FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【ささめきこと:2話「かわいいひとたち」】の感想です。

Copyright (C) いけだたかし・メディアファクトリー/梅枝高校女子部
当サイトについてのご注意

第2話。

第二話
(C) いけだたかし・メディアファクトリー/梅枝高校女子部

【あらすじ】(公式サイトより)
雑誌で見かけた読者モデルに夢中になる汐。
いつものように浮かれて暴走する汐の様子に純夏は落ち込む。

件の読者モデルは、クラス委員長で成績優秀でスポーツ万能ではあっても自分が汐好みの「かわいい女の子」ではないと思っている純夏にとって、汐の理想と自分自身のギャップを思い起こさせる存在なのだった。

思い悩む純夏を気にかけていたクラスメイトの朱宮正樹は、純夏に「村雨さんはかわいい」と告げる。
その言葉に俄然自信を取り戻した純夏は、告白を決意して汐の家を訪ねる。

だがいざ汐と向き合うと、なかなかタイミングが掴めないのだった。

第二話_01
(C) いけだたかし・メディアファクトリー/梅枝高校女子部


【感想】
第一話とは一変して、コメディタッチで進む本編ですが、もともとはこっちの路線が本筋です。アニメ版を見る限り、どうもギャグシーンもあるんですが、シリアス調を基本路線にシリーズを組み立てる様子。いまいちな作品にならないといいなぁ・・・とちょっと不安です。

前半は、あけみちゃんこと朱宮君と純夏の関係、純夏の気持ち、学校での役割と人間関係などが描かれます。後半は、純夏の失恋と朱宮君の正体がバレるまでですね。
ストーリー展開としては、基本的に原作通りですが、時間の問題もありオリジナルシーンがいくつか追加されて、原作より見やすくなっていると思います。

やはり圧巻は、純夏があけみちゃんを追いかけるシーンで、ここはアニメならではだなぁと思いました。ちょっと勘違いされそうですが、Cパートで出てきたのは、外出から帰宅した朱宮君が着替えもそこそこにベッドに横になった姿で、彼の日常を描いたわけではありませんw
もっとも7話くらいで、彼の妹が登場するはずで、そのときに自宅での姿も披露されるはずですが・・・・自宅でも女装しているかは・・・・秘密ですw

2話を見る限り、ずいぶんシリアス路線で進むのだなぁと思ってしまいましたが、これから先はギャグシーンで構成される物語なので、ちょっとピントがずれてしまわないか心配ですね。本作の見所は日常では普通にありえない生活をギャグで包みながら、ちょっとした女の子同士の「好き」といった場面を描いていくことで、百合を前面に押し出した作品ではありません。
あ・・・でも出てくるキャラは百合百合だらけかw

朱宮君は正統なギャグ要員なんですけど、そこがシリアスに描かれると重くなっちゃうんですよね。朱宮君ファン(?)にとっては、第七話あたりが神回になるんでしょうが、なるべくシリアスにしないようにして欲しいなぁ・・・

絵も話もまずまずなのに、どうにも合わないのがBGM。たぶん演出さんと脚本があってないのかなぁ?それともこれも倉田氏の指示なのか?どっちにしても狙いすぎな気がします。リクエストするときに「百合テーマで」とかいってそうな気がするんですけど、ねぇ・・・?w

さて、次回「ファーストキス」です。お面回ですね(違

スポンサーサイト



テーマ : ささめきこと












 



管理者宛の投稿

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