FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【とある魔術の禁書目録:16話「父親(かみじょうとうや)」】の感想です。

ついに追いつけなかった・・・・orz
全体的に取り戻すまでには、もうちょっとかかりそうです。

第16話です。「御使堕し(エンゼルフォール)」編の2回目ですね。

第16話


【アバン】
これまでのあらすじ。当麻は海で保養中。そこで発生する人物入れ替え事件。それは「御使堕し(エンゼルフォール)」と言う魔術でした。調査に現れた、神裂、土御門、ミーシャ=クロイツェフ。OPは今までのまま。

【Aパート】
当麻は旅館で、土御門が実は魔術師であり必要悪の教会(ネセサリウス)の一員である事を思い出しています。土御門は自分が魔術側のスパイであることを明かします。術者及び儀式場の調査のために当麻と行動を共にすると言い出す神裂。同意するミーシャ。旅館には両親や従姉妹がいると反論する当麻ですが、神裂に既に術の影響が家族に及んでいる事実を突きつけられ同意する事に。

像のお守りを投げ捨てようとした当麻を土御門が制止します。土御門はレプリカもそれなりの力を持つ「偶像崇拝」の基本だと話します(注1)。土御門はかつてネセサリウスで風水を専門に扱う魔術師でした(注2)。みんなのところへ行かないのか?と聞く当麻。行きたくても行けない理由があると土御門は説明します。

「御使堕し(エンゼルフォール)」が発動したとき、土御門と神裂は結果を張ったのですが、完全に防ぎきれませんでした。土御門はーーー(ひとついはじめ)に見え、神裂はステイルに見えているようです。

場面は変わって当麻両親、従姉妹の龍神と話をしている神裂。なぜか表情が冴えません。エジプト土産のスカラベ(瓶詰めのフンコロガシ)を取り出す刀夜。

土御門が魔法を使った事に驚く当麻に、魔術の副作用を見せる土御門。土御門は当麻の口癖でもある「不幸だ」の台詞は神裂の前ではやめるようにお願いされます。なぜかを問う当麻。土御門は神裂の生い立ちについて話し始めます。神裂は天草式十字教の女教皇(プリエステス)(注3)です。生まれついての聖人である神裂は、その気になれば神の力をその身に宿すことも可能であり、神の加護ゆえ幸運に恵まれてしまう我が身が許せないのでした。自分が幸運になれば回りの人間を不幸にしてしまう、それが神裂の苦悩でもあると土御門は説明します。そこへステイルであることに耐えられなくなった神裂が現れます。

神裂はお風呂に入って休息をとることにしました。男湯に入るので誰も入らないように見張って欲しいと当麻にお願いして神裂は男湯の中に消えます。

湯船でくつろぐ神裂ですが、ふと表情を曇らせます。当麻が風呂の入り口を見張っているとそこに刀夜が現れます。一緒に風呂へ入る事を誘う刀夜を制止する当麻ですが、刀夜は理由がわからずそのまま入ってしまいます。引きずられる様に一緒に入ってしまう当麻の目前に裸の神裂が。神裂の七閃で追い出される2人。土御門は興奮している神裂に、当麻にもっと感謝すべきだと話します。神裂は理解しているものの行動には移せないようです。

公園まで逃げ出してきた当麻と刀夜ですが、刀夜には事情が理解できません。当麻は「御使堕し」の影響で刀夜の顔がわからず寂しそうな顔をする当麻を見て、刀夜は当麻の顔が母親(上条詩菜)に似ていると話します。

刀夜は公園で佇むミーシャを見つけ当麻に声を掛けるように促し自分は姿を消します。当麻はボケて話しかけますが、ミーシャに無言で無視をされ落ち込みます。代わりにガムを取り出しミーシャに渡そうとしますが、ミーシャは右手(幻想殺し)に迂闊に触れられません。右手に触らないよう恐る恐るガムを取るミーシャ。「御使堕し」についてミーシャに問う当麻ですが、ミーシャは「御使堕し」が未完成と説明します。「御使堕し」が完成すれば全世界に神話規模の厄災が起きる。説明を聞いても当麻には世界の危機が実感できません。

旅館に帰るとあらぬ事態となっている当夜と詩菜。それに感づきインデックスの貞操を守るため(?)それを阻止する当麻。結局3人は川の字になって寝ることに。

【Bパート】
当麻が帰ってこないので心配しているインデックスですが、慌てて飛び出す詩菜にドアで挟まれてしまいます。家の戸締りを忘れた詩菜にミーシャが一緒に付いて行くと言い出します。刀夜はミーシャが昨晩当麻の右手に触ろうとしないのを見て奥ゆかしいと話します。右手のことを思い出している当麻は、「御使堕し」が未完成と言ったミーシャの言葉が気になり、神裂と土御門にそのことを相談します。当麻は魔術が未完成と何故わかるのか?、完成すると厄災が起こると何故言い切れるのか?そして当麻の右手に何故さわれなかったのか?と考えます。

3人の導き出した答えは、「ミーシャが御使堕しの術者自身であり、当麻の右手に触らないのは幻想殺しを知っている上で、御使堕しを打ち消されたくなかったからだ」でした。当麻の実家に急ぐ土御門と当麻。ミーシャが術者として、何故当麻の実家に行く必要があったのかを問う当麻ですが、土御門はミーシャに聞くしかないと答えます。

