FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月15日 (Wed) 21:45

シャングリ・ラ:2話「池袋呪海」

【シャングリ・ラ:2話「池袋呪海」】の感想です。

いろいろあって記事のアップが遅れてしまいました。すみません^^;
(「銀がもらえる」おかまの銀については、露骨すぎたので内容をちょっと修正^^;;;)

Copyright (C) 2008 池上永一/角川書店/シャングリ・ラ製作委員会
当サイトについてのご注意

第二話。

第二話

《KADOKAWAanime公式OP動画》


【あらすじ】
ドゥオモでの戦闘シーン。草薙国仁が守り刀でブーメランを受け止めています。同時に池袋から発射された多数の砲弾がドゥオモを襲います。砲撃を受けドゥオモの2号炉と3号炉は運転を停止。アトラス軍も一旦撤退を余儀なくされます。今木烈音は撤退が草薙の申告であると報告するつもりです。

砲撃によって崩壊するドゥオモの街で國子は武彦に町の人々の救助を優先するように指示します。逃げ惑う住民の避難を誘導する國子ですが、住民からメタルエイジがいるので被害にあうと言われ落ち込んでしまいます。

鳴瀬涼子は逃げ帰ってきた烈音を叱咤します。秦総一郎に報告を求める涼子ですが、正体の掴めぬ砲撃部隊の存在に怒り、その矛先を今木紫音に向けます。調査に出向くと言い出す烈音。涼子は後の指揮を九土省吾に任せその場を去ります。

ドゥオモの惨状を見ながら歩く蒲郡由里と山崎友香。メタルエイジでは理研スタッフの古河が砲弾の発射地点が池袋であることを報告しています。國子は池袋まで地下道を使って調査に行くつもりです。それを制止するモモコと武彦。メタルエイジとしてではなく、ドゥオモの為に調査したいと言い出す國子にモモコも一緒に行くと言い出します。

地下道で池袋に向けて出発するメタルエイジの調査団。モモコはサイズに合わない防護服に文句を言っています。

石田ファイナンスでは、スタッフのチャンとクラリスがネットでお祝いを伝えています。お互いの手柄を自慢しあうチャンとクラリス。メデューサの様子を聞くチャンですが、メデューサは「HELP ME!」と仮想の水位上昇に苦しみ生存本能を刺激されています。哀れむチャンですがクラリスはそれが自分達の利益に繋がると説明しています。

2人の話に興味の無い石田香凛。画面を切り替えアビディン外務大臣が辞任しているニュースを見ています。メデューサの次の目標を聞くクラリス。

仮想空間のメデューサは、いつ自分の島に海水が入ってくるか気が気ではありません。メデューサは炭素市場が海に見え、炭素市場が適正に運用されておらずシステム的に脆弱で介入しやすい部分が穂波として描かれています。その中でメデューサは他より高い波を見つけます。

メデューサの情報から、クラリスはナイダミアと契約を結び、契約完了を期にメデューサは無数の蛇と化しナイダミアの経済炭素を食い尽くします。ナイダミアの工業資産が優良と判断され一気に投資が集中し、それにあわせて炭素指数が上昇します。最高値を記録した時点で石田ファイナンスが所有するナイダミアの資産を売却。石田ファイナンスは、経済炭素のヘッドリースによる利益に加え資産売却の利益を得ました。メデューサは経済炭素の削減ができ安心して眠りにつきます。

香凛は今回の取引の成功について、4人目のメンバーであるタルシャンに意見を求めますが、両親も喜ぶだろうというタルシャンのメッセージを読んで機嫌を損ねます。全ての接続を切ってしまう香凛は、ひとり涙しています。

アトラス内部、新迎賓館に住む美邦は小夜子に御印の剣が共鳴した事を問います。新人の女官が美邦に吉兆だと話しかけます。他の女官は可哀想と哀れんでいます。美邦が「妾は嘘は嫌いじゃ」と話すと話しかけた女官の身体がありえない方向にねじれます。自身の骨を砕き、身体を捻じ曲げ、女官は命を失います。小夜子は今月に入り5人の従者を失ったと嘆いていますが、美邦は地上にいくらでも人はいると笑っています。

池袋に到着した、メタルエイジの武彦、國子、モモコは地下道を辿りながら砲撃の発射地点に向かいます。池袋は水位の上昇で水没し、地上には変質した熱帯雨林が濃厚な酸素を吐き出し、マラリア熱を発症させる病原体を持つ蚊も生息していました。安全に移動するには地下道を進むしかありません。地上に出た武彦一行は樹海(呪海)と化した池袋に到着します。

