FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【とある魔術の禁書目録:17話「大天使(かみのちから)」】の感想です。

(*´Д`*) 3月末までの毎週日曜は某政府機関の陰謀により仕事の予定が入ってしまいレビューが遅れます。すみません、と素直にGlayxxxはお詫びを言います。(御坂妹風)

なるべく遅れないようにしたいと思うので、今後ともよろしく^^;

第17話です。天使編の後編です。

第17話

【あらすじ】
当麻のナレーションで前回の説明後に新OP開始。

海岸で刀夜を呼び止める当麻。冴えない表情の当麻を不審がる刀夜。当麻はオカルトなお土産(注1)を集める理由を刀夜へ問い、刀夜はその目的について話し始めます。

刀夜は当麻の不幸体質を心配していました。「疫病神」、それが当麻の子供の頃の呼び名でした。孤立する当麻を心配する刀夜は、当麻を家族からも引き離し学園都市で過ごす事で不幸な現実から遠ざけようとしていました。しかし学園都市でさえ、科学の力をもってしても当麻の不幸体質はかわらず、刀夜は仕方なくオカルトに頼る事にしました。

それが刀夜から語られた事実。自分の為に「御使堕し(エンゼルフォール)」を発動させたと勘違いする当麻は怒り出します。しかし術発動の自覚がない刀夜に当麻は拍子抜けします。

そこへ現れるミーシャ=クロイツェフは、刀夜を確認し戦闘行為に入ります。神裂はミーシャの素性を確認し海岸で追いつき、自分がミーシャの相手をすることで当麻たちを逃がそうとします。当麻は理解できず神裂に質問します。

説明を始める神裂。ロシア成教「殲滅白書」にはミーシャはおらず、本当のメンバーの名前はサーシャ=クロイツェフであり、現在目の前にいる人物はサーシャ=クロイツェフの姿をしたミーシャの名を語る天使である、と。

ミーシャは神裂の指摘を合図に戦闘に入ります。あたりを夜(注2)にし、天使の羽を展開。その姿を見て「水の象徴にして青を司り、月の守護者にして後方を加護する者」と神裂は天使の正体を見抜きます。ミーシャの名を語る天使は「神の力(ガブリエル)」でした。

ミーシャは魔方陣を展開します。魔方陣を見て「一掃(注3)」と理解する神裂。「一掃」は発動までに時間がかかると神裂は説明しながら、自分が天使の座に戻るために地球を破壊しようとする天使の傲慢さに意見します。それを聞いた当麻は幻想殺し(イマジンブレーカー)で「一掃」を阻止しようとしますが、神裂はそれを制止します(注4)。

神裂は自分の力を持ってしても天使を防ぎきる事はできないと説明し、当麻は当麻のできること、つまり「御使堕し(エンゼルフォール)」の術式を止めるように言います。神裂は当麻に対し、インデックスを助けたように自分も助けてもらえると有難いと言い、当麻をこの場から引き離します。刀夜を連れて走り出す当麻。

ミーシャは「水翼(注5)」を展開します。それを受けて神裂は奥義である「唯閃(注6)」を構え魔法名「サルバーレ000(Salvere000):救われぬ者に救いの手を」を叫びます。

土御門は「一掃」の魔方陣を見上げながら、生贄の必要性を呟き、旅館へと向かいます。

攻撃を開始する「水翼」。それを切り裂き迎え撃つ「唯閃」。しかし次々と打ち下ろされる「水翼」に耐えるしかない神裂は、当麻の術式破壊に最後の望みを託します。

儀式場を探すために旅館に戻った当麻と刀夜は、インデックスや竜神乙姫が眠っている姿を見つけます。刀夜に儀式場の場所を聞く当麻。そこへ現れる土御門は、犯人は刀夜であり、儀式場は刀夜の自宅であることを説明します。

土御門の説明は続きます。儀式場はたしかに刀夜の自宅、3000ものおみやげが偶然にも風水の配置と同じ位置に重なり、それぞれが持つ力が増幅され「御使堕し(エンゼルフォール)」の魔方陣を形作った、しかもそれは偶然に出来上がった魔方陣であるためおみやげの移動では、また別の魔方陣を形成する恐れがあり、そのためにすべてのおみやげを一撃で破壊しなければなりません。

