FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【夜桜四重奏(ヨザクラカルテット):2話「キミノナハ」】の感想です。

どうしても順番が逆転しちゃうんですよね~
水曜夜「とらドラ!」と「かんなぎ」で体力消耗しているのに、木曜は「夜桜四重奏」と「CLANNAD ~AFTER STORY~」なので、これが限界ですね。感想を書くのが遅れちゃいます。
とりあえず、これに土曜の「とある魔術の禁書目録」の5作品が固定視聴です。

それ以外は、他の空いている時間で見ることになりそうです。

さて今回は、1話に登場したキョンシーの鈴(リン)のその後と、メインキャラ・比泉秋名のお話です。
公式サイトを見る限り、メインキャラクターは4人なのか・・・なるほど四重奏ですな。

鈴が人間嫌いとなったエピソードと、秋名が妖怪を救いたいといった気持ちが並行して描かれます。
円神(悪いキツネです)が今回も事件の元になります。今後もストーリーメーカーはこいつなんでしょうな。
ちょっと後日談みたいになりますが、実は「キツネ」しか覚えてないので名前を調べたら公式では「円神」でした。ネットで調べると・・・あれ?ってカンジです。
公式では円神だし、名前を書くとモロネタバレなので当面はこのままなんでしょう^^;

町長(槍桜 ヒメ)に付き添う、岸恭助(兄)=オニですが、いいキャラですね^^
シスコンだったのか・・・・・(*´Д`*)

秋名の能力=チューニングですが、ネーミングなんとかならんかのぉ?まぁ慣れですかね。
これは秋名のトラウマなんでしょうかね。まだうまく付き合えていないんでしょう。

円神の放った使い魔(なのかな?)に操られた妖怪が妖力を暴走させ事件が発生します。
使い魔は鈴に取り付き、ヒメや恭助の手に負えなくなりますが、秋名は使い魔の存在を見破り鈴を助けます。
クライマックスでのチューニングシーンは見るものを圧倒します。いいですね^^

お互いの存在(人間側と妖怪側)を認め合えるといった感じですが、言葉で分かり合うのではなくお互いの行動で分かり合うってのがいいカンジです。最後に秋名が作った名札型お札を鈴が付けることでそのあたりを現しています。

全体的な話の進め方や演出は上手だと思いますね。
第二話でのメインキャラクターの解説もうまくできていたように感じます。
これからの展開が楽しみですね^^

しかし・・・・・街のキャラクターが「牛」のイラストでネーミングが「牛タン」はいかんだろw
スポンサーサイト



テーマ : 夜桜四重奏












 



管理者宛の投稿

(アニメ感想) 夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~ 第2話 「キミノナハ」

夜桜四重奏-ヨザクラカルテット- 6 発砲事件の犯人に人質として囚われていた鈴は桜真町に来たばかりの妖怪であった。町長であるヒメから町の説明を受け、生活相談事務所に向かう鈴だったが、所長である秋名から距離をとろうとする。人間と共に暮らすことを拒否する鈴の...
2008/10/12(日) 02:29:52 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

今回は鈴だけでなく、意外にも秋名の『お役目』話でした。 夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~第2話『キミノハナ』

 ヒメと前話の終わりに確保された鈴は、『爺』と呼ぶ区長の雄飛の元へ。  もちろん、今回の事件について鈴から聞くのが目的だが、彼女は四...
2009/01/17(土) 05:17:17 | シュージローのマイルーム2号店
プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