FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WHITE ALBUM:第七頁「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだから」】の感想です。

Copyright (C) 1998 Leaf/AQUAPLUS.
Copyright (C) 2008 AQUAPLUS / PROJECT W.A.
当サイトについてのご注意

第七話です。マナの家庭教師の話が進展します。理奈もやっと冬弥にコンタクトでき・・・・

第七話


【あらすじ】
自宅に戻ったマナは、母親の用意した食事をごみ箱に捨て、自分で買ってきたハンバーガーを食べています。
デビュー曲の収録現場では、英二のOKが出て由綺がほっとしています。感極まり泣き出す由綺のシーンでOP開始。

収録が終わり由綺は帰宅の途についています。残された現場で理奈が由綺に何を吹き込んだか問い質す英二ですが、理奈はとぼけて答えません。同じように何を話したか気になる弥生は由綺に質問しますが、由綺は一瞬困った顔をして、チーズケーキーの美味しいお店に連れて行ってもらえるからと答えます。一緒に行こうと誘う由綺に是非いきたいと答える弥生ですが、運転中にかかってきた電話には出ようとしません。

理奈を自宅へ送っている英二は、理奈が由綺にした内緒話を聞いて笑い出します。

冬弥は美咲を自宅に連れてきていました。美咲の来訪に喜ぶ父親。前回のヒーローとは冬弥自身だったようです。父親は冬弥がよからぬ事をすれば懲らしめると言い出しますが、美咲は冬弥には既に由綺がいるといいかけます。それを遮る冬弥。父親は冬弥を「罰当たり」と責めます。その意味が判らない冬弥。

無人の冬弥の自宅にかかってくる電話。相手は由綺なのか、理奈なのか・・・

翌朝、11月14日。冬弥はマナの家庭教師の日を思い出し急いで出かけます。
マナの自宅に着くと丁度マナが帰宅します。家庭教師の相手をマナの姉と間違えてしまう冬弥。さっそく家庭教師を始める冬弥ですが、マナはまったく勉強する気がありません。マナはとりあえず冬弥の差し出す問題を解きながら由綺の事を冬弥に聞きます。マナは火曜日に美咲と会っていた事を由綺と勘違いし、冬弥には似合わないと話し出します。

マナは桜団を非難しますが冬弥はその実体を判っていません。由綺の弁護をしますが、マナは加藤茶のモノマネではぐらかしてしまいます。自分の出した問題を全問正解で返されグウの音も出ない冬弥。

家庭教師が終わり夕凪駅で美咲と待ち合わせ、エコーズで食事中の冬弥の元に理奈が現れます。冬弥を隠し部屋へ連れて行く理奈。一人になってしまった美咲は冬弥を呼び出し作業に戻る事を伝えようとしますが、考え直し黙って冬弥の実家に戻ります。

隠し部屋には英二がおり、理奈は冬弥を改めて雇うように願い出ます。英二は3つの理由でその提案を却下します。
1つ目は既に理奈には2人のマネージャーがいること。2つ目は弥生が冬弥が由綺に近づくのを許さないこと。3つ目は冬弥が由綺の本当の気持ちを知らないこと。
2人は時間がないので続きをスダジオで言い出し、冬弥を連れて理奈の収録現場へ移動します。冬弥は美咲にお詫びの電話を入れますが、美咲は電話に出ません。

TV局の廊下で桜団とすれ違う由綺は、桜団の嫌がらせに合います。怒る弥生ですが由綺は弥生を引き止めます。

冬弥の自宅で帰宅を待つはるか。帰ってこない冬弥が待ちきれず、泣き出します。いなくなった冬弥と自分の兄のトラウマを重ね合わせ、はるかは少しずつ壊れていきます。

理奈の収録現場に居合わせる冬弥は、本気の理奈に驚いています。


【感想】
今回はマナの家庭教師話と、それぞれの女性との関係が壊れていく話ですね。

(冬弥)
全体を通して、徐々に冬弥がダメダメになってきています。まわりの女性はなんでこんなのがいいんだろう?特に由綺との関係はそういったエピソードを意図的に出してこないこともあって、「終わったな」感が強い。意志が弱いのか流されやすいだけなのか、はたまたやっぱりヘタレなのか?w
そういえば、前回のヒーローって自分の事だったのね。てっきり彰だと思っていたが、読みは外れました。でも自分の事をヒーローと言っているあたり結構痛い演出ですね^^;

(マナ)
女性側では唯一関係が進展したマナ。以外と芸能界に詳しい。とゆうか冬弥が判ってなさすぎ。桜団のコメントなんか、理奈の事で由綺との会話でも話題になったはずなのに冬弥は何も見てないって事か・・・
マナと冬弥の会話なのに、冬弥が由綺をどう見ているか透けて見えるのはなかなかうまい演出だと思いました。冬弥は自分で言っているほど由綺の事はわかっていないですね。ところでマナがいいかけた由綺の事ってなんでしょうね?これから何か出てくるのかな?
同じ指摘をしていたのが英二。ずばり「冬弥が由綺の本当の気持ちを知らない」と言い切っていました。これは演技なのか、それとも由綺から何かを聞いているのか?

