FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月29日 (Wed) 03:54

シャングリ・ラ:4話「超秋葉原」

【シャングリ・ラ:4話「超秋葉原」】の感想です。

Copyright (C) 2008 池上永一/角川書店/シャングリ・ラ製作委員会
当サイトについてのご注意

(アニメ版アトラスの情報が公開されていたので、一部修正しました)

第四話です。

第四話

《KADOKAWAanime公式OP動画》


【あらすじ】
アトラスの広大さを知り、何故地上の人々が住めないのかを思い悩む國子。

香凛はサウジアラビアの炭素指数が下がっている事に驚いています。クラリスはメデューサの管理者である香凛を疑っていますが、香凛はSE(システムエンジニア)はクラリスではないかとやり返します。クラリスは経済炭素を操作できるのは自分達だけだと主張しています。

アトラス11層にある月宮殿。ミーコは美邦のお付きの女官に採用されていました。美邦に好かれるミーコですが、ミーコも満更ではない様子です。ミーコを母親みたいだと話す美邦は母親の形見である耳の飾りをミーコに見せます。耳飾にどこかで見覚えのミーコ。

ドゥオモのバタフライ食堂でプロテイン定食を注文しているモモコの耳には美邦と同じ耳飾が下がっています。食堂を見渡して武彦と古河を見つけ同じテーブルに座るモモコは、アトラスでの武彦の無能ぶりについて嫌味を言い出します。武彦は改めて打倒アトラスの気持ちが強まったようで、アトラスについて考え込む國子の姿を思い悩むモモコ。

町を歩く國子を呼び止める由里と友香はアトラスに行った國子の話しに驚いています。2人ともアトラスに住みたいと聞き、自分はどうしたいのか思い悩む國子。

アトラスでは香凛がメデューサを使い金融機関のコンピュータにハッキングしてサウジアラビアの取り引き記録を探し出しています。苦しむメデューサを心配する香凛ですがクラリスはそのままにしておけと指示します。サウジアラビアの取り引き記録を見つけ契約を解除しサウジアラビアの炭素指数を元に戻す事に成功した香凛は、サウジアラビアの取り引きがメデューサのシステムに酷似していることに気が付きます。

ドゥオモの凪子宅で漬物をつまみ食いしている國子は、隠し部屋にいる凪子の元へ向かいます。隠し部屋では凪子が沢山のモニタに囲まれてコンピュータに向かい、サウジアラビアの炭素指数が不自然な動きをしていると不思議がっています。國子もサウジアラビアの異変には気が付いているようです。國子は凪子からアトラスの事について問いかけられ、アトラスには希望はあったが何をすればいいかわからないと答えます。

アトラス公社では涼子が紫音のマッサージを受けています。マッサージを失敗し涼子の怒りを買う紫音は罰として美邦の元へ使いに出されてしまいます。

メタルエイジの会合では武彦がアトラスの危険性について報告しています。会議に飛び込んできた國子はグラファイトを換金したいと話し出します。グラファイトは現物でも資産価値があると反対する武彦ですが、國子はグラファイトの資産価値は不変ではないと説明し、アトラス攻略のためには現金が必要になると説得します。アトラス攻略と聞いて目の色を変える武彦は國子の意見に賛同し凪子へ意見を求めます。

簡単に売れるものではないと渋い顔の凪子。國子は資産の3%だけを換金すると持ちかけ凪子もこれに賛同し、更に売却するのであれば秋葉原へ行くべきと凪子が提案します。自分が売りに行きたいと言い出す國子。しかし凪子は國子が秋葉原へ行く事は反対のようです。

美邦の謁見に現れた紫音。美邦は何の用事かを紫音へ問いかけます。涼子の命を受け美邦のご機嫌伺いに来たと答える紫音ですが、小夜子はそれが涼子の意地悪だと指摘します。美邦からも意地悪かと問いかけられ、素直にそうだと答える紫音。小夜子はそれを涼子に伝えると言い出し、美邦からは涼子の責めを受けるのかと問いかけられてしまいます。頬を染めて責めを受ける事は嬉しいと答える紫音。死を予感する小夜子。

凪子には内緒で秋葉原へ出向く事にした國子とモモコは、武彦の制止も聞かずに飛び出してしまいます。

メデューサと同じシステムがこの世にもうひとつ存在する事を知った香凛は、システムの探索のために秋葉原に潜入する事にします。

美邦との会話で命拾いした紫音ですが、美邦は他に面白い話はないのかと問いかけます。草薙の剣の話を持ち出す紫音ですが、剣が共鳴した理由までは説明できませんでした。その先の話を聞きたい美邦は草薙を連れて来いと命令します。美邦との謁見が終った事を悟り美邦との会話により命を落とさなかった事に喜び、腰を抜かしてしまう紫音。

秋葉原へ到着した國子とモモコ。國子は秋葉原の出鱈目さ加減に驚いていますが、モモコは秋葉原で手に入らないものは無いと説明しています。ヤキトリ屋が派手に煙を出しているにも拘らず、炭素警察は賄賂で見てみぬ振りをする始末です。呆れている國子。

