FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WHITE ALBUM 2:14頁「チューニングが合ったためしがない。もっと良好な場所があると思ってしまう」】の感想です。

Copyright (C) PROJECT W.A.
当サイトについてのご注意

第14頁。

第14話
(C) PROJECT W.A.

【あらすじ】(公式サイトより)
クリスマスイブのコンサート終了後、持病の発作で倒れた冬弥の父は病院に収容される。

翌日、冬弥の父を由綺が見舞いに訪れるが、外出していた冬弥とは行き違いになってしまう。

神崎樹はイブのコンサートを無断でキャンセルし、行方をくらませていたM&MM所属の歌手・松山めのうを発見し、激しく叱責する。

そして「観客動員値」をめぐる賭けの「戦利品」として緒方プロに運び込まれた絵画を前にした英二は…。

第14話_01
(C) PROJECT W.A.


【感想】
ひさしぶりのWHITE ALBUMです。ストーリー展開がいきなりすぎて誰もついていけませんw
OP/EDは、前期の方がよかったかなぁ~

時間の流れでいえば前期最終話(13話)の翌日、冬弥の父親が倒れた場面からですね。イブの勝負は理奈と由綺の圧勝だったようです。動員値勝負も結果があきらかにされましたが、M&Mミュージックの種明かしはまだ先になるようですね。

今回クローズアップされた冬弥の父。名前を隠しているのは、出演者の誰かと血縁関係にあるのがバレるのを防ぐためかな?なにかどんでん返しがあるようです。由綺を見て変わらないと呟くのは、中学時代と比較してなのか、はたまた?

前期ではラジオと最終話での出演だった松山めのう。後期ではいろいろ話題を振りまいています。後期の新キャラで付き人っぽい女の子が出てきますが、由綺似なのは気のせいでしょうか?実はめのうと弥生は姉妹って設定ですね。これもこれから物語に絡んでくるんでしょう。その弥生にかかってくる謎の電話。まだ前記のトラブルが終息していないのかな?今回のエピソードを見る限り、めのうの歌は付き人が担当しているようにも見えました。

ところで緒方英二はコンサートの勝負に、自分がヨーロッパにいたときに見かけた絵画を報酬として求めていたようです。ヨーロッパ時代は今とはまったく違う風貌でしたが、どこか冬弥に似ていたような気がしたのも考えすぎなんでしょうね^^;

物語としては14話ですが、後期の第一話としていろいろな展開を膨らませながら、実はクリスマスの1日しか描かれていない密度の高さです。展開的に無理があるように感じますが、それもWAなんでしょう。以前にも書いた感想ですが、個人的にはコミカライズ版のWHITE ALBUMの世界観の方が好きですが、アニメ版としてはサスペンス的な要素も含めたいのでしょう。

前期の伏線を見る限り、主要カラクターは基本的に血縁関係が色濃く出る設定になっており、後期の新キャラや、冬弥関係でも新たな血縁者が出てくる可能性が高いと思っています。

あと謎なのはやはり弥生関連の電話でしょうか。いろいろミスリードを狙っているような気がします。これはまたまた騙されるんでしょう^^;


さて、次回「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」です。あいかわらず長いなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : WHITE ALBUM












 



管理者宛の投稿

初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。