FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【RIDEBACK -ライドバック- :6話「電光石火ライド」】の感想です。

Copyright (C) カサハラテツロー・小学館/「ライドバック」製作委員会
当サイトについてのご注意

第六話です。弟の堅司がライドバック暴走族に巻き込まれ逮捕、それを助けに行った琳も・・・

第六話

【あらすじ】(公式サイトより)
フリージャーナリストの依田に、「謎のライドバック少女」の件について問い詰められそうになる琳。偶然その時、弟の堅司がライドバックを走らせている姿を見かける。あとを追う彼女が目撃したのは、堅司を襲う白いライドバックの姿だった。自身もライドバックに乗り込み応戦する琳。その前に立ち塞がる何か。あるいは運命とも呼ばれる、何か。

【感想】
前回の感想で書き忘れたのですが、前回に引き続き今回もフェーゴの話題になりました。どうもフェーゴはバロンで偽装されているようですね。(予想が外れました、ごめん^^;)

フェーゴの伏線としてはレース回まで遡ります。菱田はフェーゴのACSが無茶苦茶といっていました。これは菱田が岡倉のシステムを理解していなかったからです。レース中にACSを使わない琳が、何か違うと感じていたのはこのシステムのことですね。

原作の岡倉は実は「電脳直結制御システム」と呼ばれるシステムのベースを開発しています。フェーゴに搭載しているのはその試作モデルと思われます。作品中ではCDF(サイバネティカル・ダイレクト・アクチュエーター)と呼ばれています。アニメ版でも岡倉がしきりにパソコンと向き合っていたり、今回の冒頭でも自分の愛機「SARU」のシステムをいじっているのは、その伏線だと思います。

GGF(原作)は、岡倉の開発しているシステムを利用して、素人でも自由にライドバックを操れるシステムを作り出します。岡倉が前回フェーゴを慌てて隠したのも、GGPに踏み込まれこのシステムを奪取されるのを恐れたからではないかな?いろいろ伏線を張っているので、この話は後半でも出てくるんだと思います。

琳はついにライドバック少女として正体がばれてしまいます。まぁ当然か。琳繋がりでしょう子も早い段階でマスコミに名前がばれてしまうんじゃないかな。

弟(堅司)の部屋に忍び込むシーンがあるのですが、原作では度々忍び込んでライドバックの本を読み漁っています。意外と琳もライドバック狂になっちゃってますね。堅司の部屋に貼ってあるライドバック少女の写真ですが、原作ではパンチラやムネチラなどの写真が壁一面に貼ってあり、自分のムネチラ写真を見た琳は「・・・・・・げ。」と言って閉口してしまうのですが、アニメでは1枚だけでしたね。

今回琳は暴走族のライドバックを起き上がらせるときに、ターンしながら立ち上がります。これは原作でも同じシーンがあり、なかなか壮観です。アニメだとちょっと切れてしまって残念でしたが、起き上がりざまで白ライドを倒す攻撃とのコンビネーションになっています。これはうまいと思いました。
そういえば、白ライドの3点カメラですが、「タチコマキター」って思った人がたくさんいたと思います。あれは面白かったですね^^

岡倉は謎の動きを続けています。GGPが大人しくしているのは何かを企んでいるはずなんですが、まだ動きはないようですね。岡倉といえば珠代は岡倉に惚れているはずなんですが、まだその片鱗は見えません。公式には兄の手伝いをしている事になっているので、まだどちらの味方なのかもわかりません。

そういえばしょう子ですが、ライドバック少女編が終わるころには、ある人物と付き合うことになっていたはずなんですが・・・・、ライドバック部へも入らないようですし、この恋は無かった事にされちゃうのかなぁ。もったいない。

相変わらず横山みさをは、影舞台で何か悪い事をやっているようです。今回の白ライド作戦の黒幕でもあるようです。階級的にはロマノフの下のはずなんですが、なんとなくロマノフの動きとは独立しているようですね。

そういえばタイトルの「電光石火」って何だったんだろう?琳が乗るシーンかな?よくわからなかったですね。

次回、「罰と×(バツ)」です。原作では琳は逃げ延び、堅司だけが捕まってしまいますがアニメ版はどうなるんでしょう。そうであればここでキーファが助けに来そうなんですが、今後の流れでいえば2人とも捕まってしまうかもしれません。

そういえば来週は原作コミックの最終巻発売です。そっちも楽しみですね。

===============================
TB先
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51199002.html
・http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10209683673.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51199002.html

スポンサーサイト



テーマ : RIDEBACK-ライドバック-












 



管理者宛の投稿

RIDEBACK -ライドバック- 第6話「電光石火ライド」

ああ…爽やかさはどこへ… 再びライドバック部が活動できる日は来るんだろうか? 白ライド部隊お披露目の実戦テスト材料にされた暴走族。 その中に琳の弟、堅司がいた… 今回も人物のからめ方が絶妙。 珠代は兄貴ルートを通じてGGPに行きそうな感じ。 一匹狼...
2009/02/19(木) 16:08:04 | のらりんクロッキー

(アニメ感想) RIDE BACK-ライド・バック- 第6話 「電光石火ライド」

RIDEBACK Blu-ray 01 (初回限定版)クチコミを見る フリージャーナリストの依田に、「謎のライドバック少女」の件について問い詰められそうになる琳。偶然その時、弟の堅司がライドバックを走らせている姿を見かける。あとを追う彼女が目撃したのは、堅司を襲う白いライ...
2009/02/19(木) 22:04:30 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