FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【RIDEBACK -ライドバック- :(最終回)12話「光の舞台へ」】の感想です。

Copyright (C) カサハラテツロー・小学館/「ライドバック」製作委員会
当サイトについてのご注意

またしても、全部の記事を書き上げたところで全部消えてしまいました・・・・・orz
書き終えた後で全部消えると、暫く記事を書く気力が無くなるんですよ^^;
Firefoxとfc2って相性が悪いのかなぁ?

第12話、最終回です。

第12話

【あらすじ】(公式より)
琳を襲うライドバック部隊。振り切りつつ、どこかへと向かう彼女を部の面々が見守る。フェーゴの本当の魅力の引き出し方を理解しはじめる琳。だが、ライドバック部隊につかまってしまい……。琳の最後の舞台が、今始まる。

【感想】
最終回です。想像通りの展開で、順当に終わったなぁとゆうのが感想。
いくつか未回収のエピソードがあって、アニメスタッフはなるべく原作の取り込みをしたかったといった気持ちの表れだと思いますが、残念ながら消化不良で終わったように思います。

まず最終回のストーリー展開。これは前回ちょっとした予測をしたので、その検証も兼ねて書いてみます。

ロマノフとキーファの決着。これは横山みさをの手によって幕が下ろされました。キーファはアニメオリジナルストーリーに救われた感じ。しかしロマノフを射殺した横山みさをの真相は語られずキーファと共に闇の中。そもそもBMAの特攻も用意周到に攻撃し先制を取りながら途中撤退に至る経緯が説明不足。恐らく原作の岡倉奪回劇を再現したかったのだと思うけど、そこまでGGPを追い詰めたようにも思えませんでした。

ロマノフと横山みさを(+警察庁)の決着。これはロマノフの死亡で予想通りの終わり方。GGPも解散には至らず、説明はあったものの結末は闇の中。依田の活躍も無くあの人は何をしにアメリカへ行ったんだろう?

最後に琳自身の決着。戦わない琳の姿勢を無人ライドバック機グリモアとの戦闘ですり替えられた気がします。どうも琳がダンスを舞い、グリモアがそれに従うので、一緒にダンスを踊っているように演出したかったと思いますが、発砲しないグリモアの理由も明らかではなく、しょう子を語り部にしている事が逆に一般人にどれだけ理解できているかわからない様に見えました。

どうも琳自身は納得して終わったようでしたが、視聴者側は消化不足で終わったんではないかな。ここはもうちょっと分かりやすく演出してくると思ったんですけど、CGによるリアルなライドバックの描写が逆に裏目に出た気がします。あそこはアニメが一番得意とする部分で、マンガ版よりうまく光の世界を伝えられると思ったんですけどね^^;

グリモアに追い詰められて最後に琳が自分にできることは、母親の教えの通りダンスを踊る事でした。ダンスを踊れば舞台は応えてくれると信じ最後の力を使ってフェーゴで舞います。結局それが光(=魂)の舞台であり、そこへ行き着く事ができる者が舞うダンス(=戦闘)だけが人々の魂に語りかける事ができるといった表現です。結果としてそれがダンスであれ、ライドバックによる戦闘行為であれ、人々を魅了してやまない。琳が持つ魅力はそこにつきるのです。しょう子が語り部として説明したのはこのあたりのはずなんですが、どうもうまくいってない感じですね。

結局、琳の魅力も含めて、GGPとBMAの戦闘の目的やその後の顛末、グリモアとの戦闘の意味、珠代と岡倉の顛末、菱田としょう子の関係などなど、もうちょっと後日談でも説明できた気がしますが、視聴者置いてけぼりで全部放り投げだった感じです。

さて、ストーリー全体の話ですが、やはりもうちょっと原作を改変した方がよかったと思います。原作のシーンを取り込んでなるべく原作に近づけようとしたアニメスタッフの気持ちはわからなくではないですが、あまり成功しているようには見えません。以前監督が琳の心情を全て描ききれないと書いていましたが、それは逆でやはり琳の心情にスポットをあてて、他のエピソードを削除すべきで、GGPとか片岡一家の描写などはいらなかったのではないのかなぁと思ってしまいます。やはり琳には自分の死と向き合った上で人々や世界との繋がりを感じて欲しかった。

GGPの内部抗争や片岡一家など原作にないエピソードを持ち込んでリアリティを求めたのはわからないではないですが、そういったものは必要ないように思えたし、例えば暴走族エピソードみたいな原作重視なお話をやるのではなく、もっと琳にスポットをあてたオリジナル作品に徹した方がよかった気がします。