ここまで説明を聞いた当麻は「でなければ、術者を倒すしかない」と呟きます。土御門の目的を刀夜殺害と勘違いさせられ、刀夜の前に立つ当麻。父親として当麻を守ると刀夜は言い、当麻は刀夜を必要とするのは自分自身であり命を粗末にするなと叫びます。土御門はそんな当麻と刀夜を殴り倒し、身動きができないようにして陰陽術による魔方陣を展開し始めます。

土御門は術式を展開しながら説明します。何故当麻を身動き出来ないほど痛めつけたのか。それは当麻の行動を阻止するためでした。儀式場の破壊であれば自分の魔術でなんとかなる。しかしそれは、土御門自身の死を意味する。それを知る当麻は魔術の執行を見逃さず全力で止めるだろう。幻想殺しを持つ当麻にはそれが出来てしまいます。そのためには術式の展開の前に当麻の身動きを止める必要があったのです。

魔術の発動と同期し血が噴出す土御門の身体。当麻は土御門の術を止めようとしますが身動きできません。そして発動する土御門の魔術。土御門は最後に言います。
「かみやん、俺って実はうそつきなんだぜ」

「水翼」による攻撃が続く戦場の上空を光が飛び去ります。戦闘を止め軌跡を追う神裂とミーシャ。光の玉となった式神が刀夜の自宅を爆破します。そして解除される「一掃」。ミーシャを形作るものは姿を失い天使は天上へ帰還します。へたりこむ神裂は当麻にまた借りができたと微笑んでいます。

気が付く当麻は全てが終わった事を知ります。血溜まりの先に倒れている土御門。

当麻は病室で海での出来事を思い出しています。無事な姿で現れる土御門に驚く当麻。魔術を使って死んだというのはウソでした(ちゃんと最後にウソだって言ってますしね)。自分は「肉体再生」の超能力者で魔術の傷くらいだったら自分で治せると言い出す始末です。スパイもウソだと言い出します。怒り出す当麻。土御門はお詫びとして当麻の両親を連れてきていました。初めて会う母親に恥ずかしがる当麻。刀夜から自宅が破壊されたので元のマンションに戻ることが伝えられます。

自宅が破壊されたと聞き土御門を振り返りますが、土御門は消え、そこにはインデックスが。当麻がインデックスに行った数々の奇行に怒り出すインデックス。当麻はまたしてもインデックスに噛み付かれています。

【解説】
アニメ本編では殆ど説明なくスルーされているっぽい話を注記にしました^^;

注1 : 当麻は「御使堕し(エンゼルフォール)」はお土産に由来したオカルトが原因で発動したと考えています。なのでその後に探しにいくのは刀夜と一緒にいた旅館です。実際に発動したのは刀夜の自宅にある「おみやげ術式」です。土御門はこれを見抜いていましたが、当麻はここでは気が付いていませんね。

注2 : 天使が術式を展開する前に自分のまわりを夜にして月を呼び出します。これは月の守護者たる「神の力(ガブリエル)」の力を発揮するためです。実際には天体制御によって夜を作り出しており、これは恐らく地球側の自転位置を変えたと思われます。

注3 : 「一掃」とは、かつて堕落した文明を焼き尽くした火矢の豪雨のことで、核ミサイル並の火の矢が雨のように降り注ぎ、発動すれば地球の半分が焦土と化す魔術です。「一掃」の魔法陣展開から発動までに30分程度の時間がかかるようです。神裂はこの時間を利用して天使の動きを封じ、儀式場を当麻に破壊して欲しいと願います。

注4 : 実際当麻の幻想殺しは天使にも有効のようです。しかし天使の力は「一掃」だけではなく、その後に使われる「水翼」などの力もあり、当麻の実力では近づくことさえできないと神裂は判断した為でしょう。

注5 : 「水翼」は海の水を変質させ水晶のように硬質化させて相手にぶつける天使の攻撃魔術です。変質させた水は天使の翼の形を模しています。この水の翼には天使の力が宿っており、普通の人の力では受けきることはできないと思われます。

