FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【RIDEBACK -ライドバック- :3話「そして旗(フラッグ)はふられる」】の感想です。

第三話です。結局某団体は暗躍しているだけでレースには登場しませんでした。

第三話

【あらすじ】(公式より)
琳の才能を認めた珠代は、ライドバック選手権へとエントリーしてしまう。当日、珠代はトップを独走するが、琳のマシン「バロン」は調子があがらない。菱田は安全装置を外すことで、マシンの限界性能を引き上げるという賭けに出る。フェーゴと同様の状態になり、絶好調の琳。脅威の追い上げで上位へと躍り出る。だがその時、顧問の岡倉が「マシンを止めろ」と声をあげた。その真意とは?


【感想】
アニメ版は原作を再構築して見直すらしいのですが、それぞれのエピソードを盛り込んでいるようです。今回はレースイベントをそのまま盛り込みましたが、そこで起きる事件はまったく別なエピソードに仕立て上げてきました。まだ起承転結の起の部分なのでRideBack自身の楽しさや魅力を見せる部分だと思いますし、内容的には良かったと思います。
おそらく全体的なストーリーではアメリカでGGFに入隊する話などは全てカットするような気がします。

今回のストーリーでは、フェーゴのACSの設定がむちゃくちゃで、バロンのACSより琳の反応速度が上回るのでうまく対応できず、ACSを外すことで琳の本領が発揮されるといったお話です。琳のライドバックに対する適正を表現するあたりはいい感じなのですが、最後がエンジンブローなのはちょっと頂けないでしたね。琳に優勝させたかったとか挫折を味わうとかそういったものではなく、「ライドバック少女」としての盛り上げ方がなかったのが残念です(もっともバッテリーで自走できる仕組みがあるんであれば、エンジンブローでもバッテリー駆動に切り替えて完走できたと思うんだけどなぁ)。

今回、学生デモの話をパスしたのは、いろいろな理由があると思うのですが、琳が公式な場でライドバックに乗る謎の少女としての魅力をその場にいる人達に魅せるといったエピソードにならなかったのが、ちょっと勿体無い感じがしました。2話から続いている「ライドバックで踊ると光に包まれる」演出をもうちょっと前面に出してもいいと思いますね。

方やレース中の演出は、アナウンサーと解説の語りがレース感を盛り上げていて、大変よかったと思います。音楽もいつもながら素晴らしいですね。レース中にマシンをうまくコントロールができないストレスや、追い上げるときの爽快感など、第二話に引けをとらない作りになっていたと思います。

物語の最後に琳はフェーゴに乗って走ります。これはまだ琳がライドバックで「走る」のではなく「踊る」感覚を楽しんでいるからだと思っています。やはり琳はフェーゴじゃないとうまく踊れないようですね。ACS関連で何かの伏線があるような気がするのですが、めちゃくちゃな設定をした岡倉ですが、菱田がバロンのACSを外した事を琳の走りを一目見て見破っています。とゆうことは、フェーゴの設定は菱田にはわからないだけで、なにかの意図した設定であるか、岡倉自身の経験に基づく設定と考えたほうがよさそうです。

フェーゴで飛ぶ場面では、前回の珠代とのレースと同様に琳のまわりに光が溢れ出すシーンがありました。前回は汗みたいに見えたのですが、最初みたときに泣いているようにも見えました。実際にはフェーゴで走れて(踊れて?)とても嬉しそうなんですけどね^^;

光の説明はこれからなのかな?OPなどでは結構派手に演出しているんですが、作品中ではどうにも地味な表現にとどめています。これは意図的なのかもしれません。

次回、「しょう子、危機一髪」です。ついに某団体の登場ですね。一瞬ですがキーファが出ていました。琳との出会いがありそうです。とゆうことは、あそことあそこが出るのかな?原作でGGFを舞台に繰り広げられた物語を、大学を舞台に展開することになるのでしょう。

キーファっていいやつなんだけど、いまいち味方って感じじゃないんですよね。どうするんだろ?

===============================
TB先
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51186520.html
・http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-277.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-508.html
・http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10198229459.html
・http://catlikerobot.justblog.jp/catlikerobot/2009/01/post-59d0.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200901260000/
・http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-965.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200901260002/
・http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1430.html

スポンサーサイト



テーマ : RIDEBACK-ライドバック-












 



管理者宛の投稿

RIDEBACK -ライドバック- 第3話 「そして旗はふられる」 感想

波乱のデビュー
2009/01/28(水) 23:37:57 | ソウロニールの別荘

RIDEBACK -ライドバック- 第3話「そして旗(フラッグ)はふられる」

フェーゴでレースに参加できなかった琳、残念! 珠代との勝負第2ラウンドは全日本選手権の大舞台。 わずか半月のキャリアで全国大会に出場の琳ですが、 なんとフェーゴが規定違反のマシンで乗ることが出来ず。 …メカには詳しくないのでよくわかりませんが、 とに...
2009/01/29(木) 07:04:33 | のらりんクロッキー

ライドバック RIDEBACK に乗ってみたいな

 最近始まった深夜アニメ「ライドバック」が面白いのです[E:catface]。「元バレリーナが変形するバイクに乗って大活躍」と言う珍妙な組み合わせに惹かれて冷やかし半分で観てたんですが、そのまま取り込まれてついうっかりコミックスまでまとめ買いな有様ですよ。
2009/01/30(金) 02:14:31 | どらのお気に入り

RIDEBACK-ライドバック- 第3話「そして旗(フラッグ)はふられる」

とりえずちゃんとした感想記事は初めてかもしれませんね3話になっても相変わらずこのお話は面白かったです特訓して半月とのことですがライドバックの全国大会に参加することになった琳でもどうやらフェーゴでは出場できないようで色々とルールがあるみたいですねこういう...
2009/01/30(金) 02:18:30 | にき☆ろぐ

走れ!琳太郎「Rideback」

アスリートと違ってモーターレースは性別格差がそんなに存在しないように思いますが、現実は女性が圧倒的なマイノリティーです。 使い捨...
2009/02/01(日) 01:25:01 | Anime in my life 1号店

(アニメ感想) RIDEBACK -ライドバック- 第3話 「そして旗はふられる」

RIDEBACK 5 (5) (IKKI COMICS)クチコミを見る 琳の才能を認めた珠代は、ライドバック選手権へとエントリーしてしまう。当日、珠代はトップを独走するが、琳のマシン「バロン」は調子が上がらない・・・。
2009/02/01(日) 06:13:38 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

「RIDEBACK-ライドバック-」第3話

03「そして旗はふられる」珠代に認められた琳は、ライドバック選手権に出場。だがマシンの調子の悪さに悩まされる・・・。「追いついた・・・」すずり、ライドバックに乗って・・・レギュレーション。フェーゴは選手権に出られず珠代からグローブを貰う琳。大会へ琳はテ...
2009/02/01(日) 07:14:45 | 日々“是”精進!

RIDEBACK 第3話「そして旗(フラッグ)はふられる」

博士「琳タソとフラグ立てたいなぁ・・・」助手「あんたじゃ無理だwww」...
2009/02/16(月) 23:53:18 | 電撃JAP
プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