曜日までに大学の事務手続きを終えるように伝えます。
理奈の電話、2つ目の用件はアルバイトの事、自分のマネージャーのヘルプをしないかと冬弥を誘います。ヘルプの仕事はバーターだと話す理奈。バーターとはなにかを聞く冬弥に理恵は「由綺も一緒だ」と答えます。

次いで掛かって来る電話、相手は由綺です。喜ぶ冬弥ですが、理奈からの電話を内緒にしています。由綺は土曜日に休みをもらえたので会えないかと話します。土曜日に学校の登録がある事話す冬弥ですが、はるかのことを思い出し登録の代理をはるかにお願いし、由綺に土曜日は大丈夫になったと伝えます。はるかのことは由綺には内緒にする冬弥。由綺は仕事の時間がきたと言い電話を切りますが、仕事は電話を切るための口実でした。曲をもらったことも内緒にする由綺。

翌日バイトに向かう冬弥はテレビ局で緒方英二と会います。理奈のマネージャーとして採用するので頑張るように伝える英二。冬弥は理奈に呼ばれ由綺の楽屋へ。出会う2人。

理奈の歌う場面。英二は由綺が浮ついている事を心配しています。原因が冬弥にあることを知るマネージャーの篠塚弥生は冬弥と由綺の関係をなんとかするつもりです。同じく浮ついている由綺を知り、そこで歌を止め冬弥の顔を叩く理奈。楽屋に冬弥と由綺を呼び出し、怒った演技をする理奈。実は2人を屋上に行かせ話しをする時間を作っていたのでした。

屋上で話す冬弥と由綺。出合ったときの思い出を話していますが、微妙にすれ違っているようです。冬弥の背中から抱きつく由綺。由綺のヒミツについて聞く当夜ですが、それは土曜日までの内緒と答えます。屋上の様子を伺っている弥生ですが、2人の約束を知りその場を去ります。

翌日、由綺が冬弥に土曜日に仕事が入ったので約束が果たせず詫びています。その後マネージャーの仕事もクビになったと連絡が入ります。どうもどちらも弥生の差し金のようです。マネージャーの仕事のために他の仕事をキャンセルしていた冬弥は働き口を無くし父親に泣きつきます。追い返す父親。仕方なく家庭教師のバイトを受ける冬弥ですが、冬弥を指名してきた学生がいると伝えられます。さっそくその娘の自宅へ向かう冬弥。

家庭教師のアルバイト先に着いた冬弥ですが、いきなり居留守を使われます。家庭教師求人登録票を見ながら由綺との屋上の話しを思い出す冬弥。由綺は土曜日に蛍ヶ崎高校で会おうと話していました(ちなみに求人票には、月曜~金曜で2時間、時給5千円。合格まできちんと教えていただける方と書かれています)。その後理奈に殴られた頬を思い出し撫ぜる冬弥。そこへ「今日は帰って」と書かれた紙飛行機が冬弥にあたります。引き上げる冬弥。

喫茶「エコーズ」へ現れる冬弥。事の顛末を七瀬に推理させますが、ほぼ的中してしまいます。そこへ息を切らして入ってくる理奈。兄の英二を追ってきた様子。暫くするとエコーズの奥の部屋から現れる英二は、理奈の了解なく冬弥をクビにしたことで理奈から追求を受けています。エコーズを去る英二とそれを追う理奈。理奈は冬弥に埋め合わせは必ずするからといって店を出ます。

【感想】
あらすじは書かないつもりだったのにねぇ・・・・公式サイトができていればなぁ。(´・ω・`)
仕方ないので、ドルアーガを1日遅れにしようと思います。

さて、今回は冬弥を取り巻く環境の変化です。ここでも話しの中心は理奈と由綺です。暗躍しているのはマネージャーの弥生ですね。話しが動き出してなかなかいい感じです。
この手の構成演出は好き嫌いが分かれると思いますが、私は大変好きなタイプなので、今回はとても楽しめました。これまでの3話のなかで、一番話が転がっていて面白かったです。しかしながらダメな人は徹底的にダメな回だったと思います。今回で切る人も多かったんじゃないかなぁ?


冬弥は、あいかわらず行き当たりバッタリな生活です。どうも理奈と縁ができた事は単に有名人の知り合いができただけで、由綺一筋のところは変わっていなさそうですが、今ひとつピリっとしません。今回のエピソードでは本人の自覚の無さも罪ですね。

さて、その原因となる状況を作っている理奈ですが、いい子ですね~。あくまで由綺のことを考えて、冬弥にマネージャ-の話しを勧めたり、わざと演技して冬弥と由綺を2人にさせてあげたり、クビにした兄を怒ったり。屋上のシーンはちょっと可哀想でしたね。どうも冬弥は2度殴られたようです(それともあれは夢?)。本当だったら約束した時間に戻ってこなかったからだとか、そういった理由かも。夢だったら、あれは冬弥の理奈に対する意識の現われですね。今後はこういった罪の意識が、お互いの関係を深めることになるのでしょう。

ところで、全てを分かっていると思われる弥生の暗躍はすごいですね。やることもタイミングも的確すぎて驚きます。これから弥生側の事情や感情なども明らかにされるのでしょう。屋上で足だけのシーンなど、演出も良かったと思います。

由綺は、・・・・どうなんでしょうね?どうにも天然っぽいので、わかってやっていると思えませんが、自宅からの電話を楽屋からだといったり、屋上でやたら理奈を褒めたり、デビューのことを冬弥にヒミツにしたり、冬弥との思い出話で勝手に幼い頃の出会いと勘違いしたりと、全般的に独りよがりな場面が多かったように思います。天然だからといって許されないところもあるのですが、実はわかってやっているところがあるような感じがします。そうだとすれば、意外と我侭な一面がありそうです。これからは仕事が忙しくなってプライベートとの両立が難しくなると思いますが、そのあたりがうまく出てくれば面白そうですね。

次回、「想像を超えて分かり合えてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね」です。
そういえば、今回のサブタイトルは屋上のことだったのかなぁ?あまり的確なシーンがなかったように思いますね。次回は理奈がもっと全面に出てくるのかなぁ?なんとなく弥生の内面をもうちょっと描いてもらうと、もっと面白くなりますね。

===============================
TB先
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51181807.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-718.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2695.html
・http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1801022


スポンサーサイト

テーマ : WHITE ALBUM












 



管理者宛の投稿

WHITE ALBUM 第3頁 「手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだ」

今日も冬弥の部屋に通い詰める河島はるか。彼女の冬弥を狙って居るがもっと大胆なのは、緒方理奈。
2009/01/20(火) 05:42:03 | ゼロから

WHITE ALBUM 第3話「手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだ」

今回は冬弥が理奈からバイトを持ち掛けられる話です。
2009/01/20(火) 11:46:57 | 日記・・・かも
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。