FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【WHITE ALBUM 2:16頁「小さい頃を想って、恥ずかしさに身悶えすることがある。それに比べれば」】の感想です。

Copyright (C) PROJECT W.A.
当サイトについてのご注意

第16話。

第16話
(C) PROJECT W.A.

【あらすじ】(公式サイトより)
正月を自宅で過ごす予定だった冬弥の父は容態が急変し、再び入院する。
冬弥は父の容態が思わしくないことを知らされる。

数日後、緒方プロで会議が開かれる。
「ビーナス音楽祭」――毎年二月に行われる若手女性歌手の登竜門であり、理奈が一度も出場のチャンスを与えられなかった舞台について…。

「ビーナス」には各プロダクションから一人もしくは一グループしか出場できないという原則があった。

英二の思惑を理解した理奈は、突如「独立」を宣言し席を立つ…。

第16話_02
(C) PROJECT W.A.


【感想】
物語はついに理奈の決別に。これから由綺と理奈の物語になりそうですが、めのうの立ち位置が謎ですね。絡むとすれば姉妹でもある弥生さんか・・・。

冬弥は弥生と関係を持ちながら自分が由綺の彼氏であることを止めようとはしません。なんだろうねこの人は^^;
今回もアバンであった冬弥の過去のワンシーン。たしか由綺とは幼馴染って関係なので、その伏線か?それとも実は冬弥側だと思わせて謎の親父の伏線なのかもしれません。

冬弥はレコード店で理奈と由綺のレコードを見比べ、結局由綺のレコードを購入します。これはまだ理奈よりも由綺への思いが強くあるといった事を演出しているんでしょうが、ここで何故そういったカットを入れたのか?もっとも元旦がリリース日っておかしいですよね?クリスマスイブが誕生日でコンサートなんだから、日付はそっちのほうが良かったのに。

弥生は冬弥が由綺にしか好意がない事を知りながら、冬弥との関係を止めるつもりはないようです。最初は由綺との恋人関係破局を狙ったら自爆作戦かと思っていましたが、どうもそれだけではない様子。今回もホテルにかかってきた電話が謎ですね。正月にホテルにいる弥生を知っている電話の主ですが、その事を驚きもせず居留守を使う弥生も電話の主と目的は同じようです。

弥生が緒方英二と話しているシーンも謎ですね。弥生は前回のパパラッチが平良木だと知っていました。正確には、冬弥を指定の日時に呼び出して平良木に写真を撮らせているのは弥生の指示と考えたほうがよさそうです。英二は自分の邪魔はするなと忠告していますが、弥生側もどうも由綺の事を考えての行動のようですので、ここは利害が一致するといった感じでしょうか。となると謎の電話は平木の可能性が高いのですが、M&M側の動きも否定できないと思っています。

第16話_01
(C) PROJECT W.A.

今後、物語は理奈との決別を境に、4つに分けられて進みそうです。
1つは理奈と由綺の物語。もう1は、はるかとマナ。次に冬弥の親父関連と冬弥の過去。更には緒方プロとM&Mとの確執。めのうはM&Mとの関係もなにかあるような気がします。前期から理奈ファヌな管理人としては理奈に幸せになって欲しいのですが、どうも由綺エンドなにおいがします^^;

あれ?今回の感想に冬弥が出てこないや・・・・まあいいか・・・www

さて、次回「バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある」です。理奈と由綺の決別なのかな?

スポンサーサイト



テーマ : WHITE ALBUM












 



管理者宛の投稿

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