FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【シャングリ・ラ:21話「聖地消失」】の感想です。

Copyright (C) 2008 池上永一/角川書店/シャングリ・ラ製作委員会
当サイトについてのご注意

第21話です。

第21話
(C) 2008 池上永一/角川書店/シャングリ・ラ製作委員会

《KADOKAWAanime公式OP動画》


【あらすじ】
空中要塞タイタンが香凛の住む秋葉原に照準を合わせた。
タイタンから放たれた攻撃は香凛たちネオ・ギルドのみならず、美邦たちをも焼き尽くす業火だった。

だが、水蛭子と化したミーコは自らの命をもって、美邦を救い出す。

美邦はミーコを殺した相手への復習に燃える。

そんな中、メデューサの止まらない暴走が世界を混沌に陥れていく。

第21話_01
(C) 2008 池上永一/角川書店/シャングリ・ラ製作委員会

【感想】
物語は秋葉原崩壊に続き、今後はアトレスに向かう美邦を止めようと後を追う國子、それを阻止しようとする小夜子といった最後の後継者選びについて描かれていきます。

方やアメリカが秋葉原に司令部(=香凛)があると睨んだメデューサですが、既に独自の行動をとっています。炭素監視衛星イカロスを落下させることまで予測していたメデューサですが、これを機に核施設のハッキングを開始します。

炭素市場では核の利用については大きなペナルティを負いますが、炭素監察衛星を失ったことから事実上炭素経済は崩壊。どこかに予備システムがあるのかもしれませんが、ペナルティを負わずに人類が滅亡できれば二酸化炭素放出が抑制でき、核の冬がくれば地上の温度も下がり一石二鳥と考えるメデューサは核攻撃の準備に入ります。

アニメ版ではメデューサ討伐にアキバ3爺が協力することになり、なかなか面白かったと思います。
既に原作とは大きく変わってきたシャングリ・ラ。原作のクライマックスとはずいぶん変わってきています。どう収拾をつけるつもりでしょうかね。


次回、「永遠乃絆」です。なんか涼子さんが怖いんですけど?w

スポンサーサイト



テーマ : シャングリ・ラ












 



管理者宛の投稿

◎シャングリ・ラ第二十一話「聖地消失」

国連の攻撃で、ミーコさん死亡。カリンちゃんは、必死でメデューサのコントロールをするが、アフロの部下の人が連れて逃げる。カリンちゃんは、また貧乏に逆戻り。ミクニのところへは、リョウコの使いが向かいに来る。クニコと、モモコは爆撃で負傷した人の救護をする。モ...
2009/10/10(土) 08:53:57 | ぺろぺろキャンディー
プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