FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月01日 (Sun) 20:35

にゃんこい!:3話「キミの名は」

【にゃんこい!:3話「キミの名は」】の感想です。

Copyright (C) 藤原里・フレックスコミックス/にゃんこい!製作委員会
当サイトについてのご注意

第3話。

第三話
(C) 藤原里・フレックスコミックス/にゃんこい!製作委員会

【あらすじ】(公式サイトより)
まさか大学生がそんなことを!?
文化祭から1週間が経った休日の日。
道に迷った郵便配達員の女性「千鶴」と出会った潤平は仕方なく町内を案内することに。
方向音痴でオッサン感覚!?逆セクハラ有りも!?
なんだかよくわからないまま千鶴に振り回される順平に更なる追い討ちが。
行く先々で猫たちから依頼を受けるわ、幼馴染と出くわすわ、ドタバタ町内を走り回ることに。
しかも最後には千鶴からハグをされているところを水野に見られてしまい…。

どうする潤平!?

第三話_01
(C) 藤原里・フレックスコミックス/にゃんこい!製作委員会


【感想】
第三話は、巨乳郵便配達人な千鶴さんのお話。この人想像していたより、すごく変な人だったんですねw

物語前半は、千鶴との郵便配達とあわせて猫の依頼をこなすといったエピソードで、後半は潤平と楓の出会いの物語といった構成になっています。最後に出てきたのが一之瀬先輩。これは次回に続くお話になっていますね。

アイキャッチで千鶴の好物が「ぷりけつ」って・・・・FF11だとタルタルのことなんですがw
そんな事考えている視聴者はあまりいないでしょうね^^;

千鶴も楓も思わせぶりなカットがそれぞれ入ります。千鶴は潤平の反応で楓への片思いにすぐに気づいた様子。さすが年の功(?)。それでもなぜか潤平が気になる様子でした。これはこれからも何かあるかもしれないですね。

楓は、潤平の彼女は加奈子だと思っているようですが、どうもスッキリしない様子。よくある「自分の気持ちには気がついてない」設定ですね。初対面のときから、楓もなにか変な人みたいな感じがしますが、すごく鈍感って設定なのかなぁ?

絵的に崩れてもストーリーで見せる作品ですが、今回はギャグのキレがいまいちだった気がします。まぁ面白いんですけどね。どちらかといえば、千鶴のキャラクターでなんとかなった感じがします。

まぁ、まだ登場人物の説明がメインなので、いろいろ絡ませてみせてもらえればいいと思うのですよ。これからの活躍に期待って感じですね。

さて、次回「美しい人」です。これはまったく同じタイトルの映画”美しい人”ですね。ホントに映画が好きなんだなぁ・・・^^;

スポンサーサイト

テーマ : にゃんこい!












 



管理者宛の投稿

◎にゃんこい!第3話「キミの名は」

ジュンペイ、カナコさんと登校してた。カナコさん、みんなに注目される。ジュンペイはカエデを見つめてた。それをカナコが見つめる。見事な、三角関係になってきた。そして、一週間後。ニャムサスにいつまでお祭り気分だ委といわれる。そして、郵便屋さんのデカパイのチズ...
2010/01/08(金) 01:49:29 | ぺろぺろキャンディー
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。