FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ :4話「幻影の中へ」】の感想です。

第四話です。もうドルアーガ戦ですか。あれ?このアニメは「ドルアーガの塔」ですよね?やっつけちゃっていいのかなぁ?
もしかしたら、ドルアーガもギル同様に2体いるのかもしれませんね。

第四話


【あらすじ】(公式より)
カイとともに天空の宮に到着したジルたち。ジルたちを追う黄金騎士団とメルト、クーパも時をおかず天空の宮に入る。そこに待ち受けていたのはまたも邪神ドルアーガだった。再びドルアーガと戦うジルたち。その戦いの最中、ジルは大人の姿となったカイから、謎のすべてを知らされる。カーヤがなにを望んでいたのか。どうして自分は裏切られたのか。そしてカイとカーヤの関係とは……。物語の舞台はいよいよ「幻の塔」へと移る。

【感想】
今回の見所は・・・・・お風呂?(マテ) もとい・・・1期の謎解きです。

お話の構成・演出では際立った話ではありませんでした。特徴的なのは3人で種明かしをしている事ですね。これは語られる物語が真実である事と、それぞれの人物が真実を知る事でこれからの行動に意味を持たせるのが狙いでしょう。

まず、お話の一翼を担ったケルブ。前回どこかに出かけてましたが、実は向かったのはバビリム郊外にある「ラマード修道院」という施設です。原作では「ラマード王立寄宿学校」と呼ぶらしい。ここではカーヤの実名はイシュハラと判明。ところがここで新たな謎が。では何故自分の名を母親の名である「カーヤ」と呼んでいたのか?うーん、1つ明らかになると次の謎が出てくるな。

お話の説明役その2はアミナ。OPでギル王の応援演説をしているおばちゃんです。アミナの目的はウルク国の今後のようです。今の王国はギルで持っているようなもの。死んでもらっては困るのですが、不死のギルが黒ギル化するのは諸刃の刃といった感じです。ここでバビリムとスーマールの統一を担うウルク国の役割が物語りに深く関わる事も明らかにされました。スーマール派と呼ばれる派閥にニーバやグレミカがいることから、この2人の目的は同じと考えてよいでしょう。

さてお話解説の3人目、本日の主役であるカイ。ドルアーガを召喚しその力によってある程度の力を取り戻したようですが、それは一時的なもので、ドルアーガ討伐によって力を失います。カイが説明するのはカーヤ(イシュハラ)がギルとカイの子孫であること。80年前の出来事でギルはドルアーガの呪いを受け不死に、カイは塔のシステムに組み込まれていますので、その前に息子を故郷へ残していた事になります。年代的にも恐らく孫にあたるのではないかな?

ちなみに女神イシターの巫女は、「急がば廻れ、まわれば踊れ、光ある所に踊りあり」が教えだそうで、イシター自身も踊り好きみたいですね。イシターは1期のEDで出てきたお姉さんです。

難しいストーリーはこのへんにして、キャラの立ち位置がほぼ見えたのも今回重要なことだと思います。幻の塔に登ることになるのは4パーティ。(実は、最終回で謎の一行がいるはずなので、5パーティですが)

1番目のパーティは、カイを連れ去り一番事情を知っていると思われるスーマール派のグレミカPT。目的はニーバと同じと思われます。勝手な想像ですが、第二のギルになる事を狙っているのではないかな?そのためにはドルアーガの呪いを受ける必要があるはずです。やはりドルアーガはどこかにいるのかな?もっともスーマール復興を公言しているので、どこまで本当かわかりませんけどね^^;
2パーティ目が、アミナの任を負うウラーゴンPT。この中では一番弱いパーティですが、漁夫の利を狙う戦法になるか、ジルを共同戦線をはるかのどちらかでしょう。このPTの目的は明らかにされていませんが、恐らくはBCR入手ではないかな?ギルはそれまで生きていてもらえばいい・・・くらいにしか考えてないでしょう。
3パーティ目は本作品の主役ジルPT。ですが現在は何も考えなしで勢いだけで塔を登って行きます。目的は夢で見せられたカーヤの死の阻止です。それがどういった結果を招くのかはこれから考えるのでしょうね^^;
残り2パーティは、前期で既に登頂をはじめた方々ですね^^;

