FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 
2009年03月15日 (Sun) 07:14

黒神 The Animation:10話「末路」

【黒神 The Animation:10話「末路」】の感想です。

Copyright (C) 林達永・朴晟佑/スクウェアエニックス/サンライズ・バンダイビジュアル
当サイトについてのご注意

第10話です。

第10話_4第10話_5
第10話_1
第10話_3第10話_8
(画像は公式サイトより)

【あらすじ】(公式から
慶太と合流したクロは比を振りほどき攻勢に転じるも、
イクシード・魔流闘雫(まりゅうとうだ)により再び体を拘束されてしまう。
振りほどこうともがくクロだったが、シンクロが途切れてしまい力を出すことが出来ない。
そのとき、慶太は比の契約者が使う禁忌の力によって容量(テラ)を奪われ、瀕死の状態に追い込まれていたのだった。

第10話_09第10話_2
第10話_10第10話_7第10話_6
(画像は公式サイトより)


【感想】
うーん・・・・CLANNADに現実逃避してたら、黒神の感想書かないとインデックスの感想が書けないじゃないか・・・・orz
実は、CLANNADのあらすじを書きながら見ていたんですが、はっきりいって目を疑いましたね。毎回黒神の感想が遅れて他の作品感想に影響している気がする。なんとかしないとなぁ・・・

で・・・、今回0点です。すみません。勘弁してください^^;;;;;

ニライカナイ編をここまで改悪するとは思いませんでした。
アニメはオリジナル展開なので、どうゆう風に構成してもらってもいいですが、今回は慶太の母親の敵討ちがメインになるはずです。これはアニメ版だからとか原作重視とかそういった話ではなく、主人公の母親が沖縄に現れたので、それを調べにいって、実は比と忍がとんでもない悪党だとわかって、クロは慶太の気持ちを汲んで、死ぬ気で頑張るって話ですよね?

なんかわからないうちに、忍は慶太との戦闘で打ち所が悪かったのか何故か死亡。比はギャグみたいな戦闘で瀕死となり、最後には比本人もギャグで死亡。
原作重視しろというつもりはないですが、原作では永嶺隆人の命を犠牲にしながらも、辛くも勝利を勝ち取る激戦です。仮にも主人公慶太の母親の憎き仇です。
勢いでネタバレしてしまいますが、何故沖縄編がニライカナイ編と呼ばれているかといえば、戦闘で母親や祖父の助けから勝利し、沖縄を去る慶太を母親麻季と祖父隆人がニライカナイ(沖縄にある理想郷:常世)から見送るシーンがあるからです。

アニメ版スタッフは、結局何を描こうとしているのかさっぱりわからない展開でした。
きっと黎真を沖縄に呼んでいるので、そっちの戦いをメインにしようとしたんだと思います。霊石壊すのが黎真の目的ですしね。
とはいえ、仮にも(!?w)主人公の母親の仇であり、沖縄に来るための元凶となった比と忍との戦闘をなんの説明も加えず、回想シーンだけで終わるのは全然納得ができない回でした。そもそも沖縄にはTNOが調査にくるはずだったんではないのか?w

それから、どうにも納得いかないのは、慶太に忍を殺させてしまった事です。事故かもしれんけど、あれは殺してるだろう。原作では忍はテラを吸えない状態にされて自滅するんです。作品性の問題もあるので、どこかでどうしても殺す場面が出るかもしれないですが、今のところ人殺しだけはやってないはず。まぁフィクションだからいいってことにするんだろうけど、だったら慶太は成人に設定すべきだったと思うなぁ。

あとは、重要な伏線として、慶太がついに蔵木大地に出会ったことかな?なんかこいつらルートとサブっぽいけど、そうだとすると慶太は学校でこいつと会っているはずなので、慶太がアルターエゴって事になります。もしそういった設定だったらもうがっかりを越えてますね。ミスリードだと信じておこう(このアニメスタッフだと「え?そうなんですか?知らなかった」とか平気でいいそうなので怖いですけどね)。

とりあえず大地は茜に惚れていて、茜を救うために慶太も仕方なく救うことになったって感じで予想してみる。

比と忍は今回で戦線離脱です。やなヤツでしたが伏線はるだけ張って、さっさと消えてしまいました。爽快感もなにもないなぁ。

次回、11話「再会」です。12話が「激闘」。たぶん黎真戦かな。その次が13話「新世界」で1クール目終了。2クール目にはちゃんとやってほしいですね。

スポンサーサイト



テーマ : 黒神












 



管理者宛の投稿

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