FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WHITE ALBUM:第十頁「一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだ。」】の感想です。

Copyright (C) 1998 Leaf/AQUAPLUS.
Copyright (C) 2008 AQUAPLUS / PROJECT W.A.
当サイトについてのご注意

第10話です。

第10話

【あらすじ】
病院に担ぎ込まれた美咲に代わり病状を聞く彰は、牧師の姿を見て場違いを指摘する医者の返答に困ってしまいます。

12月1日。病院の待合室で、イブのコンサートについてのニュースを新聞で読む彰。新聞では1面の大見出しに桜団が「夕凪アリーナ」、理奈が「CLUB CALMA」、そして由綺の記事が3面記事の下の方に小さく「公会堂」で行われる事が伝えられています。

美咲は冬弥の父親にお礼と片付けが遅れる事を電話で伝えます。2回へ妻の写真を持ってあがろうとして立ちくらみで倒れる冬弥の父親。美咲は由綺の記事を見つけ喜びますが、彰は桜団と理奈の話題を持ち出します。

スタジオで何も言わず立ち尽くす理奈とそれを見ている英二。

病院を出て彰にデートを申し込む美咲。彰は昨日のままの服装なので困っていますが、美咲は服は自分は買うので大丈夫とタクシーを呼び止めます。

英二と理奈の話し合いが終わらず本屋へマンガを買いにいった由綺がスタジオに戻ってきますが、外で待つ弥生はまだ話し合いが終わってない事を由綺へ告げます。由綺は自分が夕凪祭でイブのコンサートについて発表した事で話し合っていると考えますが、弥生はそれを否定します。お互いイブに向けて頑張ろうと考える2人。

理奈はツアーの最終日がアリーナでないことについて英二に問い詰めます。はぐらかす英二は最善を選択したと説明しますが、理奈は由綺の公会堂初ライブについても納得できません。あまりに冷たい英二の仕打ちに涙しますが、それを見せず、条件を英二に言い渡します。

外でマンガを読みながら話し合いを待つ由綺と弥生。由綺は冬弥宛の手紙を弥生に渡し、イブまでは冬弥に会わず準備に専念すると宣言します。手紙を受け取る弥生。

学食で冬弥は夕凪演劇部の陰口を聞いています。噂は田丸の話ですが美咲のことにも及んでいました。田丸の登場で去る噂の主。田丸は冬弥の方へ向かってきますが、はるかが現れた事でその場を立ち去ります。マナが夕凪祭に来ていた事を話すはるか。冬弥は由綺と勘違いしますが微妙にはるかと話が合いません。冬弥は由綺の事かと問うと、はるかは「座敷童子」と答えます。

理奈は冬弥をイブまでの理奈専属スタッフとして雇う事に決めたと由綺に伝えます。理奈の考えがわからない由綺は今まであったことを思い出します。
「由綺には知らせずに現れた理奈への誕生日に、冬弥が理奈向けに準備していた誕生日プレゼント。」
「何度かけても繋がらなかった冬弥への電話」
「理奈のレコーディングに一緒にいた冬弥」
「事前に行く事を伝えたにも関わらず現れなかった夕凪祭の前座トーク」

英二は冬弥次第と話し、理奈は直接冬弥へ話しに行きます。理奈が冬弥の元へ行くのならと由綺から預かった手紙を出そうとする弥生を制止する由綺。英二は冬弥が死ぬかもと呟きます。レッスン開始を促す由綺。

はるかは由綺がコンサートまで来ない事を告げますが、まったく違う事を話し出す冬弥。そこへ現れる理奈。はるかは姿を消していました。冬弥は由綺のコンサートの事を話ますが、理奈は自分のコンサートの事を説明しています。場所をエコーズへ移す2人。見送るはるか。

エコーズでは美咲と彰が食事をしていました。美咲の足の心配をする冬弥。冬弥の父親について詫びる美咲。彰は話の途中に割り込んできた冬弥を睨みつけ、冬弥を邪魔だと言い出します。黙って立ち去る冬弥。詫びる美咲。それを影から見ているマスター。

