FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

10月13日週に放映されたアニメの一言感想です。
「とらドラ!」「かんなぎ」「夜桜四重奏」「CLANNAD ~AFTER STORY~」「とある魔術の禁書目録」「サンレッド」は含まれませんのであしからず^^;

ところで番外ですが、REXの付録に「かんなぎ奉納DVD」が付いていて、キャスト&スタッフインタビューを見ました。(一部動画サイトにも上がっているみたいですね)
大きなネタバレはありませんでしたが、監督:ヤマカンは「原作を忠実に再現」「ラブコメを主要ストーリーに」したいといってましたので、ストーリー後半はラブコメ色が強くなるのかもですね。
脚本:倉田さんは「男子キャラメンバ」がお気に入りの様子で、これからは活躍の機会が増えそうです。

【ひとこと感想】
・「ロザリオとバンパイア CAPU2」 : 授業参観のお話。あいかわらずなストーリー展開なのは安心して見れるのか、意外性が少ないのか^^; そろそろ本題のストーリー展開に入って欲しいところですが、それがないのもロザバン風なのかな?w

・「黒執事」 : ダンスのお話。今回みたいな吹っ切れたギャグ回の方が好きですね^^;
なんとなく「桜蘭高校ホスト部」を思い出しましたよ。もっとも原作好きにはあってるかどうか微妙だったかもしれませんね。シリアス回とギャグ回がキチンと色分けてもらったほうが視聴側としては安心しますね。

・「あかね色に染まる坂」 : え~っと・・・肝試しのお話でよかったのかな?w いろいろ謎なサイドストーリーが展開していましたね。もうちょっとラブコメ要素を増やしてもらえるとうれしいなぁ・・・・と書いてみるw ところで今週は閉じ込めネタが多いですね^^;

・「鉄のラインバレル」 : またしても痛い話。たぶんあれくらいじゃ成長はないと思うのですが、もうちょっと主人公には自重して欲しいところ。ところでラインバレルを呼ぶのにいちいちあの儀式するのはいつまで続けるんですかねぇ?(笑)

・「ケメコデラックス!」 : ケメコ学校へ行くってお話。三平太の謎の一部が明らかになりましたね。実はなんとなく原作を見る機会(とゆうか漫画喫茶ですが)があり、パラパラと読んでました。ほぼ原作通りでしたね^^; 今回はパロ要素があまりなかったですね。

・「のだめカンタービレ 巴里編」 : 指揮者コンクールのお話。のだめは安心して見れるのがいいですね^^ 今回もいろいろ笑えました^^

・「まかでみ・WAっしょい!」 : ミミガーZのお話(でいいのか!?)。ドタバタギャグはよかったです。そっち系が好きな人は神回だったのかも?w ところでもしかして「まかでみ」って、「魔(ま)神(か)でみ」ってことなのかな?「でみ」って何?w

・その他日曜放映分は、先週書いちゃったので今回はパス。
スポンサーサイト



テーマ : 見たアニメの感想












 



管理者宛の投稿

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