FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【ささめきこと:3話「ファーストキス」】の感想です。

Copyright (C) いけだたかし・メディアファクトリー/梅枝高校女子部
当サイトについてのご注意

休日にアニメ感想をかかずにFF11とかやってましたwww
おまけにちょっと風邪をひいてしまったようで、体調的にあまりよくなかったりします。

とはいえ、感想を書いてないのはすぐに別は事をしてしまう自分がよくないわけで・・・反省^^;;

第3話。

第三話
第三話_02
(C) いけだたかし・メディアファクトリー/梅枝高校女子部

【あらすじ】(公式サイトより)
純夏と汐は、放課後の教室でキスをする女の子同士のカップルを目撃する。
その光景に刺激を受けた汐は、いつか訪れるであろうかわいい女の子とのファーストキスのために練習が必要だという思いに取り付かれる。

いつものように暴走する汐に振り回される純夏は、汐のファーストキスの相手は自分でありたいと悩む。
練習相手でもよいからと思うが、背の高い純夏では練習相手にならないと汐に告げられ、自分が汐にとってはキスの相手として対象外だと改めて思い知らされる。

だが汐に突然放課後の教室に呼び出され、純夏の期待がふくらんでゆく。


【感想】
今回はキス回。もっともお話の中でキスしているのは朋絵とみやこの2人だけ。あとは擬似とか想像とかお面越しとか^^;

今後もそうだと思いますが、今回も原作通りにお話は進みます。個人的にはもうちょっとアニメ用に改変してもいいんじゃないかなぁ?とか思っていたのですが、作画が頑張ってましたね。
女の子同士のキスを見て、自分もファーストキスは女の子としたいと盛り上がる風間。それを横目でどうしたものかと思案顔の純夏。純夏にあてられて振り回されるのは朱宮君って損な役回りです。

いろいろ小ネタもきかせて、面白い構成にしてあるものの、テーマが女の子同士のキスなので視聴者の共感を得ずらいのは仕方ないかな。もうちょっと作品の方向性をキチンを示せばいいんでしょうけど、シリアス路線とギャグ路線を交互に出すから、見ている方も困ってしまうような気がします。

全体的にアニメオリジナル部分を膨らませて丁寧に作っている感じはするのですが、個人的には朋絵とみやこがいつも一緒にいる理由や、風間と純夏がどうやって友達になったのかといった話も絡ませてストーリー(原作でいえば、3巻~5巻にあたります)を作った方が、オリジナルで埋めるよりいい気がするんだけどな。でもそうするとまだ出てない6巻部分までやらないといけないので無理か^^;

第三話_01
(C) いけだたかし・メディアファクトリー/梅枝高校女子部

今回は変な女の子、風間にスポットをあてて純夏の気持ちを語るといった回です。全体にはギャグテイストでくるんでいるので、キャラへの感情移入はしずらいかもしれませんね。
細かいカットで補足していますが、現在は風間から見た純夏は親友以外のなにものでもなく、「女の子が好きな女の子」を堂々と話していい友人として描かれます。

あけっぴろげな性格に見えますが、実は風間は純夏と出会う前は引きこもりがちな女の子で、今のように自分の気持ちを表に出す女の子ではありませんでした。純夏と出会って今の明るい風間になったって設定です。このあたりは、原作4巻あたりで説明が出てきます。アニメではたぶん出てこないエピソードなので、見終わってもわからない人が沢山いそうですね^^;

純夏は風間にぞっこんで、さすが百合作品といった感じで描かれていますが、こちらも最初は空手ばかりしている体育会系の女の子でした。実は風間と友達になって先に好きになってしまうのは純夏の方なのですが最初は友人として風間を見ています。原作でも純夏が風間の恋を自覚するまでに結構時間がかかっていますが、アニメで描かれている今の2人の関係は、実はその途中の状態を表しているわけで、この先は「風間が好きな純夏に対して、徐々に風間も自分の気持ちが明らかになる」物語と、「何故、今の風間の性格があんな感じになって、純夏との関係はどうやって築かれたのか」といった物語が交差して進んでいきます。

アニメはこの部分(2人の関係が何故出来上がったのかの説明が無い状態)を忠実に描いているがために、逆に物語を見づらいものにしているのではないかな?アニメだけ見ているとわからないといった構図を生んでいるような気がします。
風間と純夏の関係や、朋絵とみやこの関係については、原作を買ってみてね!、って感じで今のアニメ放映で原作売り上げアップを狙うといった構図が見え隠れしますが、そのあたりをぶった切られるのはちょっともったいない気もします。


第三話_03
(C) いけだたかし・メディアファクトリー/梅枝高校女子部

さてさて、今回はキスシーンがとてもよかった。原作でも前半のハイライトシーンだと思うのですが、2人の百合百合なお話は一旦これでおしまい。これからの物語でも風間と純夏の関係が描かれることは減るはずですね。これからは微妙なしぐさや表情などで気持ちを表していくはず。

作画が素晴らしくいいですね。この作品は全体的に普段の生活風景や学園生活を描けているので、どこかの街のどこかの学校といった架空感がないのがいいところだと思います。ネット情報だと千葉あたりがモデルらしく、暇があったらちょっと調べてみようかなぁ。

さて、次回「4+1」です。朋絵回みたいなので、女子部ネタになってきます。朱宮君がちょっとかわいそうな展開なのですが、原作では5巻でとても不幸な結末が待っているので、今のところはまだまだ笑えるって感じですね。

スポンサーサイト



テーマ : ささめきこと












 



管理者宛の投稿

◎ささめきことその三『ファーストキス』

風間さんは、可愛い女の子好き。そして、村雨スミカは、風間さんが好き。そして、教室で、女の子同士がキスしてるのを目撃。ちなみに、トモエさんとミヤコさんがチュウしてた。風間さんは、可愛い女の子とキスしたがる。そして、キヨリがファーストキスについて聞く。「ま...
2010/01/02(土) 06:20:09 | ぺろぺろキャンディー

☆ささめきこと その三 『ファーストキス』

いざというときのために練習するといいはじめる。 「でも、練習でもキスしたら、それがファーストキスになってしまうわ。」と授業中にいう。
2011/09/13(火) 23:12:03 | F-Shock DL Blog
プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