(理奈)
理奈は前回までのうっぷんを晴らすように冬弥に直接攻撃。さすがにこれはすれ違いになりませんでしたね。どうあっても冬弥を自分の手元に置いておきたいようです。ところで理奈と由綺の内緒話は、弥生への説明も、英二への説明も正しくない気がしました。あえて選べば英二に話したのが本当なんでしょう。車の中の英二と理奈の話は、自分の歌を由綺にカバーさせるか、由綺の歌を自分も歌って、一緒に売り出そうといったアイデアあたりではないかと予想してみます。

(由綺)
由綺は歌の収録に成功して自宅に帰るだけで終わりました。前回の最後で冬弥と電話で話せたのがきっかけになり、気持ちを切り替えたって話もありそうなので、このあたりの真相は由綺自身から語らないとわからないかも。もし弥生の策略通り冬弥との会話がきっかけになったのであれば、弥生はうれしかったでしょうね。ちなみに冬弥に電話してきたのは由綺だったと予想してみる。

(弥生)
で・・当の弥生です。何故由綺がうまく歌えたのかが気になり車の中で由綺にうまく歌えた理由を聞きますが、さすがに由綺の説明はウソだとわかります。弥生もそれを見抜いているようです。この場面でも謎の電話がかかってきますが、相手は誰なんでしょう?個人的には真実を知りたい英二が由綺に質問するために掛けてきたと思っています。

(美咲)
ところで美咲は、父親に対しても彰に対しても一歩引いた対応をしました。次回は反発もあって積極的になるようで、やっとドロドロっぽくなりそうです。(マテ
そういえば父親はそのあたりも見抜いていましたね。ぶら下がり健康器にぶら下がりながら冬弥を観察するのもシュールでしたが、わざわざ父親のカットを入れるのはあまりいい演出には感じませんでした。しんちゃん笑いのシーンはよかったですけどね^^;

(はるか)
はるかはついに壊れだしましたね。これからいろいろからむのか、一人で落ち込んでいくのか。ストーリー的にはマナあたりに絡んでくれば結構面白くなると思うのですが、たぶん時間が足りないでしょう。


次回、「時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって。」です。個人的には理奈との関係が進んで欲しいところですが、どうも「美咲とのドロドロ」「弥生とのドロドロ」に入るようです。残すところ5話ですが、終わるのか?もしかしたら2期に続くとかありそうだなぁ。


===============================
TB先
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51197857.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-787.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2805.html
・http://szajmgp4.seesaa.net/article/113825721.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200902150001/
・http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10209366995.html
・http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-1325.html
・http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1810430
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200902150000/
スポンサーサイト

テーマ : WHITE ALBUM












 



管理者宛の投稿

WHITE ALBUM 第七頁 『イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れていくものなんだから』

WHITE ALBUM 第七頁 『イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れていくものなんだから』
2009/02/19(木) 11:01:18 | アマデウスの錯乱?

WHITE ALBUM 第七頁「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただで...

WHITEALBUMの第7話を見ました。第七頁 イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだからマナは冬弥達を尾行した後、用意されていた寿司を全て捨て買ってきたファーストフードを食べる。由綺のレコーディングは無事成功したようで、それは理奈...
2009/02/19(木) 12:18:16 | MAGI☆の日記

WHITE ALBUM 第7話「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだから」

今回からはマナの家庭教師も開始です。
2009/02/19(木) 13:44:05 | 日記・・・かも

(アニメ感想) WHITE ALBUM 第7話 「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだから」

WHITE ALBUM VOL.1 [Blu-ray]クチコミを見る レコーディングをようやく成功させた由綺。いよいよ、新曲デビューとなるが・・・。
2009/02/19(木) 16:18:32 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

WHITE ALBUM 第7話

第7話「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだから」 もうどんどんドロンドロンになっていきますね。 このドロドロ状況を知らない由綺は幸せなのかなあ。 冬弥、マナの誤解は解けたみたいですが、 バイト先の喫茶店で美咲さんとお...
2009/02/19(木) 16:18:48 | のらりんクロッキー

WHITE ALBUM 第07話「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだから」の感想。

WHITE ALBUM 第07話 「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだから」 評価: ── そりゃ恋愛ごっこも...
2009/02/20(金) 07:17:03 | いーじすの前途洋洋。

WHITE ALBUM 第7頁 「イメージはどんどん構\\築しなきゃ。 ただでさえ、端から崩れてくものなんだから」

寿司を捨てる観月マナ。もったいないな。それだったら、犬や猫にあげればいいのに。ああ、それだと罰金の市町村があったか。ならば、貧乏学生の藤井冬弥に餌付けするのは、どうかな。
2009/02/20(金) 23:22:51 | ゼロから

WHITEALBUM 第七頁 感想

「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだから」風邪が・・・やばいかなぁ。2009年03月25日発売WHITE ALBUM Vol.1 Blu-ray Disc早速感想。とりあえずはるかのインパクトが強すぎ(汗意味不明で、外野的なキャラだったけど、今後急に...
2009/02/21(土) 23:57:05 | 物書きチャリダー日記

タマ姉と葉っぱの仲間たち

タマ姉と葉っぱの仲間たちLe○fMix作作品。[T○Heart2・うたわれる○の・コミックパー○ィー・きず○と・しず○・秘密] ブロックの形を自分で伸ばして変形させて連鎖させるパズルゲーム。連鎖するたびアニメーションするよ! 必殺技で一発逆転!ストーリモードや対戦も完備?...
2011/10/06(木) 18:21:26 | ゲーム好きな若造が送る、コラムみたいなブログ
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。