FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月20日 (Wed) 23:08

シャングリ・ラ:7話「悲想恩讐」

【シャングリ・ラ:7話「悲想恩讐」】の感想です。

Copyright (C) 2008 池上永一/角川書店/シャングリ・ラ製作委員会
当サイトについてのご注意

第七話です。

第七話

《KADOKAWAanime公式OP動画》



【あらすじ】
夜のドゥオモへ降下するアトラス公社の特殊部隊。狙いは國子です。しかし当の國子は友人である友香・由里と一緒にお茶の最中でした。

そのとき装甲列車がドゥオモへ突っ込んできます。國子の前に現れる総一郎は、砲台を煙突へ向け國子へ投降せよと脅迫します。総一郎と國子の間に割ってはいるモモコですが、國子はモモコを制し進んで女子更正センターへ行くと言い出します。國子に負い目のある友香は國子について行く決心をし、公務執行妨害で國子と一緒に捕らえられてしまいます。見送るしかないモモコと由里。

更正センターについた國子は、以前と様子の違うセンター内に戸惑います。歓迎の拍手で國子を迎える涼子。

ドゥオモでは凪子と武彦が話し合っています。浅漬けを差し入れようと言い出す凪子を怒り、シャベルを持ち出して國子救出作戦を開始する武彦。

國子の能力に興味がある涼子は國子に直接会って話をしています。キスをする涼子に怒り出す國子。独房へ移動する國子は以前の仲間であるナオを見かけ声をかけますが、ナオは國子に応えず無視しています。以前と違うセンター内部の様子に疑問を感じる國子。

独房につくと友香は2年前の事件について國子に詫びます。気にするなと話す國子。

アトラスでは香凛がアメリカの炭素指数が上がっている事に気が付きます。メデューサにアメリカの経済炭素を食べるように促す香凛ですが、メデューサは香凛のその指令を無視し、(タルシャンからの指示を優先して)木星の大赤斑を調べています。

草薙は國子が捕まったと聞き、擬態装甲の事を尋問したいと申し出ますが、アトラス公社から草薙の行動には制約がかけられているようです。

武彦は更正センターに向けてシャベルで穴を掘っています。古河に方角を確認する武彦。

食堂で再びナオに声をかける國子ですが無視されてしまいます。更正センターの新たなリーダとなっているレナは國子の前に立ちふさがり國子を床に叩き伏せます。

新芽が出れば二酸化炭素の吸収が増えると説明され更正センターの外ではチェーンソーで木を切り倒していました。レナは國子のいる方に向かって木を倒します。注意する國子に声はかけたと言い訳を言って立ち去るレナ。そのとき警告音と共に衝撃に備えろと伝令が飛びます。友香の頭を抱えてうずくまる國子は、友香に発破で木を倒している事を説明します。

國子と友香がセンターに戻ると爆弾雨のサイレンが鳴り出します。レナは國子が建物の中に入るのを邪魔しドアに鍵をかけてしまいます。外に取り残された國子は爆弾雨を走りながら避けています。苦虫を噛み潰したような顔をして去るレナ。モニターで國子の様子を見ている涼子はまだ耐えられそうだと呟きます。

爆弾雨の跡を補修しているとナオが國子に話しかけてきます。そこに割り込むレナは國子を痛めつければ所長(涼子)からアトラスランクを貰える約束をしていました。乱闘となるレナと國子。國子はレナを倒しドゥオモへ来るように誘います。拍手しながら現れる涼子と総一郎。

涼子は失敗したレナに3日間庭に立ち続けるよう罰を与えますが、アトラスランクを餌に人を躍らせる公社のやり方が許せない國子は、レナの代わりに自分が罰を受けると申し出ます。3日間庭に立っていることになる國子。

國子は罰を受け庭に立っています。國子は友香に考え事があると説明しています。

ドゥオモではセンターへの突入準備を進めるモモコ。その手元には謎の箱と口紅が。

庭に立っている國子を見ている友香のところへレナが現れます。國子のことを自己満足と話すレナに対し、友香は2年前の事件について話し出します。友香は男性関係のもつれから2年前その男を刺していました。國子は友香をかばい代わりにセンターへ。友香は國子に謝りたかったと泣き崩れます。言葉を失うレナ。

3日後、涼子は國子の元に現れ死刑を宣告します。


【感想】
今回はオリジナルエピソードです。原作だと秋葉原からドゥオモに帰った國子がメタルエイジとしてアトラス公社と戦闘に入る前のシーンにあたると思われます。

友香はアニメオリジナルですが、國子が女子少年院(アニメ版では女子更正センター)に入ったきっかけとなる話は原作でも出てきます。國子は友人の身代わりで少年院に入るのですが、どちらかといえばメタルエイジのリーダになるのを嫌がって逃げ込むのです。これはアニメ版の方が話しとしては良くできていると思いました。

