FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【狼と香辛料II:5話「狼と希望と絶望」】の感想です。

Copyright (C)支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料II」製作委員会
当サイトについてのご注意

第五話。

第五話
(C)支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料II」製作委員会
(画像は公式サイトから)

【あらすじ】(公式サイトから
アマーティとの間に黄鉄鉱の信用売りの契約を交わしたロレンス。
その契約の終局は、黄鉄鉱の相場の振れ方如何でどちらかが深い痛手を負うというものだった。

手元に黄鉄鉱が無いまま契約を結んだロレンスは、錬金術師と通じるディアナを頼るが、ディアナは黄鉄鉱を買い付けに来た先客がいると告げるのだった。

勝負の鍵を握る黄鉄鉱をて手に入れられず、失意のままマルクの店にたどり着くロレンスに…?

【感想】
ロレンスが黄鉄鉱を使ってアマーティからホロを取り戻そうと奔走するお話です。
物語は思ったよりゆっくり進むみたいですね。これだと確実にOP詐欺と言われそうだ^^;

ディアナとの会話で、ディアナがふと目配せをするシーンが一瞬あります。これは物語最後の伏線です。実は、ロレンスとディアナの会席の場にはもう一人いたはずですね。その一人が誰だったのかは最後に種明かしされるはずです。まぁ大量に買い付けにきた先客ってあたりでバレバレっぽいですけどね。

ロレンスがディアナに「異教の神と人がつがいになったか」と問いかけるシーンはニヤニヤものですが、実は原作でもこの決着はついてなかったりします^^;
これは本作の最大のテーマでもあったりするのでしょうから、この先ちょっとずつ話題になっていくんでしょうね。

前回のホロの行動はロレンスに対するメッセージです。今回アマーティと一緒に現れたホロは、頭に3本の羽をさしていました。実は1話と微妙に違います。どちらかといえば、どこかの場面に出てきた羽のよう。これも何かの合図だったような気がしたのですが、記憶違いかな?
このあたりも全部ロレンス視点でお話が進みます。最後にホロ側の事情説明があるはず。このあたりも面白いですけどね^^;


さて、次回「狼と信ずべき神」。ロレンスの不幸は暫く続くようです^^;;

スポンサーサイト



テーマ : 狼と香辛料II












 



管理者宛の投稿

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