FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月27日 (Tue) 07:22

黒神 The Animation:3話「シンクロ」

【黒神 The Animation:3話「シンクロ」】の感想です。

(*´Д`*) もうずいぶんたったので、ちょっと忘れてますよwww

第三話です。シンクロの説明回・・・・のはずが説明は省略ですか・・・orz

第三話


【アバン】
心臓を抉られた悪夢を見る慶太。うなされて目を覚ましますが、隣の部屋では調理前のインスタントラーメンをかじっているクロとプニプニの姿が。

【Aパート】
週末に慶太の家へ向かう茜。ラーメンを食べながら心臓の適合率が高い事を喜ぶクロ(シュールだ)。クロは一人で玄関に向かう慶太に一緒にいろと言いながら心臓の説明をして、自分の胸(の傷)を慶太に見せます。そのときにタイミングよく入ってくる茜。

TNOのヘリコプターで移動しているエクセルとシュタイナー。エクセルはマスタールートの数に不自然さを感じています。

茜のお弁当に舌鼓を打つクロ。クロは茜に契約とシンクロについて説明をしますが、茜は信じられません。慶太の胸の傷を見せて心臓交換の跡だとクロは説明します。あまりの事に言葉を失う茜。楽しそうに説明するクロに怒りを覚え慶太は寝室に戻ってしまいます。クロにお風呂を勧める茜。

部下からクロの報告を受ける比。下位元神霊(トライバルエンド)を作り出す装置に付いている霊石に力を込めます。比の容量(テラ)が装置に流れ込み下位元神霊になろうとしていた人間に溢れ、受け入れられずに苦しみ死んでしまいます。代わりはいくらでもいると言っている比は、クロの監視を続けるように指示を出します。

入浴中のクロはあまり元気がありません。慶太の家へ教師の坪田から電話がかかってきます。坪田は食事に誘いますが断る慶太。そこへお風呂(本人は湯浴みと発言)から出てくるクロ。クロを別な部屋へ誘導する茜。再び寝床に戻る慶太。

茜と話しているクロは、慶太と一緒に寝たいと言い出します。慌てる茜は一緒に寝るのは辞めたほうがいいとクロととめます。

3時のお茶の準備をする茜。クロは慶太が高貴な人物であり茜をお付きの召使と勘違いしています。否定する茜は、自分が慶太の幼馴染であることを説明します。お茶菓子に喜ぶクロ。クロの声に目を覚ます慶太は、再び征司との戦闘を思い出していますが、また眠ってしまいます。

翌日クロの服を買いに慶太、クロ、茜の3人で出かけます。クロは茜に普段の慶太のことを聞きます。慶太が冷たい態度をとってもちゃんと他人の事を考えているとわかりクロは自分の事を受け入れてもらえるように一念発起しますが、茜は心配です。服を買ってもらい大喜びのクロ。車で近くを通りかかったエクセルはクロの容量(テラ)を感じています。

【Bパート】
翌日会社へ向かう茜。クロは茜の作った朝ごはんを食べています。学校の支度をする慶太ですが、クロは契約して間もない慶太の身体を心配しています。クロに勝手に出かけないように念を押して学校へ向かう慶太。

蔵木大地が魁音寺グループのビルで比が話しています。大地を莫迦にしている比。比を見下している大地。

慶太の家へクロを捉えに下位元神霊が現れます。戦闘となりますがクロは契約直後で力が出ません。クロの異変を感じる慶太。クロは隙を見て慶太の使ったタオルを持って逃げ出します。プニプニにタオルの匂いを嗅がせ慶太の元へ向かうクロ。

慶太は坪田に呼び出しされています。ドッペルライナーシステムの素晴らしさを称える坪田。そこへ現れるクロは、坪田が下位元神霊であることを見抜きます。戦闘になる坪田とクロ。慶太は消火器を使い坪田の目をくらましクロを助けます。クロは慶太にシンクロする事を求めますが戸惑う慶太。