ライドバックをCGで描いた本作品は大変魅力的でそこが個人的にも好きだったのですが、CGとアニメの融合はとても大変だったと思いますし、こういったアニメはマクロスFなどの成功もあり増えていくのだと思うのですが、それだけに物語がそれについていけるかとか、本当にアニメとして必要な感情表現はCGだけでは難しいといった事をよく理解しないといけないのかなぁ・・・とか思ったりしました。

もっとも、黒○とかとんでもオリジナルなアニメとか、感想は書いてないですが、最後のクライマックスの戦闘中にエンディングを迎えてしまう○姫とか、とんでもアニメがひしめく今期作品の中、ライドバックは1つの世界を描ききっており、素晴らしい作品であったと思います。

いろいろ書きたい事もあるのですが、結局原作との比較になってしまいそうだし、未回収のエピソードだらけなので、ここでは書かないでおこうと思います。
ちなみに原作の単行本では後日談は殆ど無く、琳・珠代・しょう子が3人でライドしている姿が描かれます。IKKIの特別編では最後の戦闘後の後日談が掲載されましたがこのエピソードは単行本未収録。こちらはGGP解体後に琳としょう子がライドバックする姿を描いたものです。

アニメスタッフの皆様、ご苦労様でした。次回作に期待しております^^


http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10233157697/ea80d544

スポンサーサイト

テーマ : RIDEBACK-ライドバック-












 



管理者宛の投稿

【最終話】RIDE BACK -ライドバック- 第12話「光の舞台へ」

どのような形で終わるのか予想が付かなかっただけに楽しみにしてましたが、華麗で美しく実にスマートなラストを向かえたのではないのでしょうか。
2009/03/30(月) 15:42:31 | よう来なさった!

「RIDEBACK-ライドバック-」第12話(終)

12「光の舞台へ」(終)ある思惑のもと、琳にライドバック部隊を差し向けるGGP。迫り来る敵を振り切りながら、どこかへ走り去る琳の姿を、仲間たちはただ見守っていた。そんな中、琳は愛機、フェーゴの本当の魅力の引き出し方を理解しはじめる。そしてついに、彼女の...
2009/03/30(月) 16:20:13 | 日々“是”精進!

RIDEBACK -ライドバック- 第12話「光の舞台へ」(最終回)

珠代との共闘かと思ったけど、 アバンであっさり珠代脱落(;^_^A 珠代が早々に脱落しちゃったのは残念でしたが、 琳を助けに来た岡倉はメチャかっこよかった。 魅せたのは 琳 岡倉 キーファ おいしいところを持ってたのが みさを でした。 ロマのふ夫く...
2009/03/30(月) 19:56:02 | のらりんクロッキー

RIDEBACK-ライドバック- 第12話『光の舞台へ』

舞い踊れ、光の舞台で…。 最後までライドバックがよくよく走るのが美事でしたね。 GGPは最高執行機関の中央委員会のメンバーが更迭さ...
2009/03/30(月) 21:44:43 | SERA@らくblog 3.0

(アニメ感想) RIDEBACK-ライドバック- 第12話 「光の舞台へ」

RIDEBACK Blu-ray 01 (初回限定版)クチコミを見る ☆「ピッコロのらじお♪第25弾 「ちょっとマイナーだけど今期注目のアニメ」」をポッドキャストにて収録!☆アニメブロガーが集まり、ちょっとマイナーだけど注目している作品について語り合っています!「ワンナウツ
2009/03/30(月) 21:47:07 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

RIDEBACK-ライドバック-第12話「光の舞台へ」感想

最終回。RIDEBACK01(初回限定版)/アニメーション[DVD]早速感想。どこでどう終わりにするのか、全然見えてこなかったこのアニメもとうとう最終回。見終わってみれば結局単純なもので。GGPだの何だの、政治的なことはどうでもよかったみたい。琳がライドバックで再び舞...
2009/03/31(火) 00:05:14 | 物書きチャリダー日記

RIDEBACK-ライドバック- 第12話(最終回)「光の舞台へ」

GGPのGRIMOIRE-グリモア-により襲撃されたBMAの隠れ家。尾形琳と片岡珠代は、ライドバックに乗ってビルから脱出、GRIMOIREとの追想劇が始まる。珠代のRB-ZはGRIMOIREの銃弾がガソリンタンクに命中してしまい、バッテリーでの稼働を余儀なくされてしまう。そんな珠代を救う...
2009/04/01(水) 02:49:56 | 無限回廊幻想記譚

RIDEBACK-ライドバック- 第12話【終】

先週が依然として半端な状況だったから、2期の期待を残す感じで終わるのかと思いましたが、あっさりロマノフ坊や死んじゃったw ここ2,3週...
2009/04/03(金) 01:12:01 | あしゅの気まぐれブログ
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。