FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【狼と香辛料II:(最終回)12話「狼ととめどなき涙」】の感想です。

Copyright (C)支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料II」製作委員会
当サイトについてのご注意

第12話。最終回です。

第12話
(C)支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料II」製作委員会
(画像は公式サイトから)

【あらすじ】(公式サイトから
暴動で混乱に陥ったレノスの町の裏側で、商人同士の商戦も勃発していた。それを勝ち抜くべく奔走するエーブとロレンス。しかし、商人の誉れである莫大な利益を目前にして、ロレンスの胸には一抹の不安と迷いがあった。傍らのホロはそれに感づくのだが…。


【感想】
さて狼2期の最終話。全体的にまずまずとはいえ、どうにも盛り上がらない結末でした。

原作は既読なのですが、すっかり忘れてしまっていたのと、読み返すにもどこにしまいこんだのか忘れてしまっているので、あいまいな記憶だけが頼りだったりもします^^;

ロレンスは、今回の商売がやはりエーブに騙されたもので、途中の話にあったような2人の成功には繋がることなく、一方的にロレンスが損をする役回りです。あげくの果てにはホロとの別れを余儀なくされてしまいます。これまでの伏線の回収もあったのですが、あまりに詰め込みすぎと説明不足でなにがなんだかわからない・・・といった展開になってしまっています。このあたりは(たしか)原作でも同じ展開なんですが、もうちょっと説明があった気がします。

ホロは、エーブの話について真偽の判断はしていると思われ、たぶん宿屋での会話はすべて筒抜けになっていると思いますので、全ての展開がわかったうえで今回の商談に臨んでいるはずです。最後に自分と別れロレンスが商売で成功するのが自分の案だと明言していますし。結局ロレンスと旅を続けるのは、原作がまだ続いているので仕方ない終わり方だとは思うのですが、アニメシリーズとして考えた場合、3期がどうなるかわからないんですから、もうちょっと結末的な終わり方をしても良かったんではないでしょうかね?このあたりが物語としてすっきりしない部分でもあります。

もっとも、話はまだまだこれからなのに、エンディングテーマが流れるあたり、どうにも腑に落ちないのは私だけではなかったはず。そういえば原作で1巻まるまる飛ばしたのはもしかするとDVDでは補完しますよ、といった商売なんでしょうか?それだと話数的に中途半端なので、最終話の後日談みたいなのもあったりして^^;

狼と香辛料は、1期で大変好評を得て期待の中での2期といったことでしたが、個人的にはどうにも尻すぼみで終わった感じが拭えません。原作ではホロとロレンスの物語はもっと変な方向に進んでしまっていますが、2期ではそこはキチンと描いてほしかったと思います。やはり「3期もあるかもしれないけど、期待しててね」ではちょっとおかしいと思うわけです。エーブに至っては「原作見てればわかるでしょ?」って描き方になってしまい、アニメ初見の人には理解できないのではないかな?

アニメ化3期を期待しつつ、スタッフ各位にはお疲れ様とお伝えして感想を締めくくろうと思います^^;

スポンサーサイト



テーマ : 狼と香辛料II












 



管理者宛の投稿

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