FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シャングリ・ラ:16話「狂乱樹獄」】の感想です。

Copyright (C) 2008 池上永一/角川書店/シャングリ・ラ製作委員会
当サイトについてのご注意

今週は仕事が忙しかったのに新作アニメの視聴ばかりしていたのと、FF11のバージョンアップがあってなにかとログインばかりしていたために感想のアップが遅れてしまいました。
最近、土曜日にアニメの感想をまとめて書く事が多くなっていますね、すみません^^;

(*´Д`*) なるべく早めにアップするようにしよう・・・・なるべくw

第16話です。少しずつアトラスとダイダロスの謎が明らかにされていきます。

第16話
(C) 2008 池上永一/角川書店/シャングリ・ラ製作委員会

《KADOKAWAanime公式OP動画》


【あらすじ】
ミーコ拘束の理由を涼子に問う九土ですが、涼子は美邦の困った顔が見たいからだと答えます。弱った水蛭子(ひるこ)の依代にミーコを差し出すように指示する涼子はタルシャンへのささやかな復讐を考えているようです。

守り刀を手に國子の言葉を思い出す草薙。國子は草薙家を後にしドゥオモへ戻ります。

ドゥオモに敗走し意気消沈したメタルエイジでしたが、國子の帰還で活気を取り戻します。明るく振舞う國子ですが凪子への不信で暗い表情です。

凪子の前に戻った國子は凪子に真実を問いかけます。凪子は武彦もアトラスの真実を知りメタルエイジから出て行った事を告げ、武彦の話にすり替えて國子が見た事が全て真実であると答えます。凪子をドゥオモから放逐すると告げる國子。凪子はぬか床の世話を國子に託しドゥオモを去ります。

見張り櫓に登ってドゥオモを出て行く凪子を見送る國子。落ち込んでいる國子を励ますモモコに、國子は元気を取り戻しこれからの事を考えます。

水蛭子のところへ連れてこられたミーコは、次の依代として水蛭子に憑依されます。呪符と電磁結界の力で水の中に拘束されながら現れる水蛭子。ミーコの幽閉を感じたモモコが夜中に目を覚まします。

ダイダロスの撤去を急ぐドゥオモの人達。メタルエイジとそうでない人達が力をあわせて、國子と一緒にダイダロスを取り除いていきます。そこへ國子を呼びにくるモモコは古河からの伝言を伝えます。

古河はダイダロスの調査結果を國子に伝えます。ダイダロスは人類が遺伝子操作で作り出した植物でした。作り出したのはアトラス公社です。ダイダロスは熱源を破壊することで森林火災を未然に防ぐ目的で作られましたが、勝手に進化してしまい、熱源を見つけては勝手に種をばらまき、その際に猛毒の高濃度窒素酸化物(光化学スモッグ)を排出してしまうようになりました。

ダイダロス殲滅を考えるドゥオモの國子と、放置を指示するアトラスの涼子。
アトラスでは総一郎が、ドゥオモ内部と内通していたスパイNo.30(武彦)との連絡がとれないと涼子に報告します。

國子の言葉に何かを感じた草薙は、國子を支援することを決意し軍を去ります。その事実はすぐに涼子へ報告が入ります。

美邦はミーコ奪回のためにアトラス公社に乗り込む決意をします。

國子は再びダイダロスのあった池袋へ向かいます。森は森林化が進んでいます。ダイダロスの密生地に辿り着き火炎放射で掃討を指示する國子ですが、熱源に反応するダイダロスの反撃にあいます。ダイダロスが撒き散らす窒素酸化物に反応し、まわりのダイダロス全てが攻撃モードに入ってしまい、弾丸の嵐の中國子達は撤退を余儀なくされます。

アトラスに進攻する美邦。襲撃の一報を受けた涼子は事態収拾に前線に現れます。鳴り止む銃声を不思議に感じ牛車を飛び出た美邦の前に立ちふさがる涼子がいました。自分の運命の強さを誇示する涼子は銃で撃たれて死ぬとは考えていません。従者の銃を奪い取り自らこめかみに銃口を向け引き金を引きますが、銃は弾丸を発射することはありません。涼子のあまりの強運に驚く美邦。

美邦を引きつれ水蛭子の元を訪れる涼子。涼子は美邦に水蛭子を指差し、あれがミーコだと説明します。水蛭子は美邦を見て美邦を脅します。しかし、水蛭子の中にいるミーコが水蛭子の自由を許しません。水蛭子の中にミーコがまだ残っていることがわかり水蛭子に駈け寄る美邦。美邦は水蛭子と化したミーコを抱き寄せます。そんな感動の再会を余所に美邦奪回に現れるアトラス公社の職員が美邦に銃を向けます。