慶太は戦いを止めようと坪田に話しかけますが、坪田は山田のことを口にします。死んでいった山田をモノのように冷たく話す坪田に怒り、慶太はクロとシンクロして戦う事を選びます。一撃で坪田を退けるクロ。そして学校から逃げ出すように出てきた慶太は、戦う事しかできないことに不安を感じています。

【Cパート:次回予告】
削除したはずの茜の調査書を見ながらドッペルライナーシステムを利用して自分に有利な世界を作り出す夢想にふける大地。茜と同じ顔をした女性の写真を見ながら何かを考えているようです。それはその女性への愛情か、忠誠か、それとも憎しみか。

【感想】
え~っと・・・・・・45点。今回はダメダメ回でしたね。1クールなのでもうちょっとバランスを考えて手を抜いて欲しかったですね。

ストーリーはシンクロの説明回でしたが、肝心の説明部分がごっそり無くなっています。これからの戦闘で説明していく考えなのでしょうかね?そのわりにその効果だけで説明をやろうとしているところにも相当無理があるように感じました。なにかありそうな坪田教師については、結局下位元神霊だったってことであっさり決着(しかもシンクロの威力を説明するためとはいえ、一撃でご臨終です)。おいおいって感じです。

比は本当はもっと後半で出たほうが良かったはずですが、下位元神霊の説明のためだけに出てきた感じです。物語の全体的なテンポもゆっくりなので、このままだと過去編もあっさり終わりそう。原作では過去編で比の行動目的が、沖縄編でキャラクターとしての重要性が明らかになるはずなのです。しかもドッペルライナーシステムにも大きく関係するはずなのになぁ。元々嫌なやつには変わりないのですが、本来クロを求める理由は違っていたはずなのにどうするつもりなんだ?この先のオリジナルのどんでん返しがなく原作通りであれば、今回出てきたのはただの改悪です。これは酷いと思いました。

構成・演出も切れがなかった・・・と言うより盛り上がりもなにも無かったですね。特にシンクロ前後の差を見せるための坪田との戦闘がダメダメです。どうも慶太の心理的な変化と戦闘内容をあわせて描きたかったようですが、最後の坪田のカットで全部台無しにしてしまいました。シンクロのシーンも「これからバンクで使いまくりますよ」といった感じがありありとわかって、せっかくいいシーンなのに、これからシンクロの度にがっかりしそうです。

主役の慶太君。なんとなく戦う決意をしましたよ~って回なのですが、お話の途中で征司にやられるシーンが何度も出てきて、契約の話を前回から引きずっているだけに見えてしまい、せっかく最後に戦う決意(=シンクロ)をしたのに感情移入しずらかったです。もっとも最後の最後で戦いに疑問を持っているので、これからもヘタレっぽく描くのかなぁ?

クロは今回ちょっとだけネタバレしていますが(お風呂を湯浴みと呼んだりしている)、いいところのお嬢様です。お風呂からタオル1枚で出てきちゃうのも、クロ大らかなのではなく、お付きの世話役が何もかもやってくれるからですね。実は茜の事を「慶太のお付き」と聞いているのもそのせいです(もっともクロの行動がいつもドジなのは性格でもあるのですが^^;)。

それが拳を使って戦うに至ったのは大きな理由があるのですが、このあたりはこれから説明があると思います(なんとなくテンポが遅いので、過去編全部カットとかありそうで怖いですが・・・)。何に対しても素直で礼儀正しいのはそういった生い立ちがあるからなのですが、前回も感想で書いた通り、ちゃんと描かれてないと思います。だから礼儀正しい、だから抜けている(天然なのは性格かw)、だから戦いに厳しい、全て理由があります。ちゃんと描いて欲しいですね^^;

さて物語のテーマでもある「シンクロ」。原作ではもうちょっとわかりやすい説明のはずなのですが、次回もそのあたりの解説があるのかなぁ?前回「契約」を映像だけで表現して、今回クロがあっさり「心臓の交換」と説明していたので、たぶん次回の説明でもなにかしらの解説がありそうですが、今回のサブタイトルが「シンクロ」なんですから、ちゃんと説明して欲しかったですね。

