FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 
2009年11月01日 (Sun) 08:21

君に届け:2話「席替え」

【君に届け:2話「席替え」】の感想です。

Copyright (C) 椎名軽穂・集英社 / 「君に届け」製作委員会
当サイトについてのご注意

第2話。

第二話
(C) 椎名軽穂・集英社 / 「君に届け」製作委員会

【あらすじ】(公式サイトより)
登校中、爽子は雨の通学路で捨てられて鳴いている子犬を見つけ、濡れないように、差していた傘を置いてきた。ずぶ濡れになって登校した爽子に対して、同じく雨に濡れてやって来た風早は、ジャージに着替えるよう勧め、自分が使ったタオルを渡す。千鶴からジャージを借りた爽子は大感激で、休み時間に風早、千鶴、あやねにお礼として飲み物を渡すのであった。
 
お礼に気づいた風早は爽子に話しかける。実は、今朝爽子が子犬に傘を置いたあと風早もその子犬と雨の中で遊んでいたのだった。
 
下校途中、その子犬を一緒に見に行った爽子と風早。風早はその子犬を自分で飼うと言う。そんな中もっとみんなと仲良くなりたいという爽子に対し、風早は、「がんばれ!」と応援する。
翌日、ホームルームで席替えが行われることになった。爽子は、今度こそ隣の席の生徒と仲良くなれるよう願う。だが、ほとんどの生徒は、爽子と接した席になりたがらない。
 
爽子の席の番号は、窓際の後から2番目。これを知った生徒たちは、その隣の19番に当たらないよう祈る。だが、これを知った風早は、19番の生徒とクジを交換。そして、あやねは爽子の前の席に、千鶴は爽子の斜め前の席に陣取った。
 
そんな3人に、爽子は、昨日お礼として改めて手作りクッキーをプレゼントする。美味しそうに食べる3人を見て爽子は一層感激するのであった。

第二話_01
(C) 椎名軽穂・集英社 / 「君に届け」製作委員会


【感想】
第二話です。席替えといったイベントですが、その名の通り爽子を取り巻く環境が一変しました。

物語は、捨て犬のエピソードや席替えなどのエピソードから、爽子と風早の関係進展、吉田・矢野に加え、真田といった友人との関係作りが描かれます。基本的な登場人物は出揃った感じですが、風早を取り巻く謎のキャラクターもいるみたいで、これからの話の基本ができたって感じでしょうか。

全般的に、こんなイイヤツいないよ、って感じでエピソードが続きます。爽子の頑張りがいい方向に話を推し進める感じでストーリーが進むので、見ていていい感じではあるのですが、やはり一人浮いているように思うのが風早。
クラスの人気者といった設定っぽいのですが、どうにも違和感があります。1話のエピソードで爽子に一目惚れだったとかいった話が出てきそうではあるんですが、それでもクラスの中での立ち位置とか考えると、少し変な気がします。それは風早には友達がいない気がするからです。
このあたりはこれから語られていくのかな?

このあたりをなんとかしないと、イケメン風早君ってなんとなく浮いている感がいつまでも残ってしまうような気がするなぁ・・・。

さて、次回「放課後」です。またちょっといい話が続くのかな?

スポンサーサイト



テーマ : 君に届け












 



管理者宛の投稿

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