FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シャングリ・ラ:10話「言霊之剣」】の感想です。

Copyright (C) 2008 池上永一/角川書店/シャングリ・ラ製作委員会
当サイトについてのご注意

第十話です。國子決起&メデューサ討伐回。

第10話

《KADOKAWAanime公式OP動画》


【あらすじ】
國子が来る事を予感し浅漬けを準備している凪子。

ドゥオモが砲撃された場所は森林化が進んでいます。ドゥオモを森に沈ませないためにも除草を続けるメタルエイジとドゥオモの人達。技研の古河は森林化が進む草むらから見慣れない植物(ダイダロス)を見つけます。最近國子を見かけないと話すメンバに怒り出す武彦は、國子こそが次期メタルエイジの総裁であると信じています。

國子はそんな町をながめながらモモコがドゥオモに辿り着いた日を思い出します。

月宮殿でミーコは前回の戦場に國子がいた事を思い出しています。美邦は再び地上へ降りたいと我侭を言っています。暴れてイヤリングとなっている勾玉を落とす美邦。ミーコは勾玉を拾い美邦につけています。

モモコはまだ小夜子の実験体として身動きがとれません。モモコは勾玉を小夜子に奪われ、どこで勾玉を手に入れたか詰問にあっています。小夜子は國子をダシにモモコに詰め寄ります。

空母ヤマトタケルで船酔い中の草薙。
國子を元気付けようとする武彦。
月宮殿でかくれんぼを始めようとする美邦。

自白剤を打たれたモモコは小夜子に本名を問われています。剣崎龍馬と答えるモモコ。28歳と答えるモモコに本当の答えではないと感じた小夜子は改めて本名を問います。モモコは夏木雅士、28歳と答えます。怒り出す小夜子。モモコは國子の母親になると心に決めたときから歳をとっていない。そんなものが小夜子にもあるだろうと指摘します。子供の事を指摘され取り乱す小夜子はモモコの首を絞めます。

かくれんぼから抜け出した美邦は、月宮殿の出口に辿り着きます。門番の警備兵が美邦を制止しますが、美邦は門番に質問して殺してしまいます。ベランダに出た美邦ですが、天上の遮光シールドが解除され、陽の光を浴びて倒れてしまいます。

水蛭子(ひるこ)は予言します。「太陽(國子)と月(美邦)と大地(草薙)は、天御柱(あまつみはしら=アトラス)の声を聴く」。涼子は美邦の様子を見ながら籠の鳥は籠へ戻れと呟いています。

石田ファイナンスではアトラス政府がメデューサの存在に気が付いた事を心配しています。メデューサはマーシャル諸島上空に大規模な台風を作り出してしまいました。クラリスはタルシャンがメデューサの優先順位を変更し、1位を香凛に戻したと伝えています。クラリスは貧乏生活から抜け出せると喜んでいます。

総一郎は涼子にメデューサがマーシャル諸島に台風を作り出していると報告します。涼子はアトラス建設の状況を九土に確認しますが、九土は予定より12%遅れていると答えます。アトラス首相の無能を批判し、自分がアトラス首相になると決めた涼子は九土に記者会見の準備を指示しています。

ドゥオモで國子はモモコの寝床となっているホテルに来ています。モモコの思いやりで育ってきた事を思い出す國子。その思いは、アトラスで國子にメタルエイジには入らず自由に育って欲しいと思っているモモコの気持ちと交錯します。

月宮殿で小夜子の手当てを受けている美邦は、倒れる間際にアトラスの託宣を告げられたと話します。「月よ、天へ昇り、闇夜を照らせ」 その言葉を聞いた小夜子は急ぎアトラス公社にこの事実を伝えます。

ドゥオモを歩く國子は、この町を守る決意を固めます。テレビでは涼子がアトラス政府の首相に就任したと伝えています。涼子は10年でアトラスを完成させ、地上の人々もアトラスに収容すると説明しています。しかし國子は涼子の言葉は嘘であると見抜いています。

記者会見後、総一郎が涼子へ美邦が託宣を告げられた事を報告しますが、涼子はその申告を保留するように指示しています。月宮殿では美邦がアトラス後継者に決定されず、月宮殿で待機するようにと指示されます。小夜子はアトラス政府の指示を不服に感じ、アトラス政府に反旗を翻す決意をし、その事を美邦に伝えます。訳がわからない美邦。

ドゥオモでは、凪子の家へメタルエイジの総統になる決意をした國子が現れます。迎える凪子は國子の決意を予感し、総統の明かしとして守り刀を手渡します。國子が刀を手に取ると、託宣が下ります。
「太陽よ、天に昇り、地を照らせ」 國子が刀と共鳴した事を知る美邦と草薙。

アトラス政府にメデューサ討伐を告げる涼子。総一郎はメデューサ討伐に出発している空母ヤマトタケルについて説明を始めます。

ヤマトタケルでは作戦フェーズ2に入り擬態を解いて、メデューサ掃討を開始します。空母の目前に迫る台風の陰。


【感想】
基本的にストーリー展開は原作準拠ですが、細かい設定はアニメオリジナルな回でした。
原作だと、上巻の最後の章で、タルシャンのネタバレがこのあたりで来るはずなんですが、どうもこのあたりのネタは後期っぽいですね。

國子はやっとメタルエイジの総統に。これで話はスッキリしそうだけど、10話も使ってふらふらしていたのは、これまでの話の展開としては大変もったいないと思います。だったらもうちょっと原作部分をもっと深く描いて欲しかったと思いますね。

モモコと國子の最初の出会いを映像化したのは構成的に面白かったです。國子がメタルエイジに入り戦いに向かう決意するシーンと、モモコが國子を戦いに向かわせたく無い思いを同時進行で描き、お互いが相手をが思いやる事でそれぞれの気持ちを説明していました。原作では國子が最初から総裁として行動しているので、このあたりの演出はアニメオリジナル構成ですが、これがやりたかったのかなぁとか思ってしまいますね。

美邦は今回自主的に外に出ようとして怪我を負ってしまいます。ここはちょっと謎でした。改めて美邦が病気である事をアニメ視聴者に印象付けようとしたのかなぁ?