「シンクロ」は、契約者同士が容量(テラ)を共有することです。今回クロが戦闘中に驚いていましたが、2人分のテラを使うことができるようになるので通常よりも大きな力を行使することができるようになります。今回シンクロしてクロの足元に現れるマークですが、攻守技の3つを表しています。攻は通常より大きな力を使えます。今回坪田を吹き飛ばしたのはこの効果ですね。前回シンクロして傷が治っていますが、これは守による効果です。
更にシンクロするとイクシードを呼ばれる必殺技を使えるようになります(これが技ですね)。正確には契約者がいなくてもイクシードを発動できるようなのですが、契約者がいないと効果が激減するみたいです。ちなみにクロのイクシードは滅牙得救世(メガエグゼ)。これはOPで出ていますね。

このゲームに出てきそうな3つの要素は契約直後にほぼリセットされた状態になります。今回クロがすごく弱くなったのはそのためです。どうも契約者との意思の疎通だけでなく、あることにより更に強くできるようなのですが、このあたりは現在原作でも進行中なのでまだ全てが明らかになったわけではありません。

ところで最後にまた出てきた茜のドッペルライナー。写真も出たので明らかにすると彼女は魁音寺雪といいます。名前の通り魁音寺グループの総帥です(原作改変がなければ・・・の前提ですがw)。となると大地の狙いは茜を我が物にして、最終的には魁音寺グループを手に入れるのが狙いだと思います。もっともそんなチンケな役回りでオリキャラを出しているんだったら、つまらないでしょうから、きっとそれを裏切るような大仕掛けがあるはずです。あるといいなぁ・・・・。ないかなぁ・・・・orz


感想を書くのが大変遅れました(明後日放映じゃん・・・・orz)が、最初に書いたとおり今回はとてもガッカリ回でした。このまま失速しないといいなぁ。

さて次回「追跡者」。クロと慶太はとんでもないことになりますが、時間があればシュタイナーの戦闘シーンが出るはずです。もしかしたらエクセルのあのシーンも?w

===============================
TB先
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51184968.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-729.html
・http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-268.html
・http://ameblo.jp/adam/entry-10202696434.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200901230002/
・http://ameblo.jp/wv002524/entry-10202786370.html

スポンサーサイト

テーマ : 黒神












 



管理者宛の投稿

黒神 The Animation 第3話 「シンクロ」 感想

崩れる日常
2009/01/27(火) 14:22:41 | ソウロニールの別荘

黒神 The Animation Episode03「シンクロ」

クロと心臓を交換する事で契約者として一命を取り留めた伊吹慶太。クロ、インスタントラーメンを袋から出してバリボリ食べてるし……ちなみに私も幼い頃は、そのまま食べてた事がありました。傷跡を見せるため、胸を見せていたところに佐野茜がやってくるのは勿論お約束。...
2009/02/04(水) 02:20:53 | 無限回廊幻想記譚

「黒神TheAnimation」第3話

Episode03「シンクロ」慶太が学校に行っている間、クロは家で留守番をすることになった。ひとりトレーニングに励むクロ。そこへ新たなトライバルエンドたちが押し入ってきた。契約したばかりで戦闘能力が落ちているクロはうまく戦うことが出来ず、一方的にやられてしまう...
2009/02/04(水) 07:11:52 | 日々“是”精進!

黒神 Episode03 「シンクロ」

慶太はクロが心臓を入れ替えて、契約したために一命を取り留める。 しかし、テラ(容量)が安定しないために今はクロと出来るだけ離れない 方が良いらしい。 クロとプニプニは、相変わらず生ラーメンをポリポリかじって食べていた。 事態を把握出来ない慶太のためにク...
2009/02/04(水) 10:25:59 | ぷち丸くんの日常日記
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。