FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【とある魔術の禁書目録:22話「石像(ゴーレム)」】の感想です。

Copyright (C) KAZUMA KAMACHI / ASCII MEDIAWORKS
Copyright (C) KAZUMA KAMACHI・MOTOI FUYUKAWA / ASCII MEDIAWORKS
Copyright (C) CHUYA KOGINO / SQUARE ENIX
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
当サイトについてのご注意

※ 本当は日曜にアップの予定が、いろいろあって全体的に遅れております^^;
楽しみにしている方々・・・・がいるかどうかわからないですが、徐々に追いつくと思いますので、ご容赦のほど^^;;;

第22話です。風斬氷華編2回目です。あと2回で終わりですね。

第22話_1第22話_2
第22話_4
第22話_3第22話_5第22話_6
(画像は公式サイトより)

【あらすじ】(公式より
放課後。上条とインデックスは、「ともだち」になった風斬とともに地下街へ。食事をしたり『魔法少女カナミン』コスプレに着替えて撮影をしたりと、インデックスいわくの「ガッコー生活」を楽しんでいた3人だったが、風紀委員(ジャッジメント)の少女に呼び止められる。学園都市に侵入した「テロリスト」捕獲のため、隔壁をおろして地下街を閉鎖するという。即刻避難を命じられ、地下街を移動している途中、3人は奇妙なものを見つける。それは壁に張り付いた眼球──ゴーレム魔術の一端だった。その眼球から放たれた「ぶち殺す」という物騒な言動に、インデックスと風斬を逃がそうとする上条。そんな彼らのその目の前に、美琴とその後輩・白井黒子が現れる。これで避難も無事成功……と思いきや、なぜか上条を巡って美琴とインデックスの「戦い」が始まってしまい……!?


【感想】
風斬氷華の説明回なのかな?Aパートはほのぼのシーンを中心にお話が展開し、Bパートはシェリー=クロムウェルとの戦闘と小萌先生との会話で明かされた風斬氷華の正体についてって構成です。

お話の構成としては悪くないですが、あいかわらず原作派の方々からは端折りすぎとの指摘を受けているような気がします。管理人は原作未読なので、こんなもんかなぁ?とも思うのですが、確かにいろいろ調べてみると謎は多いような気がしますし、たぶん今後語られること無くお話は終わるような感じですね^^;

前半の地下街シーンはインデックスによる当麻と風斬の関係構築。サービスカットもあって視聴者にはわかりやすい構成になっていると思います。コスプレで出てくる「超機動少女カナミン(マジカルパワードカナミン)」は、作品中でインデックスがよく見ているアニメとして設定されており、第18話「偽者(レプリカ)」でも変身シーンが出ていました。ボロリシーンでは胸を押さえていたインデックス。あれは着替える順序がおかしんじゃないか?w と突っ込んでおいてみるw

地下街に3人の存在を感じゴーレムで探索しているはずのシェリー。既に警備員(アンチスキル)との戦闘に入っているようですが、これは前回警備員に召集がかかっているのでその延長のお話でしょう。今回本人も正体を明かしていますがシェリーはイギリス清教「必要悪の教会(ネセサリウス)」所属の魔術士です。魔法名は「我が身の全ては亡き友のために(Intimus115)」とちょっと意味深。実はこの亡き友の名前が「エリス」らしい。そういえば戦闘に入る前に魔法名を明かすのがしきたりなんじゃ?とか、ここでも突っ込んでおいてみようw。

そういったドタバタの中で現れる美琴と白井。白井は風紀委員(ジャッジメント)の指示を受けて、美琴は前回のゴーレム騒ぎで白井の手伝いとして一緒にいたのでしょう。登校シーンでは当麻からビリビリと呼ばれていたけど、ここでは違いましたね。ビリビリ呼称なのは2人きりのときだけなのかな?^^;
ここでの見どころはやはり美琴とインデックスとの本妻争い(違)。今回やけに鋭いインデックスは、美琴とのピンポイントな会話でお互いの立ち居地を理解しています。ここは意図的とはいえ面白かったですね。白井の機転(?)で2人は退場となるんだけど、たぶん外でも当事者をさしおいてもめてるんだろうなぁ。

そして明かされる風斬の正体。このあたりは置いてけぼりだったんですけど、イメージではなんとなく伝わってきます。語り部は小萌先生でした。そして戦闘で証明されてしまう風斬の正体ですが、ここも判らない事がいくつかありました。

まず出てくるのが「AIM拡散力場」。これはなんとなく理解できるんですが、前回アレイスターが「計画通り!」と断言していたあたり、学園都市の目的の1つでもあるんでしょう。恐らく能力者が集まった結果ではなく、AIM拡散力場を作るために能力者を育成し集めているのが学園都市ってことなのかな?