まずアキバジジイの店に向かってモモコはアトラスのIDカードの不備を理由に返金を目論見ます。店に入ると3人のジジイから派手な歓迎を受けるモモコ。

秋葉原の裏ブローカーの販売記録を探る香凛ですが、店に訪れている國子の個人データが照合できず、その検索結果に目を疑っています。

アトラスのIDカードが使えなかった事に悩むアキバジジイの3人。バルティック艦隊やレア物セル画などで誤魔化す3人に対して代金返却の責任を追求するモモコ。國子はアキバジジイがIDカードを作った事が信じられません。モモコはここがオタクジジイの店であるのは表向きで実は闇ブローカーであることを説明します。

誰も質問していないのに、いきなり秋葉原の生い立ちを説明するアキバジジイ。話に食いつく國子。アキバジジイの説明では、50年前の大震災により東京は一度崩壊し再生されたと話し出します。そして人々に希望をもたらすと期待されたアトラス計画にwktkなアキバジジイ達。しかしアトラスの内部には「新秋葉原」再建の計画はありませんでした。アトラスに希望を失ったアキバジジイ達は自分達の手で地上に秋葉原を復興することにします。話が脱線して怒るモモコは、「オカマは金がない分、お金を大切にする」と説明し改めて返金を求めます。ジジイも大切にしてくれと呟くアキバジジイ達。

更に國子について調べている香凛は國子に興味を持った様子です。

次にモモコが向かったのは炭素ブローカーの店でした。モモコは「北条國子の3サイズは?」と問いかけます。「上から78、54、83」 「胸が小さいのが悩みよ」 これが闇ブローカー取り引きに必要な合言葉でした。恥ずかしそうにしていた國子ですがグラファイトの換金を申し入れます。8割を現金、残りは武器として要求する國子。モモコはオマケに口紅を要求しています。そこへ変装した草薙が現れ、草薙の正体を見破り驚く國子。


【感想】
ほぼ原作通りのストーリー展開ながら脚本は完全アニメオリジナルでした。秋葉原へ行くだけで1話つかっちゃいましたね。次回は原作通り戦闘になるようですが、ストーリーは原作と変えてくるはず。

アトラスの構造については前回の感想にも書いたのですが、いろいろ調べてみるとアニメ版は無茶苦茶やっているみたいなので、原作とはちょっと変わっているみたいです。今回も國子がアトラスを見上げるシーンが多数で出てきますが、描写のスケールがそれぞれで違っています。恐らく正しい縮尺で描かれたカットはなかったように思えますね。

ついでなのでアトラスの構造について、原作とアニメの差について書いてみます。

まずメガシャフト。原作では外郭シャフトだけで13本ありますが、アニメ版は外郭に6本、内郭に6本、中心にセンターシャフトが1本の合計13本に変更されています。実はOPではアトラスを直上から見下ろしたカットが一瞬出てきますので、アニメ版のメガシャフトの変更は建造目的に合わせたものだと思われます。

高さは原作だとたしか数千メートルですが、アニメ版は1万メートルに変更されています。これはアニメ版では13層まで作ってしまったからのようです。1層の高さは500メートル前後でどちらも同じかな。

広さについてはアニメ版の方が若干大きくなっています。これは山手線の大きさがベースになっているので原作(650万平方メートル)よりはアニメ版(960万平方メートル)のほうが正しいと思います。よく言われる「東京ドーム」換算であれば、原作が東京ドーム100個分でアニメ版が200個分くらい。ところが第四話で國子が見上げるアトラスはどう見ても数十個分にしか見えません。OPで出てくるアトラスの大きさの方が正しいですね。

アトラスの外見について。原作は吹き抜け構造のはずですが、アニメ版では三角形の窓が取り付けられています。アトラスが作られている理屈(炭素材によって自重を軽くする構造)からするとアニメ版は間違いなんですが、居住性を考えると窓は必要です。1万メートルの高さで窓のない建物には人は住めません。

しかしながら窓を取り付け内部の気圧を1気圧にした時点でアトラスは自重によって沈んでしまいます。そういった構造から考えると地殻にメガシャフトを13本打ち込んでいる原作側の方が理屈には合います。このあたりは微妙ですね。一見するとアニメ版のデザインの方が正しそうですが、そもそもアトラスは人間の居住の為に作られていませんので、どちらでもいい・・・・ってのがアニメスタッフの見解なんでしょう。

内部については、美邦が6層から11層へ変更。これにあわせて公社も5層から上部に変更となっているようです。何故か下層は工事中。これは4層の廃墟は7層に変更。これは後半の伏線かもしれませんね。20年ほど前にメタルエイジはアトラスに進攻しています。その戦闘の結果として4層(アニメ版は7層)がゴーストタウン化しています。どうもこの設定は残っているみたい。アニメ版では3層以下が工事中になっているようで、前回國子が潜入したのもこのあたりのようです。
(前回の記事も若干修正しておきます^^;)

