FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 
2009年07月25日 (Sat) 11:53

CANAAN:3話「阿断事」

【CANAAN:3話「阿断事」】の感想です。

Copyright (C) CHUNSOFT/Project CANAAN
当サイトについてのご注意

第三話。今回はカナンの過去が明かされます。

第三話
(C) CHUNSOFT/Project CANAAN

【あらすじ】(公式サイトより)
ネコミミにシッポ、そして際どい衣装を身に着けた女性が、繁華街にある怪しげなカラオケバーに入って行くところを見届けた御法川。中からは怪しげな叫び声が聞こえていた

特ダネを求めてマリアとともに店内に入った御法川は、その女性と出会うことに成功する。

話を聞きたいと迫る御法川は、彼女の体の異変に気が付くが・・・・・。

第三話_01
(C) CHUNSOFT/Project CANAAN

【感想】
御法川が追いかけていた女性ハッセーにも同じ模様がありました。前回、これは蛇の紋章かもと書いたのですが、やはりウーアウイルスに関係ある印みたいですね。これは前言撤回。

カナンの生い立ちについての説明がありました。やはりカナンもウイルスに感染して特殊な力を得たようです。1つは物意外の情報が見える力。もう1つは人ならざる腕力。銃は中東時代にアルファルドに教えられたものみたいなのかな?

そのアルファルドが出ていたシーンでどこかのシェルターを観察していました。気になったのはカナンに良く似た少女のモニタ。あそこでは人体実験みたいなことをしているのでしょうかね?

前回なにかの役があると思っていたウェイトレスのユニユン。実は蛇と繋がっていることが明らかになりましたが、かといってそれ以外のなにかがあったわけでもなく、あいかわらず意味不明な存在です。今回はハッセーに美味しいところを持っていかれた感じです。

一緒にいたのは前回マリアを追っていた兄弟の弟の方です。
1話でマリアを救出したカナンは蛇のことを「愚かな人」と説明します。
2話で食事中に襲撃されたマリアは、御法川に蛇の事を「愚かな人」と説明していました。

チャン・リーが電話で殺害を指示していたのはやはりマリアの事で、誰かを殺したように描かれていましたがあれは部屋に赤いペンキを撒いてマリア達をホテルから追い出す事が目的みたいです。指示を受けて兄弟はマリアを追いましたが、兄はカナンに返り討ちに会い、今回弟がマリアからカナンを引き離す目的でマリアとカナンの信頼関係を崩したのが爆弾騒ぎみたいです。

とはいえいろいろ辻褄が合っていないのも事実で、弟がマリアを殺さないと約束したのはカナンを生け捕りにしたいからではないかと思いますが、結果として殺されてしまう事も計画のうちだったみたいです。このあたりは話の流れと行動があっていない気がします。この矛盾はこれから種明かしされるのかもしれませんね。

いずれにしてもマリアはカナンに対する信頼関係を崩されてしまった上に、カナンが殺し屋であるという事実を突きつけられてしまい、これから苦悩する日々が続くと思われます。これはマリアに絶対的な信頼をおいていたカナン側も同じでしょう。蛇としては、そのあたりを突いてくるのかな。

そんなことよりも、ハッセーの謎の行動の方が今回は気になりましたね^^;

さて、次回「呉れ泥む」です。暫く落ち込んだマリアみたいですね。明るいマリアがいいのになぁ^^;
もしかして・・・・次回はチャン・リーが見所?w
スポンサーサイト



テーマ : CANAAN












 



管理者宛の投稿

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