古河が推定した発射地点にくると、そこには既にアトラス軍の調査隊が到着していました。武彦達の到着に気付いた草薙はモモコの反撃を合図に戦闘状態に入ります。地下鉄の駅から撤退することになった國子とモモコを追う草薙。

國子は遅れているモモコに柔道の経験者なのに持久力が無いと莫迦にします。持久力と柔道は関係ないと話すモモコですが、國子はオリンピックの金メダルをもらえたかもしれないのに弱音を吐いていると責めています。モモコは金を取ったおかまは銀がもらえると國子に反撃します。気になる國子。

追いついた草薙を撃退するために、防護服を脱ぎ接近戦に入る國子。草薙のエアーノズルをブーメランで切り裂き予備のタンクを奪います。軍の調査の目的と剣の共鳴について問いますが草薙は答えません。短い会話の中で何かを感じた國子は草薙をドゥオモに誘いタンクを草薙に投げた隙に姿を消します。

短時間ながら防護服を脱いでしまった國子を脅かすモモコ。日が暮れる前に退却する軍の調査隊。アトラス軍もメタルエイジも池袋の砲撃の主を見つけることはできずに撤退します。

アトラス公社でイカロスを使って調査している総一郎は射撃の際に発生する二酸化炭素が存在しなかったと説明します。九土は森が牙を剥いたと感じています。どうもダイダロスについて何かを掴んでいる様子。

同じくドゥオモでも調査報告から原因が追求できないと説明する古河。そのときアトラスくじの発表が始まったと人々がモニターの前に集ります。アトラス第三層の新六本木にニューハーフパブ「熱帯魚」を再会させるのが悲願のモモコとミーコもくじの結果を食い入るように見ています。モニタに映ったのはミーコ(熊谷徹雄)でした。目を疑うモモコ。

涼子は、アトラス公社最高責任者「水蛭子(ひるこ)」の元に訪れ、御印の共鳴について報告し、託宣を求めます。

【感想】
第二話も第一話に負けず劣らずの端折り方でした。

池袋はもうちょっと説明があってもいい感じでしたが、とりあえず地上は地獄絵図になっている事が説明できれば良いのでしょう。4話以降は秋葉原の話みたいですし、これから東京の様子が描かれていくのでしょう。

物語では、「金を無くしたら、銀がもらえる」ニューハーフの話が出てきました。この銀については原作でも明らかにされていません。銅の話も出てくるのですが、アニメではもうちょっと後だと思います。
本編に関係ないエピソードなのでちょっと原作ネタバレすると、原作では國子は銀の正体がわかり真っ赤になってモモコにその名を告げると、モモコは「正解」と喜ぶシーンがあります。つまり國子も口に出して言うのが恥ずかしいものなんですね^^;

まず「金銀銅」はオリンピックの話題からメダルに引っ掛けたニューハーフの身体の事を説明しています。

金は金玉、つまり男性の大事なあそこの事。
銀は、最初パチンコ玉(性転換手術のときに女性化した部分に「銀のピアス(=玉)をつけた」)と言っているんだと思っていたのですが、最終的には原作の通り偽乳の事のようです。
ちなみに銅は胴の意味で、女性化したボディなんでしょうね^^;

(追記:ここから)「おかまの銀」で来る方のためにちょっと補足
原作では上巻473ページに「おっぱいの中に銀がある」と説明しています。
また下巻では417ページで胸にアルファゲルを仕込んであると説明があり、どうも「おかまの銀」とは「偽乳(バスト)」のことを指すようです。
アニメ版では22話であらためて「おかまの銀」について出てきますが、このときのモモコの説明も「國子に必要なもの」なので「バスト」のことのようです。じゃあ、銅ってなに?www
(追記:ここまで)

こりゃ答えがアタリでもハズレでも赤面するわな。困ったニューハーフですね^^;;;;
もうアニメの感想でもなんでもないなぁwww
原作でもネタバレしてないですが、確かに書けないでしょうね。原作ではモモコが銀の話をして「見てみる?」と問いかけるシーンがありますが、見せるつもりだったのか!?w
下品な話題ですみません、ついでに間違っていたら更にすみません。