アトラスの話はこれくらいにして、第四話の感想です^^;

美邦の持っている耳飾とモモコの耳飾は恐らく一対って設定でしょう。当然モモコは血縁ではなく、ある人物の持ち物を勝手に付けています。つまりあの人とこの人は姉妹ってネタですね。

涼子のお付きはMが確定しました。たぶんそんなところだろうと思っていましたが、ちゃんと台詞に出して確認されるのはちょっとすごいなぁ。

今回はやたらとアキバ関連のオタクネタが目立ちました。特に目についたのは、やたらある看板とアキバジジイの3人衆のコスプレ。そしてマジカルギーナ。凪子は國子を秋葉原へ行かせる事に反対していますが、原作にはそういった描写はなかったはずですね。あれは単純にオタクが嫌いな凪子のコメントのように聞こえました。恐らく特別な伏線もないはず。

秋葉原が看板だらけなのはアジアンテイストで脚色した様子ですが、そもそも秋葉原はああいったイメージではないので、やりすぎな感じはします。

アキバジジイはオリジナル設定でアニメスタッフのノリだけで演出されていますので、まぁあんなもんでしょう^^;
「松本零士」を意識したキャラ設定や台詞はどこまでネタがわかるのか不明ですが、やるんだったら本気でパロって欲しかったですね。よっぽどマジカルギーナの方が力が入っていました。

で・・・そのやたら細かい設定が決まっている「マジカルギーナ」。当然ですがこっちもアニメオリジナルで原作には出てきません。秋葉原の御当地アイドルとして登場してきますが、こっちは逆にやりすぎ^^;
どうも仕掛け人はエンディングと同じスタッフっぽいですね。

第四話_1

「マジカルギーナ」
絵コンテ:別所誠人
演出  :奥野耕太
作画監督:まさひろ山根
原画  :斎藤久、鷲北恭太
制作協力:AIC
アイキャッチ:村田蓮爾

・・・・・って、アイキャッチは本家かい!?w
もう作品の方向性を見失っているとしか・・・げふんげふん・・・・

2クールになったとわかった時点で、こういったエピソードが出てくるとは予想していましたが、ちょっと力の入れ所が変な方向になってないか心配ですね^^;
今回は長くなってしまったのでこのくらいで。


さて次回、「乱心嵐舞」です。美人のモモコさんが戻ってきました。キャラはちゃんと描かれるようですね。ストーリーも本筋の話になるようです。ちょっと期待しています^^;

http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/TrackBack/50/

スポンサーサイト

テーマ : シャングリ・ラ












 



管理者宛の投稿

シャングリ・ラ 第四話「超秋葉原」感想

登場人物がだんだんと点から線でつながり始めた……かな?
2009/04/29(水) 08:49:33 | 八月の鍵

シャングリ・ラ 第4話「超秋葉原」

ミーコ生きてました(笑) ある意味平安美人で女官にぴったり! オカマだけどー。 本人が女と思ってれば嘘じゃないんでしょうか(^^; ...
2009/04/29(水) 10:18:18 | SERA@らくblog 3.0

シャングリ・ラ 第四話「超秋葉原」

シャングリ・ラの第4話を見ました。 第四話 超秋葉原ミーコは美邦の試練を次々パスしていったことで女官となり、美邦の母の名残りは耳飾りだと聞き、その耳飾りを見たミーコは同じものをどこかで見たことがあると思うのだった。紫音はお仕置きとして涼子の命により、美...
2009/04/29(水) 14:32:21 | MAGI☆の日記

シャングリ・ラ 第4話

第4話 超秋葉原 メタル・エイジの集会所に行くと、いつものように皆が集っていた。 「……やはりアトラスは危険だ! ひとつ間違えれば、三人とも殺されていた。もう、これまでのような……」 覗いてみると、武彦の威勢のよい声が聞こえて...
2009/04/29(水) 21:06:46 | モノクロのアニメ

シャングリ・ラ shangri-la 第4話 「超秋葉原」 レビュー と キャプ++ 

第1話 第2話 第3話 色々話も繋がってきて、だいぶ面白いと思うんだけど、世間の評価はどうなんでしょ? 今更ながら、各話のタイトルは漢字4文字縛りなんですね~ 秋葉原だけじゃ3文字 だから超つけたのか?  アトラスの圧倒的な大きさを見て、アトラスを攻略
2009/04/30(木) 06:47:23 | ゴマーズ GOMARZ

シャングリ・ラ 第04話「超秋葉原」の感想。

シャングリ・ラガ 第04話 「超秋葉原」 評価: ── オカマは金がない分 お金を大事にするのよ 脚本 加藤陽一 ...
2009/05/02(土) 05:32:47 | いーじすの前途洋洋。

シャングリ・ラ 第4話 「超秋葉原」 (アニメ感想)

アニメ シャングリ・ラ 第4話「超秋葉原」 ミーコは生きてました(笑) それも美邦に近いところで従者に。 相当気に入られたみたいですねw ...
2009/05/04(月) 09:34:41 | アニメ・コミックだーいすき♪
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。