FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月06日 (Sat) 11:11

シャングリ・ラ:9話「天啓陽月」

【シャングリ・ラ:9話「天啓陽月」】の感想です。

Copyright (C) 2008 池上永一/角川書店/シャングリ・ラ製作委員会
当サイトについてのご注意

(仕事が忙しかったのと、木曜日にFC2の調子も悪かったことが重なって、記事のアップが大変遅れてしまいました、すみません^^;)

第九話です。日食エピソードですね。

第九話

《KADOKAWAanime公式OP動画》


【あらすじ】
日食の中、國子救出のための穴を掘り続ける武彦。

高速道路を封鎖し鬼ごっこをしている美邦とミーコ。陸橋から通りを警戒する小夜子は、國子達を見つけ発砲します。射撃に気付いて國子に飛びかかり銃弾を避けるモモコ。小夜子の射撃を避けたモモコの異常な身体能力に気が付いた小夜子はモモコの捕獲を指示します。

嬉しそうに美邦の護衛を迎え撃つモモコは、友香の護衛にと國子にブーメランを渡します。戦いの火蓋が切って落とされるモモコと小夜子の戦い。モモコは自分の身体を使って相手の男達を倒していきます。國子はその姿を見て戦いを止めないと相手が危険だと言い出し、牛車に向かってブーメランを投げつけます。

マゾでマッドサイエンティストな小夜子に対してモモコの攻めは相手を喜ばせることになります。戦闘中にも関わらず腰を折られてしまうモモコ。

牛車の中で、外の戦闘に異常を感じ、敵を迎え撃つために牛車の外に出ることを決意するミーコ。國子の放ったブーメランを張り手で叩き落すミーコですが、迎え撃った敵が國子であると気が付きます。ブーメランにぶつかり気を失っているミーコを心配して駈け寄る美邦。その声に驚いて振り向く小夜子の隙を突き、みぞおちにエルボーを叩き込むモモコですが、小夜子に麻酔薬を打たれ気を失ってしまいます。

國子が銃弾で負傷した友香を介抱していると、その上空に美邦の牛車を回収するためにアトラス軍のヘリコプターが現れます。牛車の中に回収される気絶したモモコ。その様子を見て國子は牛車に駈け寄りますが、上空から降り注ぐ鳥居の姿をした擬態装甲の盾に行く手を阻まれます。戦闘に破れモモコと離ればなれになってしまう事に不安を感じる國子は我を失います。その隙に牛車を吊り上げ、上昇し飛び去っていくアトラスのヘリコプター。

アトラス公社でくつろいでいる涼子は、國子と美邦の戦闘報告を受けています。そこへ届くメールを見て人払いをする涼子。

石田ファイナンスでフランクフルトの公衆電話からのコレクトコールを受ける香凛。電話の声の主は貧乏なクラリスでした。クラリス本人と確認した香凛は、クラリスにお金を渡し最近様子のおかしいメデューサの調査を依頼します。

涼子も調査報告にメデューサの文字を見つけて眉をひそめています。

怪我をした友香を背負いドゥオモへ向かう國子。モモコの心配をする友香ですが、國子はレナやナオを早く助けに行かなければとモモコの話をはぐらかしています。

月宮殿ではミーコを心配する美邦。小夜子はモモコに会いに行きます。モモコのイヤリングに気が付いた小夜子はモモコに問いかけますがモモコは御殿場のアウトレットと誤魔化しています。

電磁結界に捕らえられている水蛭子(ひるこ)は涼子に「太陽(國子)と月(美邦)が逢った事を確認したか?」と問いかけています。世継ぎ候補の予言を残し水蛭子の身体は崩壊します。涼子は水蛭子の霊が移動してしまわないうちに、次の憑代(よりしろ)となる次の巫女を結果内に放り出します。美しい巫女は水蛭子に憑依されみるみる姿を変えていきます。

メデューサの調査結果を香凛に報告するクラリス。クラリスの調査ではシステムに異常はなく、メデューサは正常に機能しているとの事でした。退室時間となりネットカフェから追い出されてしまうクラリス。香凛との話も終わらないうちに通信が切れてしまいます。炭素市場を眺め何故メデューサが動き出さないかを考え込む香凛。

