FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【黒神 The Animation:23話「道」】の感想です。

Copyright (C) 林達永・朴晟佑/スクウェアエニックス/サンライズ・バンダイビジュアル
当サイトについてのご注意

第23話、最終回です。

第23話_1第23話_3
第23話_02
第23話_4第23話_5
(画像は公式サイトより)

【あらすじ】(公式から
最後の闘いから数年後、とある結婚式。
ウェディングドレス姿の茜の前にクロの姿はない。
慶太との思い出、クロとの出会い、そして、はじまった闘い―
茜の脳裏にさまざまな情景が浮かんでは消えてゆく。

第23話_6第23話_7第23話_10
第23話_09第23話_8
(画像は公式サイトより)

【感想】
最終回は、OPが前期に戻りました。こっちの方がよかったかなぁ。

てっきり24話まであると思って気を抜いてチェックしてなかったら、まさかの23話終了でした。
なんとゆうか・・・総集編で今まで語られなかった裏事情、各キャラクターの思いが語られます。それはそれでいいんですが、最後に言われても感想の述べようがないようなぁ^^;

シリーズの全体構成としては、2~3話進んだら裏事情や、作品世界の解説を入れるなり、時系列を入れ替えながら、全体を進めるなど、アニメオリジナル展開だったとしてもやりようはあったはず。
奇しくも同じ時期同じ曜日に放映された「けいおん!」と同じシリーズ構成を担当した吉田玲子嬢。「けいおん!」もちぐはぐな場面があったので、実は各話担当作監に救われた形だったのかなぁ?ちょっと微妙です。

もしかしたら、シリーズ開始当初のゴタゴタがどこかに歪として残っていたのかな?そうであれば大変残念な事ですが、事実は闇の中って感じですね。

さて、最終的には慶太は寿命でこの世を去ります。長寿である元神霊の力を借りればエクセルのように寿命を長引かせる事もできたのですが、茜との生活もあり、普通の人としての生活を優先させたのでしょう。

そうであれば尚の事、慶太の寿命が尽きた後にクロはその身を封じねばならなかったのではないでしょうか?最終回はそこを描くのだと思っていたのですが、どうもそうではなさそうです。

全体的に回想シーンが多用され、総集編とも呼べない構成になってしまい、大変残念。
EDも1期に戻りとてもいいシーンになっているし、慶太が幸せな一生を過ごしたことも描かれているにも関わらず、全体的な盛り上がりに欠けてしまい、とりあえず終わらせました感を強く受けました。

「黒神」は原作が大変好きで、アニメ化されるとの情報を聞いたときにはとても期待したのですが、終わってしまうととても残念な作品になってしまったと、複雑な気持ちです。

なにはともあれ、2クールにわたるシリーズを製作して下さったアニメスタッフの皆様、大変ご苦労様でした。次回はもっといい作品を作ってくださいね^^;


【おまけ】
さみしかったので、OPのMADをつけてみました。黒神MADって少ない^^;



スポンサーサイト

テーマ : 黒神












 



管理者宛の投稿

黒神 The Animation Episode23 『道』

 まさか最終回でこういうことをやるとは・・・。ちょっとびっくりしましたね。
2009/06/21(日) 10:52:20 | つれづれ
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。