まったくの妄想ですが、どこまであたってるのかなぁ?これはさすがに最終回を見ないことにはわかりませんね。

さてさて最後にキャラ描写ですが、今回はツンデレ本領発揮のファティナがよかった。ウトゥのお父さんぶりも評価できるのですが、やっぱり今のところはファティナを応援してあげたいですね。

塔の最上階にきても何もないことに怒り出すファティナですが、これはすぐにでも町に戻りたい気持ちの裏返しです。でもドルアーガ戦では逃げることなく先陣をきって戦っていますし、ジルが幻の塔が片道切符であると話しても臆することなくジルに付いて行くと言い出します。なんでこんないい娘をジルは放っておくんだ?やっぱりカーヤ一筋なのかなぁ?

そのジルはカイから、幻の塔が片道切符だと説明を受けます。カーヤと同じ台詞をファティナとウトゥに話すジルは、そこで初めてカーヤの本心を知る事になるのです。今更ながらの鈍感にはあきれますが、ちゃんと分かってもらって嬉しかったですね。

ちょっとお株を上げたのはメルト。塔の頂上にきても沈着冷静だし、幻の塔にはクーパを連れて行かないと言い出すなど、前回のダメっぷりの汚名返上シーンが多かったです。たぶん最終戦闘ではPTの入れ替えでジルと共同戦線をはるような気がします。それまではウラーゴンとギャグ要員かもしれませんね。

ところで、まだ新キャラが出揃っていませんね。たしかアニメ誌で公募したキャラがこれから出てくるはず。それぞれのPTにはまだ席が空いていますので、そのあたりに埋まる事になるような気がしますが、どうやって塔に入るのかな?まだなにか仕掛けがありそうですね。ちなみにマイトが出るとクーパの座が危ういとどこかで聞いた気がします、ちょっと楽しみ^^

次回、「影の国」です。ウトゥの説明では大変なことに?w

===============================
TB先
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51188371.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2755.html
・http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1095.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200901300002/
・http://plaza.rakuten.co.jp/ozuma/diary/200901300001/
・http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1401.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-519.html
・http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-285.html
・http://druaganotou.seesaa.net/article/113836623.html

スポンサーサイト

テーマ : ドルアーガの塔












 



管理者宛の投稿

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第4話「幻影の中へ」

「上に行ったら、生きては戻れない」 ジルがカーヤの本当の目的を知る話。 カーヤの目的は塔の最上階に居る黒ギルガメスを殺す事。 第1...
2009/02/03(火) 23:26:45 | 日記・・・かも

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第4話「幻影の中へ」

博士「♪捜し物はなんですか~」 助手「古い上に違うわwww」
2009/02/03(火) 23:44:23 | 電撃JAP

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第4話 「幻影の中へ」 感想

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第4話 「幻影の中へ」 今回はコメディ成分がほとんどありませんでした。ほぼシリアス。 ここまでで明かさ...
2009/02/04(水) 00:03:39 | Little Colors

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第4話 「幻影の中へ」 感想

邪神の呪い
2009/02/04(水) 01:21:58 | ソウロニールの別荘

「ドルアーガの塔~theSwordofURUK~」第4話

第4話「幻影の中へ」最上階に到着したジルたちが目にしたのはドルアーガの姿。驚きを隠せない彼らに邪神の牙が襲い掛かる。そのさなか、ジルはカイにある事実を打ち明けられる・・・。片道切符。メルトとクーパはウラーゴンとともに。ジルたちは天空の宮に到着カイが何か...
2009/02/04(水) 07:13:17 | 日々“是”精進!

ドルアーガの塔~theSwordofURUK~第4話「幻影の中へ」

天空の宮に辿り着いた一行。今回は笑い無しのシリアス路線。所で、全く関係ない話ですが、TOWレディアントマイソロジー2面白す・・・。テイルズオブシリーズを知らない人でもやってみる価値はあると思います。ドルアーガ(ガーディアン)、再び。死んでしまったアーメイを思...
2009/02/04(水) 07:16:36 | Boundaryline

ドルアーガの塔 第05話 影の国

■ドルアーガの塔 第05話 影の国 はコチラです。
2009/02/07(土) 15:41:13 | ドルアーガの塔 無料動画集
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。