アトラス公社でも総一郎と九土がメデューサが現れない事を不思議に思っています。

ドゥオモに戻った國子は、ドゥオモのみんなに帰還報告をしています。モモコの話題になると國子は凪子のところへ行くと走り去ってしまいます。

國子は武彦の穴掘りに参加して、レナやナオの救出作戦を進めます。

アトラス軍は空母ヤマトタケル(原作:ペルセウス)を擬態装甲で包み民間のタンカーに擬装させています。ヤマトタケルに乗り込む準備を進める草薙。

香凛の元にクラリスから通信が入り、メデューサの命令優先順位が変更されていると告げられます。元々優先順位1位に設定されていた香凛は2位に変更され、1位はタルシャンに書き換えられています。木星の大赤班の観察もタルシャンがメデューサ指示していたものでした。いきなり香凛に話し出すメデューサは、弱点を克服すると宣言し、太陽光発電衛星のハッキングを開始します。

アトラス公社では涼子が水蛭子に神託を求めます。水蛭子は、太陽と月が交われば世継ぎは自然に生まれると予言し、嵐がくると厄災の対策を求めます。

メデューサに乗っ取られた太陽光発電衛星アポロンは、マーシャル諸島近海に熱源を放出し台風を作り出します。

更正センターまで掘り進んだ國子と武彦。地上に出て声を失う武彦の忠告を無視し、地上に出た國子の目に入った光景は、女囚全員が射殺され放置さえているといった惨状でした。数時間前の元気な姿を思い出しながら、地面にひれ伏し泣き叫ぶ國子。モモコの言葉を思い出しながら國子はただ泣くだけでした。

【感想】
原作の日食エピソードですが、若干のアニメオリジナルなアレンジがありました。女子刑務所のシーンはアニメオリジナルシーンですね。

ちょっと面白くなってきたのですが、國子の決意を引き出すための演出とはいえ、物語全体の動きとちぐはぐなストーリー展開に、「何がなんだかわからない!」視聴者が増えてきているように感じますね。もっとも原作でも「とんでも設定」や「とんでも展開」なので、まぁ順当な流れかなぁと思ってもいます。

物語のメインでもある日食。美邦は膠原病(こうげんびょう)であるため、日光にあたらないアトラスの月宮殿か、アトラスの影によってできる「食」の範囲でしか行動できません。今回は日食があったのでピクニック気分でちょっと遠くの高速道路まで遊びに来ています。車が燃えていたのは、道路封鎖の際に小夜子が対戦車ライフルで撃ち壊した車の残骸でしょう。日食なので、その時間は短いのですが、どうも桜の木の下で遊び場を作った様子ですね。

小夜子はモモコの戦闘能力を高く評価し、美邦の体質改善のための治療薬の人体実験として捕らえてきます。モモコが耳にしていたイヤリングが美邦のものと同じだったので驚いていますが、これは後半で明らかにされるはずですね。

一方、アニメ版では初めて代替わりのシーンが明らかにされた水蛭子。実体は霊体ですが、巫女の身体に憑依させて電磁結界で封印する事により、アトラス内部に幽閉しています。水蛭子がアトラス公社にいるのは、アトラス設立を考えアトラス公社を作った人物の発案です。涼子はそれに従っているだけですが、アニメ版での存在としてはまだ謎っぽいですね。もうひとつの重要な役割(固有振動の抑制)を担っているのですが、最近その話題にはならないみたいです。

ちなみに原作では、固有振動の抑制のために、ドゥオモの子供が必要なんですが、アニメ版では出てこないみたいですね。そのかわりに水蛭子の憑代として、國子の友人である友香や由里が選ばれそうな予感がします。どうでしょうね?

美邦が戦線を離脱する際に打ち込まれる鳥居ですが、実は擬態装甲です。このあたりはあまり詳しい説明はないのですが、國子の動きを封じるのに鳥居の形をしたものが必要だったのだと思います。アトラス公社側としては、美邦も國子も両方とも騒ぎにしたくなかったのでしょう。2人が出会う事は水蛭子によって予言されていたのですが、小夜子達には伝えてられていないみたいですね。

擬態装甲は今回は草薙の乗るタンカーとしても登場しています。この理由はもうちょっと後で出てくるでしょう。ところで鳥居の回収はどうしたんでしょうね?ちょっと謎でしたw

女子刑務所の虐殺はベタベタなストーリー展開ではあるものの、アニメ版國子の決意のために必要なシーンであったとずいぶん前に予想していたのですが、前回の脱出時にそれをやってもよかったはずです。恐らくは2クールの話数を稼ぐために、もって回った話にしたのではないかなぁ。ちょっと残念ですね。

次回、「言霊之剣」です。やっと國子がアトラスと向き合うことになりそうです。原作では暫くアトラス側のお話が続くはずなんですが、どうも後回しみたいですね。もしかするとメデューサの謎の行動や草薙の動きなんかも出てくるかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ : シャングリ・ラ












 



管理者宛の投稿

初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。