密林の中でダイダロスの銃撃の前に身動きできない國子とモモコ。モモコはダイダロスの銃撃が始まったメカニズムが化学反応であると説明します。モモコの博学に驚く國子。

その頃、アトラスでは小夜子が水蛭子を盾に脱出を試みていました。水蛭子を社から連れ出した影響でアトラスの固有振動が始まります。小夜子はアトラスが水蛭子と人柱の子供達によって守られている事実をある人物から聞いていた様です。小夜子は美邦をアトラス後継者にする事だけが望みと話しますが、涼子はそれができるのはゼウスだけだと答えます。

ゼウスのハッキングに失敗した小夜子はアトラスでのこれ以上の生活は不可能と判断し、アトラスから逃げ延びる道を選び、水蛭子を使って脱出を試みます。涼子はタルシャンへの恨みから追撃をしないように指示します。

ダイダロスの銃撃から逃げ帰った國子達。ドゥオモに戻れたのは少数のメンバだけでした。そこに遅い来る爆弾雨。モモコは爆弾雨とダイダロスからこのままでは東京の森全てがダイダロスになってしまう危険性を説明します。

爆弾雨が去り復旧作業を始めるドゥオモの人達。國子はダイダロスの侵食を防ぐ方法を考えています。そこにメタルエイジを抜け出し姿をくらましていた武彦が現れ、國子の背後から銃を突きつけます。

【感想】
ずいぶん原作とは変えてきています。原作50%改変50%って感じです。本当は小夜子ももっと活躍するはずなんですが、それはカットされてしまったようです。

國子はドゥオモに戻り、アトラス事業記念館の事を凪子に語ります。前回のその場面でもアナウンス風に流れていただけなので、凪子がアトラスを作ったといった説明は中途半端ですね。このあたりは19話で出てくるそうなので放置でも仕方ないのですが、視聴者置いてけぼりなのはいただけません。原作ではもうちょっといろいろ話があって、結局ドゥオモから追放する結論に至るのですが、アニメでは武彦の発言が國子の見た事が正しいと肯定しただけでした。

ミーコはついに水蛭子に憑依されてしまいます。アニメ版では美邦と行動を共にしてアトラスから出てしまうようですね。どうやって収拾つけるんだろう?

それより驚いたのは小夜子がいきなり物語の核心について語りだした事でした。原作ではある人物に助けられ、事情を説明され共闘するのですが、アニメはたぶんもうちょっと先になるようです。次回予告では小夜子が香凛と秋葉原で会っているので、ちょっとその話題になるかもしれませんね。

武彦はメタルエイジとアトラスの戦いを止める事ができるのは、ある事をすればよいと考えていたようで、これについては次回に説明されますが、その事実はアトラスで知ったようです。とゆうことは武彦がこういった行動に出るのは凪子も予想の範囲内だったのでしょう。もっとも原作の流れだとそのあたりの説明があって武彦の行動が描かれるのでわかるのですが、アニメの順番だとわからんだろう?あいかわrずとはいえ困ったもんだ。

草薙は國子と共闘する事を決心しました。アニメだと海軍の人達が殺された理由や、秋葉原での地上の生活などを考えて心変わりした様に描かれますが、せっかくここまで描いてきたのに、今回だけ見ると何も考えなしに行動しているようにも見えてしまいました。ちょっと残念ですね。ちなみに原作だとアトラス後継者と考えての行動なので、もうちょっと意味合いが違うのと、軍に所属しながらそれをうまく利用しています。このあたりもアニメでは違った草薙を描くようです。

涼子は原作でもこのあたりから無双状態ですので、アニメのとんでも設定とあわせて活躍の場が増えてきそうですが、アニメだと最初からアトラス公社でやりたい放題ですので、どうやって話を繋げるのか謎ですね。このあたりも見所ではあります。

ところで、今回は原画が素晴らしく良かったですが、動画チェックが甘く止め絵と動画の格差が酷かったです。もうちょっと頑張ればもっと良くなると思うんですけどね^^;
そういえばダイダロスの説明で2頭身キャラの國子が出てましたが、あれはGONZOの別チームじゃないかなぁ?お手伝いで来たのでしょうか?w

さて、次回「暗夜抗路」です。武彦と小夜子の行動が明かされる・・・・はずなんだけどなぁ?w

スポンサーサイト

テーマ : シャングリ・ラ












 



管理者宛の投稿

◎シャングリ・ラ第十六話「狂乱樹獄」

ミーコちゃん、捕まる。ミクニさま大泣き。リョウコは、ミーコをヒルコにすることを思いつく。クニコはドゥオモに帰ってくる。そして、ナギコばあちゃんと話す。やっぱり、ナギコばあちゃんは、アトラスの総裁だったようだ。クニコはメタルエイジの総裁として、ナギコをド...
2009/08/10(月) 04:41:55 | ぺろぺろキャンディー
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。