ミーシャより先に実家に到着する当麻と土御門。2人は家の中の探索を始めます。当麻は子供の頃に書いた絵を見つけますが思い出せません。お土産のトラを見ながら考え事をしている土御門は御使堕しの正体に気が付きます。当麻は窓際に置いてある両親の写真を見て、詩菜の顔を見て感動していますが、刀夜の顔が変わってない事に気が付き愕然とします。土御門は御使堕しの術者が刀夜であると指摘します。

そこへ現れる詩菜とミーシャ。ミーシャは2人が先回りしていた事で自分の正体が分かってしまったと勘違いし逃げ出します。詩菜は土御門がファンであるーーーに見えるので抱きついてきます。身動きができない土御門。ミーシャが刀夜が犯人であると分かったために当夜の元に向かったと考えた土御門は当麻にミーシャを追うように指示します。追いかける当麻。

追いかける当麻が道路でトラックに轢かれそうになります。怒鳴る運転手である姫神。当麻はトラックの運転手(姫神)に自分の父親を救うために、温泉旅館へ連れて行って欲しいと懇願します。なぜか納得して当麻と連れて走り出すトラック。

旅館で待つ神裂。ミーシャとは別に到着する当麻。事情のわからない神裂に当麻は今までの経緯を説明します。刀夜が術者であるとわかり神裂一人で対処しようとしますが、当麻が自分の父親を守りたいと懇願します。海岸を歩いている当夜の元に当麻が到着する場面でお話は続きます。

【欄外注】
本編ではサラっと流していましたが、今回は微妙に意味深な内容が多くあらすじに書ききれないので欄外注として記載してみました。

注1:「偶像崇拝」は次回の伏線です。今回当麻の実家に置かれていたお土産が同じ効果になっているためですね。ちなみにおもちゃを魔術につかうのは、第三話でもありました。あのときはインデックスが自分自身の傷を治すときの魔術として、小萌先生の部屋を模した魔術として使いましたね。

注2:土御門家でググるとたしかに土御門は有名な陰陽道の宗家です。有名なのは安倍晴明。土御門家は室町時代の陰陽師安倍有世(晴明の14代目の子孫)の末裔と書かれています。

注3:神裂は天草式十字教(隠れ十字凄教)の女教皇であることがわかりました。いわゆる隠れキリシタンですね。聖人扱いなのでナザレのイエスと同等ですね。そのために神裂は周りの人間より多くの幸福に恵まれる体質となっている設定です。ネセサリウスに入った経緯は、ネセサリウスであれば周りに不幸を振りまいても多少は自衛できるメンバーだからみたいです。とゆうことはいつも一緒ににいるステイルは当麻とは別な意味で不幸なわけですね。いろんな意味で納得w

【感想】
御使堕しの第二回です。まぁ原作を知らない私でもだいたい想像のつく展開でしたw
全体的に見ていい感じだったと思います。

あまりに調子がいいので、どうしても1月スタートの他作品で調子が出ないのと比較しちゃうのですが、禁書はこれまで作ってきた世界観がバックボーンにある・・・と思っていたところ、今回「偶像崇拝」のこともあり確認で第三話を見直したときに、同じ3話でもこんなに違うのかと改めて禁書の出来の素晴らしさを思い知りました。やっぱり丁寧に作られた作品はいいもんですよね^^;

今回の見所はやはり神裂の入浴シーン(ぉぃ)・・・・・じゃなくて、神裂と土御門がネセサリウスの一員であり、特に謎であった神裂の経緯が語られたことですね。聖人である下りは次回への伏線です。戦闘シーンが圧巻だと思いますので、楽しみにしたいと思います。

もっといろいろ書きたかったのですが、時間もないのでこれくらいで。

次回、「大天使(かみのちから)」です。天使の本気と神裂の本気。なかなかすごいことになりそうですね。

===============================
TB先
・http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-819.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51184435.html
・http://koremosuki.blog39.fc2.com/blog-entry-267.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-724.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2708.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-921.html
・http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/blog-entry-2175.html

スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録












 



管理者宛の投稿

とある魔術の禁書目録 第16話「父親」

今回は当麻と土御門が、刀夜さんの家に潜入する話。 そして、重要な主題歌は変わっ(ry
2009/01/28(水) 22:34:27 | 日記・・・かも

とある魔術の禁書目録 第16話「父親(かみじょうとうや)」

世界も大事ですが… そんなことよりサービスシーン(*´∀`) 照れ顔ではじらいながら当麻に見張りを頼む火織が大変良かった、とコミばと...
2009/01/28(水) 23:09:31 | 日常と紙一重のせかい

とある魔術の禁書目録 #15 「父親(かみじょうとうや)」

世界の危機??? インデックスの貞操の 危機の方がよっぽど大変さ!!! Amazon.co.jp ウィジェット とまぁサービス半分、真相半分って感じ...
2009/01/29(木) 23:56:16 | ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん

◎とある魔術の禁書目録第16話「父親(かみじょうとうや)」

上条の前に現れた赤いシスターはミーシャ=クロイツェフ。ロシア教会の対幽霊部隊『殲滅白書(Annihilatus)』に所属する彼女は、世界中でおこっている怪現象の大本となった大魔術『御使堕し(エンゼルフォール)』の発生源を探るべく、日本へとやってきたという。時同じく...
2010/02/04(木) 02:17:04 | ぺろぺろキャンディー
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。