注6 : 「唯閃」は以前インデックス編で説明だけされ実際には使われなかった技です。その実体は刀自身ではなく、神裂の身体の組織を人間ならざるものに組み替え、その身体から繰り出させる抜刀術にその力を乗せたものです。その威力は天使の力である「水翼」を一刀両断する力を持っています。神裂自身が説明していますが、剣術や術式構成などは天草式十字凄教の技法を土台としており、十字教術式にできないことは日本神道術式で、日本神道術式でできないものは仏教術式でと異なる信教で補っています。このため十字教である天使の力を切断し、果ては天使自身も切り裂くことが可能だと思われます。

【感想】
OPが新しくなりました。曲は以前の記事でも紹介済みなので映像は結構期待していたんですが、ちょっとまだ馴染まないですね。戦闘シーンは迫力あっていいと思います。新キャラも満載ですね。個人的には美琴といっしょにいる打ち止め(ラストオーダー)が気になります^^;

さて本編ですが、見所はやはりミーシャと神裂の戦闘シーンと、土御門の命懸けの魔術発動ってところでしょうか。もっとも神裂が自分の魔術を説明しながら戦闘しているシーンは、「誰に向かって説明しているのかわからない」状況であり、いかに解説アニメと呼ばれてもあれはやりすぎでしょう。

戦闘シーンは、「水翼」の使い方がイマイチだったので迫力に欠けるシーンになってしまっています。あれだと一方通行のレール飛ばしとあまり変わらないですよね^^;

土御門は最後に真実なのかウソなのかわからない説明をして去って行きました。どうも話していることは全て本当な気がしますね。そういった説明より、幻想殺しの事を知っている事実のほうが重要だと思います。あれは魔術側のトップシークレットではなく、科学側のトップシークレットのはずですし。

インデックスは海を満喫していた・・・・はずですが、よく考えると全然遊べてないかもしれませんね。ご愁傷様です。それでも当麻のお見舞いにくるんですから、まぁそれなりに気を遣っていたんでしょう。

次回、「偽者(レプリカ)」です。さっそく打ち止め(ラストオーダー)が出てきそう。美琴にも注目ですね^^

===============================
TB先
・http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-824.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51188275.html
・http://koremosuki.blog39.fc2.com/blog-entry-271.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2753.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-931.html
・http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10199758663.html
・http://blue7862q76r7167.blog73.fc2.com/blog-entry-2177.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51459318.html

スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録












 



管理者宛の投稿

とある魔術の禁書目録 第17話「大天使(かみのちから)」

OP変わったけどEDは変わりませんでしたね。 なんかわけわかんないまま終わってしまった… 何度見てもわけわからん… ミーシャは結局何しに出て来たんだか。 ミーシャ×火織は迫力満点だったけど、 火織が説明しっぱなしバトルw 当麻はエンゼルフォールを止める...
2009/02/02(月) 09:47:13 | のらりんクロッキー

とある魔術の禁書目録 第17話「大天使」

自分以外に刀夜さんだけが入れ替わって無い事に気付いた当麻。 今回も恒例のお説教タイムが始まるんでしょうか?
2009/02/02(月) 13:17:11 | 日記・・・かも

とある魔術の禁書目録 17話 「大天使(かみのちから)」レビュー。

漆黒の闇を創り出した少女――――― それは水の象徴にして青を司り。月の守護者にして後方を加護する者―――――その名は 『神の...
2009/02/02(月) 22:42:27 | (*´0`*)おはよーブログ

とある魔術の禁書目録 #17 「大天使(かみのちから)」

あらあら+井上喜久子 =最強 Amazon.co.jp ウィジェット エンゼルフォール編の完結編でしたね。これについての 感想はただ一つ・・・・・ ...
2009/02/02(月) 22:53:05 | ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん

とある魔術の禁書目録 第17話

今回は、エンゼルフォール事件の真実が判明するお話でした。 当麻父が犯人は犯人でも偶然引き起こしただけとはまたもの凄い展開ですね(笑)。 風水的に適切な位置に置いたが故の悲劇とはいえ、3000超えのアイテム所持自体がやりすぎだと思います。 海岸線で父親...
2009/02/06(金) 12:10:41 | パズライズ日記
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。