さて、前回書かなかった人物像の説明。

北条國子。ドゥオモでは北条凪子の孫として通っていますが、当然ながら血は繋がっていません。でも凪子は我が子のように國子を育てています。ネットと炭素市場に傾倒する國子を諭す場面がありますが、どちらかといえば凪子は自由奔放に生きて欲しいと願っているのでしょう。凪子はメタルエイジの総帥に國子を推しているはずなんですが、草薙を前に説明できない状況でした。このあたりは國子の行動原理と合致せず、これから説明されると思いますが、このままお話が進むととても中途半端な主人公になってしまいそう。何かの転機を用意していると思います。

モモコとミーコ。熱帯魚の復活を夢見ていますが結局國子の元に戻ってきます。特にモモコは最後にすごいシーンが用意されているはずなので、常に気が抜けないでしょうね。ミーコも以外に重要な役を与えられます。これは次回かな。今回もそうですが、ニューハーフネタで毎回笑わせてくれると嬉しいですね。もっとも今回みたいなネタばかりだと解説に困りますけど^^;

美邦と小夜子。特に美邦の特殊能力については今回明らかにされました。美邦は膠原病(こうげんびょう)といった設定で、その特効薬を作るために日夜努力しているのが小夜子です。そのためにアルビノやオッドアイといった風貌をしているのでしょう。美邦の場合は邪眼によって嘘を見抜き、それが祟りとして嘘をついた人物に降りかかるといった感じなのではないかな。

石田香凜とゆかいな仲間達の3人。この人たちは炭素経済を語る語り部として用意されていると思います。もっともメデューサは最後にとんでもない事になりますので、アニメでどういった感じに描かれるのかは楽しみですね。同じことを実は小夜子もやるんですけど、それは見たくないなぁ。

涼子とマゾっぽい男達4人。この人たちはアニメオリジナルです。1話の登場から既にネタっぽいですけど、あまりにもそっち系っぽいので、國子+モモコの対比として、涼子+男共って感じの設定なのかなと思っています。ホントにそっち系だと引いてしまうけどなw

草薙国仁。この人は出番が多い割りに救われないよなぁ。影が薄すぎ。アニメでは是非國子と絡んで欲しいですね^^


次回、第三話「天地層造」。今度はアトラス側が描かれるようですね。メデューサもそろそろとんでもないことになるのかな?

http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/93992/mxg5wg7yd3b6
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351951/29166130
スポンサーサイト

テーマ : シャングリ・ラ












 



管理者宛の投稿

シャングリ・ラ 第二話「池袋呪海」

シャングリ・ラの第2話を見ました。 第二話 池袋呪海突然の上空からの攻撃が誰も知らない組織だったためにお怒りの涼子に頬を叩かれる烈音。「総一郎」「はい、射撃地点は旧池袋。着弾はほぼ一点に集中していることから相当に訓練された砲兵と思われます」「新たな反政...
2009/04/15(水) 22:28:21 | MAGI☆の日記

シャングリ・ラ 第2話 「池袋呪海」

 あらすじ・・・ドゥオモにて政府と反政府組織メタルエイジによる交戦中のなか突如、謎の第三勢力からの攻撃を受けてしまう。攻撃の発射地...
2009/04/16(木) 01:47:51 | [このアニメな~んだ?」

シャングリ・ラ shangri-la 第02話 「池袋呪海」 キャプとレビュー

前回はこちら シャングリ・ラ第2話です。別に意味わからない所はないけど、今出そろった キャラが今後どう絡んでいくのか、例えば、石田香凜と北条國子の関連とかが 全く見えないですね。 ま、いいんですけどね、見てれば解るだろっていう感じでしょう このアニメ、...
2009/04/16(木) 06:15:49 | ゴマーズ GOMARZ

【シャングリ・ラ 第2話-池袋呪海】

メタルエイジじゃないわ・・・・ニューハーフよっ!
2009/04/16(木) 18:31:18 | AQUA COMPANY

シャングリ・ラ 第2話「池袋呪海」

ドゥオモに砲撃を行ったのは政府軍以外の勢力? 砲撃のあった池袋の呪海へと國子たちは調査に向います。 そこには政府軍の草薙の姿も…。 ...
2009/04/16(木) 22:27:41 | SERA@らくblog 3.0

『シャングリ・ラ』第2話「池袋呪海」

映像美は認めるけど、やっぱりアニメ化は無理すぎるんじゃないのか。炭素市場の売り買
2009/04/18(土) 03:11:09 | 象の歩むがごとく
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。