FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【とある魔術の禁書目録:2話「魔女狩りの王(イノケンティウス)」】の感想です。

さて、第二話です。今回は、負傷したインデックスを回収にきたステイル=マグヌス(魔法名:Fortis931「フォルティス931」)を退け、小萌先生宅に辿り着くまでですね。

はっきりいって演出ミスが目立ちましたねぇ、たぶん酷評されているじゃないかな?
今回のエピソードは、恐らく原作を知っている人と知らない人では、評価の基準がまったく違う作品になっているような気がします。
まだまだ第二話ですので「謎は謎のまま更に謎を呼ぶ」展開ですから、先を急ぐ必要はないと思いますが、もうちょっと丁寧に作って欲しかったと思いますね。

お話は、前回の続きからインデックスが負傷して主人公(上条当麻)の自宅前に倒れているところから。アバンはOPとペアで前回のお話の簡単なおさらい。

ステイルはインデックスの回収に当麻の前に現れ、インデックスの「歩く協会」を破壊したのが当麻であることを知ります。ステイルの会話が解説風なのはお約束ですかね^^;
ここでインデックスの能力が「完全記憶能力」であることがステイルから語られます。
普通に考えると、インデックスの秘密をべらべらと話すのはおかしいのですが、お約束なんだから仕方ありませんwww (もっとも、最初から当麻を殺すつもりだったのかもしれないですね)

ここで語られる一見もっともな理由に聞こえるステイルの理屈ですが、実は矛盾だらけです。
この矛盾はこの後の展開の重要なポイントなので、どうしても強く印象付ける必要がありますが・・・はっきりいってやりすぎってゆうか、演出ミスだと感じました^^;

当麻の能力を知り通常の魔法では通じないことがわかったステイルは、イノケンティウスを召還し当麻の排除をはかります。
イノケンティウスの力の元はルーンなんですが、ルーンがコピーで作られ、貼り付けているのがセロテープってのが現代っ子なのでしょうかね?w
当麻はスプリンクラーを使ってルーンを消し去り、ステイルとの直接対決に持ち込んで辛くも(?)勝利します。
このあたりも素直に見れないってゆうか、相当むちゃくちゃでしょう。脚本段階でチェックすればわかりそうだけど、どうなんでしょうねぇ^^;

インデックスの怪我を魔法で直すことになり、魔法が使える(と思われる)小萌先生のアパートへ向かいます。アパートでは、小萌先生がうさぎのパジャマで登場w
インデックス(ヨハネのペン)から「この場における最良の選択肢はあなたがここから立ち去ることです」と言われ、自分の能力を恨む当麻。そしてアパートから出て行く当麻と一連の成り行きをビルの上から見守る女性(神裂火織)のシーンで終わります。

第一話にも書きましたが、当面は主人公(当麻)に厳しい展開が続くと思います。
気長に見ていく必要があると思うのですが、原作好きな私からすれば作品についていろいろな誤解を生まなければいいなぁと思いますね。スタッフには頑張って欲しいものです。

ところで、ネタバレっぽい話を少し。
当麻とステイルの戦闘後、当麻を退けたステイルがインデックスをいたわるように見守るシーンが描かれます。このあたりのネタバレは4話くらいにあるはず。
ステイルが言っていた「僕たち」とは、ステイルと最後に出ていた女性(火織)をさしています。このあたりの成り行きは次回明らかにされるのでしょう。

ステイルと火織は、インデックスの「歩く協会」を破壊した当麻を「とんだ邪魔者」と考えています。たぶんこのあたりの説明も次回あるでしょう。
ある意味原作どおりの展開ですが、アニメ化を考えてある程度複線なりを準備すべきではなかったのかな?と疑問もあります。

そうそう、良かったとこも書かねば^^;
作画&戦闘シーンはすばらしかったです。
OPでもそうですが、同じレベルで本編もできるのはさすがだと思いました。
インデックスもイイ感じで演じ分けできていてましたね^^

個人的には満足できる出来なんですが、視聴者置いてけぼりになっていないか心配ですね^^;
スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録












 



管理者宛の投稿

とある魔術の禁書目録 第2話「魔女狩りの王 -イノケンティウス-」

右手に絶望する当麻って話でした。
2008/10/12(日) 14:41:38 | 日記・・・かも

◎とある魔術の禁書目録第2話「魔女狩りの王(イノケンティウス)」

 謎のシスターさんを自分の部屋に匿い、上条はひとまず補習に出かけた。しかしその帰宅途中、自分の部屋の前でインデックスが血まみれになって倒れているのを発見する。それは、彼女を回収するため追ってきた魔術師の仕業だった。赤い髪、目の下にはバーコード、漆黒の修...
2010/01/29(金) 03:07:51 | ぺろぺろキャンディー
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。