隠し部屋で話し出す冬弥。理奈のファンだったらどんな事をしても理奈のコンサートにくるだろうと話します。英二に冷たくされていた理奈はある方法を思いつき、冬弥へ夕凪の地図を買いにいってもらいます。やはり冬弥と直接話をして傍にいて欲しいと願う理奈は冬弥のスタッフ入りの念を押します。

緊急記者会見を始める理奈。CLUB CALMAに入れない人の為に夕凪スタジアムを貸切にして、スクリーンに理奈のコンサートを流すと説明します。TVを見ている英二。
学校の食堂でニュースを見ている美咲と彰。美咲は田丸の視線に気がつき恐怖にかられます。改めて振り向きますが、次に見たときには田丸は消えていました。

ニュースを見ながら不敵に笑う桜団。由綺もTVを見ていますが、気になるのは付き人となった冬弥のことでした。M&Mの社長はメモを取りながら渋い顔をしてテレビの電源を切ります。ふんを鼻を鳴らしドアを見る社長。

 K(公会堂)     : 2000人×1 (万円) = 2000(万円)
 C(CLUB CALMA) : 1300人×1.5(万円) = 1950(万円)
 (合計)                        : 3950(万円) ×

 A(夕凪アリーナ) : 30000人×0.15(万円) = 4500(万円)

 (公会堂+カルマ+スタジアム?)
             : 53300人×0.09(万円) = 4797(万円) ○


TV局の廊下ですれ違う理奈と桜団。桜団の言っている意味がわからない理奈。そこへ現れた冬弥は次の現場があるからと理奈をその場から引き離します。

車で冬弥へ嫌味を言っている理奈。先ほどの桜団の発言を付き人に問いますが貝になっている2人。冬弥は明日と金曜のオフを確認しますが、理奈は理由もわからず了承します。冬弥は理奈に「降りられない」と説明します。

12月3日。理奈は昨日の経緯を英二に問い詰めます。英二は観客の動員値での勝負と説明し、理奈はどうしたら勝てるかを英二に問います。

レッスンにあわられる由綺。レッスン場の鏡には「46701」と書かれています。数字に気が付く由綺に浮かない顔の理奈。

事務所で書類の整理をしている弥生。差出人不明の手紙が来ています。かかってくる嫌がらせ電話。電話の主はかつて理奈の付き人をしている平良木でした。電話を切り手紙を破る弥生。

振り付けを練習中の由綺。手紙を書くためのレッスン場を後にする理奈。ふと横を見ると由綺の手紙がごみ箱に入っていました。由綺への手紙をカバンに入れ、由綺に合図してレッスン場を出る理奈。

エコーズに現れる理奈ですが、弥生との逢瀬で冬弥の到着は遅れています。頭を下げるマスター。

由綺のレッスン風景。

エコーズの隠し部屋で破り捨てられた手紙を繋ぎ合わせ、「もう遅いよ」と涙する理奈。

弥生は冬弥を自宅へ送り届け、由綺から預かった手紙を差し出そうとしますが、そこにあるのは平良木の手紙でした。なんでもないと誤魔化してしまう弥生。

由綺のレッスン風景。


【感想】
今回は謎だらけでなんか疲れましたwww

美咲は前回の予想とちょっと違いましたね^^;
でも、やはり後ろめたさは残っているようです。彰との付き合いは冬弥を忘れるためなのか?少なくとも自分自身で「罰」と思っているのですから、なかなか辛い展開ではあります。

弥生への謎の電話は平良木だと判明しました。嫌がらせには屈しないと強い気持ちであたっていた弥生ですが、遂に冬弥に頼りましたね。前回まで強引で不思議な愛情を持って接していた弥生ですが、ここで弱さも冬弥へ見せてしまう事に。これには冬弥も困惑してしまっています。

