FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月10日 (Sun) 17:21

黒神 The Animation:17話「真神」

【黒神 The Animation:17話「真神」】の感想です。

Copyright (C) 林達永・朴晟佑/スクウェアエニックス/サンライズ・バンダイビジュアル
当サイトについてのご注意


第17話です。

第17話_3第17話_2
第17話_1
第17話_4第17話_5
(画像は公式サイトより)

【あらすじ】(公式から
清き処の謎を解くべく霊石を目指して進む慶太たちの前に、ナムと名乗る元神霊が現れる。
彼女はこの世の創世について知る数少ない元神霊の一人だった。
ナムの語る創世神話はドッペルライナーシステムと霊石の謎を解く手がかりになるようなのだが―。

第17話_6第17話_7第17話_8
第17話_09第17話_10
(画像は公式サイトより)

【感想】
さて困ったw 第17話です。

注目はやはりドッペルライナーシステムの生い立ちです。原作でも清き処の霊石破壊については、クロの母親の希望でもあり、恐らく原作者から聞いた話からは脚色しているのかもしれませんが、原案も同じなのではないでしょうか。

とはいえ獅子神黎真が元神霊を殺すのは、今回明かされた事実からするとあまり理屈には合いません。何かまだ謎はありそうですね。

反面、今回登場した銀虎一族の阿邏宣。原作ではクロを再起不能にまで追い込みますが、アニメでは今回初登場で負傷敗退。おかげさまで公式サイトの登場人物のページはとんでもない事に^^;;
魁音寺グループや関連していた元神霊、マスタールートは全て使い捨てといった暴挙に出たようです。

OPの改変では眼が点になってしまいました。たしかに蔵木大地がラスボスとは思っていませんでしたが、黎真と差し替えただけのカットは如何なものか^^;;;
いずれにしても後期OPの脱力感と同じ思いをもう一回することになるとは、アニメスタッフの考える事は理解できません。

ここにきてEDも変更。たぶんネタバレを考えて伏せていたと思われますが、こちらも大変古いスタイルのアニメできました。OPといい歌はいいんだけどねぇ・・・なんで絵がついてこないのか?

真神の登場は大変興味深いのですが、全体のバランスがねぇ・・・・

ナムの登場は素直に原作ファンとしては嬉しいですが、もうちょっとなんとかして欲しかったですね。元がアレですからw

エクセルの復活は嬉しい誤算ですが、やはりかわいいエクセルは出てきませんでした。もっともそこだけ原作と合わせるわけにもいかんのでしょうから、これはこういった展開でいいんでしょう。

オリジナル展開でずいぶん持ち直すと思ったのに、やはり無理だったのか。あと6~7話だと思うので、最後はちゃんと終わって欲しいと切に願っておりまする。

次回、「異変」です。

スポンサーサイト

テーマ : 黒神












 



管理者宛の投稿

黒神 The Animation Episode17「真神」

突然出現した清き所。人々の容量(テラ)が吸い出されて清き所へと集まり、無事なのは元神霊(もとつみたま)と契約者のみ。前回、蔵木大地や美優紀が倒れていたのは、契約していた元神霊が倒されたからなのかな。でも、二人の元神霊って倒されたけど別に殺されているわけ...
2009/05/19(火) 23:52:38 | 無限回廊幻想記譚
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。