FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ :6話「四つの刺客」】の感想です。

いろいろあってアップが大変遅れました^^;
一部の地方の方は既に7話の放送も終わってると思うので、頑張って追いつきたいと思います^^;;

Copyright (C) NBGI/イズミプロジェクト
Copyright (C) 2008 avex entertainment inc.
当サイトについてのご注意

第六話です。やっとジルPTはニーバ達に追いつきそうですが・・・?

第六話_1第六話_2第六話_3第六話_4第六話_5


【あらすじ】(公式より)
熱帯雨林のフロアで、グレミカ配下の暗殺者に狙われるジル。そこに新たな2人の刺客が現れる。一方、湖のフロアを行くニーバとカーヤ。「神は慈愛です」というカーヤに、ニーバは「神は気まぐれだ」と答え、いらだちを隠さない。そんな二人をやはり2人の刺客が襲う。刺客の正体は、かつてドルアーガに仕えた四騎士の魂を持つ4人の人工戦士。ニーバは、彼等が以前パズズの運んでいた棺の中身であると察知する。ジルを襲っているのはマイト、スペキュラ。ジルは、ようやく合流したファティナやウトゥ、ヘナロとともに苦戦を強いられる。ニーバを襲うのはブラッドとアイス。ニーバがピンチに陥った時、カーヤが強力な魔法を使うが……。

【感想】
今回のサブタイトル通り、1期でパズズがもってきた人造人間(いわゆるロボットですね)のお話です。パズズの目的はギルガメスの打倒です。ロボットである4騎士はドルアーガを倒しBCRを奪取するためにパズズにより天空の宮まで持って来られましたし、実際に1期ではドルアーガ打倒に向け4騎士の起動を行っていました。主のいなくなった4騎士が命令なく幻の塔に侵入している理由はまだ明らかにされていません。実際のところあまり考えていなかったのではないかな?

ではまず、お名前から。順番はEDのスタッフロールの順です。
並びで云えばリーダ格のソードが一番上っぽいんですが、マイトはスタッフから優遇されているみたいですね^^;
マイト・ザ・フール     (力 / 原作:ハイパーナイト)
ソード・オブ・ブラッド   (赤 / 原作:レッドナイト)
ティアー・オブ・アイス  (青 / 原作:ブルーナイト)
スペキュラ・エクスマキナ (鏡 / 原作:ミラーナイト)

マイト・ザ・フールのフールは道化師の意味だそうで、原作のハイパーナイトの色が道化師っぽかったらしくフール自身には特に意味は無いそうです^^;
4人とも全てナイトの名を冠するのですからジョブは「ナイト」だと思いますが、それぞれに特別なスキルを持っている感じですね。

レッドナイトのブラッドは魔法剣士みたいです。炎の魔術+剣の技が使えるようですね。
ブルーナイトのアイスはその名の通りで氷の魔術を使う魔術師のようです。設定的には一番弱いらしいです。
ミラーナイトのエクスマキナ。ジェットブーツの力により高速移動が可能・・・・って空飛んでますけど、速さはあんまり変わらないですね。ミラーの名はギルガメスの力を写し取ったと云う意味であり、自分自身が反射する能力を持つわけではないそうです。ややこしい^^;
で、最後にハイパーナイトのマイト。女の子の姿をしていますが、ハイパーの由来通り4体の中で一番強いはずです。アニメで設定を変えてなければ・・・の話ですけどね^^;

物語は、命令を受けずに起動した4騎士が暴走し幻の塔の登頂者を攻撃するお話です。

ニーバPT。
前回の記事で、公式キャラ設定が変わっている事を書きましたが、実際には10日しかたっていない設定らしいです^^; スタッフやりすぎ。下界では6ヶ月経っているので、致し方ないと思っていたんですが、どうもそのあたりの勘違いがあったんじゃないかな?
ニーバは龍殺し、カーヤは司祭の断頭シーンを思い出していました。何かの伏線でしょうか。これからの展開で何か説明があるかもしれませんね。
カーヤですが、最初はニーバを否定していますが徐々に受け入れている様子。次回以降にもしかするとお互いの態度に変化があるかもしれません。最後にニーバがカーヤを抱きかかえるシーンは、単に戦闘で傷ついたのが理由だけではないはず。
ニーバPTは、ソードとの戦闘で海底に扉があることを知りました。怪我の功名。これは他PTは苦労するかもしれませんね。

ジルPT。
ヘナロが謎の行動を始めました。持っていたのはパズズの持っていた制御装置(緑の玉)と同じものですね。とゆうことはヘナロもスーマール派でほぼ決定かな?4騎士の存在もわかっているようなのでパズズとも関わりがありそうですね。てっきりエタナの使いだと思っていたのですが、ヘナロがエタナに擦り寄った感じです。最後に裏切るのかな?暫くはこのままみたいですが、どうも戦闘には反対みたいですね。
あまり関心がないと思っていたPTメンバですが、実はヘナロの謎の行動はお見通しだったようです。視聴者への説明といえばそれまでですが、以外と見ているものですね^^;
ところで今回はファティナが大活躍です。ツンデレも復活している様子。ヘナロの確認のために1期11話を改めて見たのですが、実は既に11話でフラグ立てていたんですね。忘れていたな^^;
最後の通路で手を握ってくるのは、なかなかいい感じではあります^^

ウラーゴンPT。
今回は出番なしw
クーパがマイトを救出していますが、これからの物語に関係するのかなぁ?

グレミカPT。
マイトを退けるものの、出番は殆どなし^^;

地上の方々。
大きな動きはありませんでした。

次回、「常春の館」です。アーメイ登場回ですね。遠藤Pは死んだ人間は復活させないと言い切っていたので、あの洋館に限り発動する幻みたいですね。ちょっと楽しみです。

===============================
TB先

スポンサーサイト

テーマ : ドルアーガの塔












 



管理者宛の投稿

この世に神なんていない Sword of URUK第6話

 折り返しっぽい話数なんでイシターでも。つっても俺はイシター全然馴染めなくて放り出したんだけどね。なんていうかレベルアップの仕方が...
2009/02/21(土) 23:11:50 | 世界日本ハムの哀れblog@非公式

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話「常春の館」

「先に進め、だよね?」 ジル達が死んだアーメイ・カリーと再会する話。 ヘナロとパズズが実は親子だったのはともかく、ついにメルトとク...
2009/02/23(月) 22:55:26 | 日記・・・かも
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。