次に「虚数学区」。風斬は「虚数学区のカギ」と呼ばれてます。前回も土御門が「虚数学区・五行機関の制御法」といった台詞を言っています。これはなかなか難しい。「AIM拡散力場」そのものを指す意味(別名)でもあり、「AIM拡散力場」を発生させる一定の空間を指す意味でもあるようです。今回のシェリーの説明からすると後者の意味でみんな発言しているのではと考えてみる。どうもアレイスターは学園都市を作り「AIM拡散力場」を発生させたまではよかったが、制御法についてはまだわからない様子。そこで現れた風斬を制御法の1つとして調べたい。ってのが科学側の意図らしい。これが「虚数学区・五行機関の制御法」の意味するところなので、「虚数学区」は学園都市全体を含む一定の空間とそこに現れる「AIM拡散力場」の総称であっているっぽい。

では何故シェリーは風斬や当麻を攻撃するのか?
作品では科学側と魔術側の対立を意図しているとの説明があったが、これはシェリーの生い立ちに由来しているらしいですね。理由については次回以降に説明があるのかもしれない。なければ解説ネタだねw

てなわけであいかわらず不幸体質の当麻は戦闘に巻き込まれる事に。今回は風斬とフラグ立てっぽいですが、お互いの存在理由から触れ合う事もままならないのだろうと思います。それでもなお風斬を救おうとする当麻は、ひさしぶりにかっこいいところを見せましたね。

インデックスは前回に引き続き本妻の場を確立しようと活躍します(違)。次回も当麻を助けるために頑張るみたいですよ。今回はサービスカット要員っぽかったですが、実は風斬と当麻の橋渡しをする重要な役を担っています。実はシェリーはインデックスも狙っているようなので、次回はそういったカットもあるかもしれないですね。

今回人間ではないと明らかになった風斬。もっとも当麻からすれば大切な友人であれば、それが人間でなくたって・・・?ですかね。頭の中にあったのは外伝マンガ(レールガン)で出てくる機械とよく似ていますが、同じものでしょうか?とすれば風斬も妹達と同じように人の手によって作られた人間ってことになりそうです。性格が女性なのは機械を作った人が女性だからではないかな?とか想像してみたりします。原作では自我を持った理由が当麻に由来するといった説明があるようですが、このあたりはアニメ版ではないかもしれないですね。

前回ゴーレムを撃退した美琴。今回はいきなり現れて当麻へ鋭い質問をしたと思ったら白井にワープで飛ばされてしまいました。どうも風斬編ではちょい役だけで終わる様子です^^;

同じく前回コンビニで当麻の心配をしていた姫神。何故か携帯がうまく繋がらないといった事態となりましたが、姫神が怪訝そうな顔で携帯を覗き込んでいるシーンは何かの伏線かなぁ?
姫神と一緒にいた小萌先生は今回の解説役でした。風斬の正体に迫るものの、どうも当麻への心配には至っていないようで、あっさり電話で当麻を諭しただけで出番は終了。恐らくゴーレムと戦闘になっているなど思ってもいないのでしょう。

次回、「風斬氷華(トモダチ)」です。相変わらずわからないタイトルですが、なんとなく何を言いたいかの意味は伝わります^^;

(最終回)24話「虚数学区・五行機関」ですが、読みは(かざきりひょうか)かな?

【言及】
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10218913321/fab33393
スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録












 



管理者宛の投稿

とある魔術の禁書目録 第22話「石像 -ゴーレム-」

シェリーの策略で、地下街に閉じ込められる当麻達。 そして今回は氷華の正体が明らかになります。
2009/03/10(火) 14:23:56 | 日記・・・かも

とある魔術の禁書目録 第22話「石像(ゴーレム)」

インデックスVSビリビリ バトル勃発(;^_^A 22話にして初対面だったのかこの2人。 ゲーセン初体験のインデックスが可愛かった。 予告のコスはコスプレプリクラでした。 当麻は絵に描いたようなラッキースケベでw インデックスと氷華かわいいなあ。 楽し...
2009/03/11(水) 08:42:37 | のらりんクロッキー
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。