理奈は英二からの冷たい仕打ちに耐えられず、冬弥の優しさに頼ってしまう結果となり、イブのスケジュールを独占してしまいました。意図せず由綺の手紙を読むことになった理奈は、泣いて由綺に詫びるのですが、ここは説明不足な気がします。
既に理奈は冬弥を手放せない状況であり、由綺のコンサートには行ける状況にない。そもそも冬弥はイブのコンサートまでの専属スタッフとして雇ったのであり、当日由綺のコンサートに行く余裕はなく、その事について由綺に詫びたのだと思いますが、何故冬弥でなければならないかの理由が明らかではありません。

今回理奈が由綺に詫びているので、以前屋上で冬弥へスケジュールを渡した時点では、由綺のデビューコンサートは知らなかった事になりそうです。わかっていた上での勝負であれば由綺の手紙を読んで心が揺れるのは辻褄が合いません。しかも専属スタッフに任命すると条件を英二に伝えた時点では由綺がイブのコンサートをすることは判っていた上での宣言です。とすれば写されていない2枚目の手紙になにかイブについて重要なことが記されていた可能性もあります。理奈の心の内は暫く明かされない気がしますので、イブのコンサートの顛末を待つしかなさそうな気がします。

英二はM&Mの神崎社長との勝負しか眼が行ってない感じですね。

最初の勝負はコンサート全体の売り上げだったようです。神崎社長は理奈と由綺の売り上げ合計と桜団の売り上げで勝負をかけようとした様子。これはチケットを1500円にすれば、桜団の人気もあり充分勝算があったと思っていたようですが、理奈がスタジアムを貸切にしたおかげで勝負にならないと考えました。

そこで勝負の内容をスタジアムだけでの売り上げ勝負(スタジアムの動員数勝負)に変更したようです。スタジアムの入場料を900円として、スタジアムの動員数を5万人動員できれば勝ち。
恐らく人数には公会堂とカルマを足しても良いとの条件になったのでしょう。
これはスタジアムの収容人数5万人から、公会堂とカルマの合計3300人を差し引いた数字がスタジアム分46700人だからです。つまり桜団3万人と理奈+由綺5万人の勝負になった感じです。
 30,000人×1,500円=45,000,000円
 50,000人× 900円=45,000,000円

ところで、神崎社長の計算では、53300人となっていました。これはスタジアムと公会堂、カルマを全員足して、900円の入場料として計算しています。実際には公会堂とカルマの値段を変えられないので900円で仮定して計算してみただけのようですね(わかりにくい^^;)。

理奈が由綺の手紙をごみばこで見つけたのは、失敗作として捨てたものだと勘違いしたようですね。実際に手紙が渡ったのかどうかはわからないはずですが、冬弥の言動から渡ってないと判断したのかな?ちなみに手紙をちょっと書き起こしてみました^^;

=====================(由綺の手紙)==========
本当・・・
わがまま・・・・・みんな書いて
しまえば、・・・・許してもらえるんじゃないかと思って
います。
冬弥君の胸をどきどきさせるためには、自分の胸をこんな
に痛く寒くしなければいけないことにやっと気付きまし
た。
・・・・・・・・いいこぶって、やきもきさせ
て、自分まで悲しくなって。
・・・言って、二人でお祝いすれば、冬弥君のいろんな表
情、いっぺんにみられたのに。
ほんとに私は馬鹿な子です。
もたもたしているうちに、冬弥君は知ってるんですよね。
とっくの昔に「驚かせる用」じゃなくなっているのに、それなのに、今
でもまだ、打ち明けようとすると、心臓が口から飛び出
そうです。
緊張しています。
あのね、
=====================(由綺の手紙)==========

由綺の字が読みづらいのはわざをそうしているのかな? (*´Д`*)
結局、イブのコンサートに集中するので、見にきてねって手紙みたいです。

まだまだあるんですが、ストーリー展開についてはこんなところで^^;

