FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【狼と香辛料II:6話「狼と信ずべき神」】の感想です。

Copyright (C)支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料II」製作委員会
当サイトについてのご注意

第六話。

第六話
(C)支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料II」製作委員会
(画像は公式サイトから)

【あらすじ】(公式サイトから
手持ちの黄鉄鉱を売り浴びせ、相場急落のタイミングを狙うロレンス。
しかし、手持ちの黄鉄鉱の量が充分でないばかりか、ディアナから黄鉄鉱を買い付けたという先客との譲渡交渉の行方も分からない。

眈々と黄鉄鉱を売り抜ける機会を伺うアマーティの動きに焦りを募らせる中、ロレンスの元にディアナからの伝言が届く。

その内容は、ロレンスの僅かな希望を打ち砕くものだった…。

【感想】
ほぼ1ヶ月前の感想です^^;

アマーティ編の最終話、すべての種明かしの回ですね。

ロレンスはアマーティから信用売りで黄鉄鉱を押さえた上で、黄鉄鉱の値段を下げてアマーティの持ち金wp減らす事が目的です。そのために大量の黄鉄鉱を流通させ価値を下げる必要があったのですが、ディアナの黄鉄鉱は既にホロの手によって確保されたままでした。これが前回まで。

結局一連の話はロレンス側からの視点で語られ、ホロの視点からみればロレンスの一人勝ちのシナリオの上に物語は進んでいます。ネタがわかると面白くないお話ではありますが、そこはもうちょっとホロの絡みがほしかったところ。

話の筋としてはいろいろ穴があって突っ込みどころだらけですが、たぶんだれからも同情されないであろうアマーティの描き方が、ちょっと描写不足じゃないかと感じています。
本編のセリフにもある通り、人の恋路にちょっかいを出した罰といえばそれまでですが、これだけ話数を使うんであれば、もうちょっとアマーティ側の正義は描いて欲しかったですね。

ホロについては、面白い話だったと思うのですが、もうちょっとデレてもらえた方が個人的には好みではあります。とはいえ、順当な終わり方なんでしょう。

次回、「狼と戯れの日々」です。新シリーズですが・・・・なんか飛んでますよね?


スポンサーサイト



テーマ : 狼と香辛料II












 



管理者宛の投稿

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