外に出る場面では門番を殺すシーンが追加されています。原作ではミーコが美邦にお伽話をするシーンで小夜子がミーコが死んだと思って次の日にまだ生きているミーコを見て驚く描写があるのですが、どうも相手の発言が嘘かどうかを判別するのは美邦ではなく、相手自身が嘘をついて後ろめたい意識を持ったかどうかで正しい言葉かどうかを見抜いているようです。

何も話さないのに門番を殺してしまったのは、美邦が超能力か何かで殺しているようにも見えてしまい、視聴者に誤解を与えるような気がします。せめて言葉に詰まるシーンくらいはちゃんとやったほうがよかったと思いました。

託宣の順番は、本当は國子が先に聞き、その後に美邦が聞きます。原作ではこのために國子の優先順位が高く設定されてしまうために、美邦の順位は2位で保留されてしまうのですが、アニメ版では美邦が先に託宣を聞き、涼子の指示によって保留になってしまいました。とゆうことは、最終話近くで國子と戦うのはアレじゃないのか。アニメ版はそのあたりも変わりそうですね。

託宣を聞いたはずの草薙は・・・・空気でしたね^^; なにか反応しろよw

原作だと空母はペルセウスなんですが、これは以前クウェートを襲ったのが(第二の)メデューサと呼ばれていたからです。アニメ版では、モルジブにいたのは「おろち」と呼ばれていたので、「ヤマトタケル」に改変されてしまいました。どっちもわかりにくい感じですけどね。

タルシャンの謎の行動については、今後種明かしがあるはずですが、既にいくつかのキーワードは出揃っているので簡単にまとめだけ。
・アメリカのリース会社「おろち」を使って、香凛のプログラムを奪い、ニセメデューサ(おろち)を作ったのはタルシャンです。(このあたりはアニメでも説明済み)
・「おろち」の目的は、タルシャンの説明では、メデューサに危機意識を植え付けることでした。「おろち」はアメリカの気化爆弾で殲滅させられてしまいました。
・タルシャンは自分の命令優先度を変更し、木星の大赤班を研究させます。大赤班とは木星の台風みたいなもので、1箇所に止まっています。これを応用してマーシャル諸島上空の台風を動かないようにコントロールしています。
・メデューサは、ミサイルが飛ぶ事の出来ない風速の台風でマーシャル諸島を覆ってしまい、だれも自分に近寄れないようにしているのです。

そういえば、マジカルギーナのキャラソンが出るそうです。たしか12話。そこまでやるのか?w


さて、次回「胡蝶夢幻」ではなく「胡鳥夢幻」。メインのお話は香凛で、オリジナルストーリーのようです。アトラスから出て行くみたいですね。ってことはメデューサが何かやるのか。
今回國子がメタルエイジ総統になってしまいましたので、視点は國子に移ってしまうようです。アトラス側の動きがあると思っていたのですがちょっと予想が外れましたね^^;

今回、小夜子は公社に反旗を翻しました。更に人間離れしていくはず^^;
暫く出てきていないカーボニストのチャンが動きを見せるはず。その後に香凛は・・・・、ってのは15話あたりですかね。その前にアキバジジイがもう一度出てくるはず!?w
國子は総裁になって積極的にアトラスに対抗していきます。OP詐欺と言われたあのシーンも近いかも。もしかすると前期で戦闘開始したら、後期はOPの変更があるのかもしれません。モモコは國子のアトラス進攻が進むまでは当面出てこなくなりますね。
草薙は・・・・・不幸だ、かわいそうにw
涼子はアニメオリジナルですが、原作では小夜子との入れ違いなので、美邦にアクションを起こすのかな?これはまだわからないですね。
スポンサーサイト

テーマ : シャングリ・ラ

11話タイトル


失礼しますm(_ _)m
いつも読ませて頂いています。次回は『胡鳥夢幻』なんです(^_^;)私も胡蝶を思い浮かべましたが…籠の鳥がモチーフにあるのかもしれませんね(汗)


>> バツマル 様

実は1ヶ月ぶりのコメントです。うれしいよ~
ご指摘ありがとうございます。

急いで見直してみると、「胡鳥夢幻」が正しいですね^^;
実は、私は題名の漢字をよく間違えるので、いつもラテ欄からコピペしているのですが、チバテレビのサイトが「胡蝶夢幻」になっていました^^;

次回は香凛のお話なので、内容的に考えて「鳥」が正解ですね。誰が間違えたんだろ?

次回予告だと謎の人物が香凛を連れ出すみたいですが、草薙じゃなさそうだしなぁ。

下手な文章ですが、これからもよろしくお願いします。 m(_ _)m












 



管理者宛の投稿

初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。