冬弥は今回全ての話に合っていません。たぶん意図的にそういった台詞が準備されたと思いますが、結構効果的でした。唯一、病院へお見舞いに行かないのだけはおかしいと思いましたが、それ以外はちゃんとへたれ君で、とんでもないヤツですw
ついに弥生は受け入れたみたいなので、これから関係発展になりそうですね。

由綺は冬弥に対する不安はもう無いのかと思っていましたが、結構不安に感じている表現がありました。普通はそうあるべきなんですが、それを知った上でイブのコンサートまで歌一筋で行く決意をしています。問題は自分の誕生日であるイブですね。13話あたりにその決着があると思いますが、冬弥はどちらにも現れない気がします。どうなんでしょう?w

理奈は由綺のことを真面目に心配していますが、冬弥が必要な事情は整ってきており、退くに退けない状況になったと思います。このあたりは次回以降の成り行きを見守るしかないですね。

弥生は気丈にしていますが、実は不安に感じて自分の弱さを冬弥にさらしてしまいました。これから一気に行きそうですが、平良木の動きが微妙ですね。

美咲は、彰との三角関係に突入。もう出番は少ないと思っていましたが、彰がここで前面に出てきました。1クールだとこのまま退場かと思っていたのですが、2クールであれば更に続きそう。田丸も鬼の形相ですしね^^;

はるかは、何故か座敷童子の話題に終始していました。当のマナは出てこなかったですが^^;
やはりお互いなにかあるみたいですね。

あ・・・冬弥のおやじ・・・・は、もういいやw


次回、「胸につかえていることを、時は解決してくれない。忘却のラベルを貼るだけで」です。

12話「縛ること。欺くこと。奪うこと。与えること。どれより辛いのが、待つこと」
(最終話)13話「器が傾いてるのに、気づかなかった?水はもう一滴も残ってなかったからね」
第二期は10月からです。結局PS3のゲームは間に合いませんでしたね~。

【言及】
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10224263551/3b578d89
スポンサーサイト

テーマ : WHITE ALBUM












 



管理者宛の投稿

WHITE ALBUM 第十頁「一人相撲が虚しいのは、一人だからってだ...

WHITEALBUMの第10話を見ました。WHITEALBUM DVDvol.1WHITEALBUM BDvol.1第十頁 一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだ病院に運ばれた美咲は捻挫は大したことがなかったが、疲労がかなり溜まっていた。付き添っていた彰は新聞で桜団...
2009/03/10(火) 22:04:11 | MAGI☆の日記

WHITE ALBUM 第10話

第10話「一人相撲が難しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が痛いんだ」 理奈の逆襲開始、弥生のストーカーが理奈の元マネだったり、 動揺した弥生は由綺から預かった手紙を間違えて捨てちゃうし。 演劇部のバカメガネは怨念モード全開で、 お当番かと...
2009/03/10(火) 22:10:05 | のらりんクロッキー

WHITEALBUM 第十頁 感想

「一人相撲が難しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が痛いんだ」二期決定・・・というよりは、毎度おなじみの分割のパターンみたいだね。まぁどうりでだらだらやっているわけだ。結局一期では完結しない・・・のかな?水樹奈々(緒方理奈)/TVアニメWHITEALB...
2009/03/11(水) 00:03:42 | 物書きチャリダー日記

WHITE ALBAM 第十頁 『一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだ』

WHITE ALBAM 第十頁 『一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだ』
2009/03/11(水) 21:19:06 | アマデウスの錯乱?

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 緒方理奈風コスプレ衣装

ふとやりたくなったので改めて探してみました。ゲーム・アニメ「WHITE ALBUM」に出てくる緒方理奈の、青と黒の対比が綺麗な衣装です。本来は黒ニーソックスに赤パンプスのはずなのですが、紹介ページの写真だとなぜか白ブーツになってました。まるっきり同じだとまずいのか
2009/03/14(土) 22:32:43 | コスプレ衣装をメモするブログ
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。