恐らくメタルエイジのリーダとならなくても、アトラスに反旗を翻すに値する理由作りといったところでしょう。但し、今回の終わり方だと涼子に屈したような描き方になっています。このあたりはミスリードを狙ったものだと思いますが、次回あたりも反アトラス的なストーリー展開になると想像できます。その後に原作でいえば日食エピソードになるはずです。

ストーリー展開的には地味なエピソードですが、國子のキャラクターを描くには必要と考えているのでしょう。そういった意味ではうまい作りではあるのですが、残念ながら脚本が冴えません。もうちょっとメリハリをつけて欲しかったですね。

美邦は今回は出番なし。サイドストーリーでは第九話あたりで小夜子と共に活躍するはず。今回はもうちょっと伏線も欲しかったところ。まぁ致し方ないかな。

香凛はメデューサがいつまでもダンマリを決め込んでいるのを不審に感じています。「木星の大赤班を調べろ」といった謎の指令は、実はタルシャンによるもの。前回オロチシステムが米国の攻撃でやられてしまう事をメデューサに学習させたタルシャンは、今回木星の気象について学習させています。これは後半の伏線。もっとも香凛はその事には気が付きません。物語後半では実は香凛もアトラスを追い出されます。悠々自適な生活もあとわずか。かわいそうに^^;

涼子は本来まだアトラスの中でいろいろやっているはずなんですが、今回は國子の動機付けのために地上に来ているようです。まぁこのあたりの活躍はアニメ版ならではなんですが、イマイチな感じがぬぐえません。もうちょっと頑張って欲しいなぁ。これは次回に期待。

ところで細かい設定で気になったのが、國子と友香の番号。國子が1話で出所しようとしたときは1107番。でもこれは2年前のはず。レナが付けていた番号は1126番。更に今回友香と國子が付けていたのは1192番と1193番。これはなんか変です。たぶん勘違いしているんだろうなぁ。もうちょっと違う番号にすればよかったのにね^^;

さて、今回は意外と見せ場が多かったです。よく見ると今回の絵コンテを担当したのは「あおきえい」氏。オリジナル回なのになかなか見ごたえがあったのはこのせいでしょうか?もっとも脚本がいけてないので、なかなか絵コンテも難しかったのかもしれません。いっそのこと脚本も任せればよかったのになぁ、もったいない。

第七話_1

さて、次回「口紅無残」。モモコさんが口紅を持ってくるようです。そういえばあの箱はなんだろう?しばらくgdgdが続くと思いますが、第十話あたりから面白くなりそう・・・はてさて。

スポンサーサイト

テーマ : シャングリ・ラ












 



管理者宛の投稿

シャングリ・ラ 第7話『悲想恩讐』

頭をフル回転しないと分からなかった先週。 頭を使っても分かるというハナシじゃなかった今週。 実に対照的な回でしたね(笑) シャングリ・ラ 限定版 第2巻 [DVD]高橋美佳子, 有賀由衣, 井口裕香, 石井真, 別所誠人角川エンタテインメント 2009-08-28by G-Tools
2009/05/21(木) 00:33:21 | 風庫~カゼクラ~

シャングリ・ラ shangri-la 第7話 悲想恩讐 レビュー キャプ

突如現れた総一郎の手にかかり、國子は友香とともに女子更正センターに再び収監 されてしまう。そこで待ち受けていたものは、アトラス公社の総裁・鳴瀬涼子だった。 以前、女子更正センターに2年間いた國子はセンター内に多くの友人がいた。 彼女達はまだセンターにいる...
2009/05/21(木) 04:34:05 | ゴマーズ GOMARZ

為すがままアニメ更新帳

第七話「悲想恩讐」「クリスマス」 以下更新
2009/05/21(木) 06:06:30 | 休羽捫虱帳

シャングリ・ラ 第7話「悲想恩讐」

國子の受難を描くってことですかね…。 前回ラストに出たのは警察だかで、國子を捕えに来たと…。 友香もとっさに國子といっしょに収監され...
2009/05/21(木) 09:48:04 | SERA@らくblog 3.0

【シャングリ・ラ 第7話-非想恩讐】

舞い戻されたあの場所で。
2009/05/22(金) 19:23:49 | AQUA COMPANY

シャングリ・ラ 第7話 「悲想恩讐」 (アニメ感想)

アニメ シャングリ・ラ 第7話 「悲想恩讐」 夜に蠢く軍隊。 これはピンチの予感? 狙われたのはもちろん・・・國子。 また刑務所に逆戻...
2009/05/23(土) 07:15:14 | アニメ・コミックだーいすき♪

シャングリ・ラ 第07話「悲想恩讐」の感想。

シャングリ・ラガ 第07話 「悲想恩讐」 評価: ── 私、あんな事するつもりじゃなかったの 脚本 加藤陽一 絵コ...
2009/05/23(土) 09:53:56 | いーじすの前途洋洋。
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。