FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WHITE ALBUM 2:17頁「バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある」】の感想です。

Copyright (C) PROJECT W.A.
当サイトについてのご注意

9月からの仕事がいろいろ忙しくなってきました。今度の3連休も仕事ケテーイ! (´・ω・`)
年末まではこの調子みたいです。

とはいえ、最近は比較的早い時間に帰宅できるようになってきたのですが、早く帰るとFFしたくなるといったアニメブログ更新できない状況に陥ってます^^;
代わりに朝早く起きて、夕べの放送チェックとブログ更新が日課になりつつあり・・・・まだまだ追いつかないなぁ。すみません m(_ _)m

なるべく毎日更新できるように頑張ります。これからもよろしく^^;

第17話。

第17話
(C) PROJECT W.A.

【あらすじ】(公式サイトより)
緒方プロからの独立を宣言した理奈を雨の中、由綺は必死に追いかけ、復帰を懇願する。

しかし理奈の決心が翻ることはなかった。

落ち着きを取り戻した由綺は、理奈と「WHITE ALBUM」レコーディング時の思い出を語り合う。

一方、英二は樹と彼女のコンサルタント・三角から絵画の前オーナーからの返却もしくは買取の要請が来ていると報告する。だが、それは樹達が仕組んだ策略だった…。

英二は言われるがままに所有するスタジオ"Tri-Sad"を差し出すが、額面には届かない。
対価に英二が提案したものとは…?

第17話_01
(C) PROJECT W.A.


【感想】
大変感想のアップが遅れてしまった二期第四話。今回は由綺と理奈の別れの始まり、冬弥をとりまく人間関係の変化が描かれます。まぁ既に20話まで放映されて、この後の怒涛の展開が待っていますが、このときはまだ序章にすぎなかったってわけですね^^;

理奈の移籍は物語上由綺との決別を意図的に演出していますが、実際に表に出てこない兄英二に対する反抗と思われます。アニメではどうやって表現するのか楽しみだったのですが、このあたりの秘めた思いはまだまだ出てこない様子。理奈の思い出に出てくる冬弥のシーンや由綺との関係に冬弥の影を感じさせるのは、どうもミスリードを狙っているようです。

あながち辻褄が合っているだけに、どうしてもそこに目が行きがちですが、理奈から見れば兄に対する言い訳を冬弥に求めてしまう図式を作ってしまうといった重要な部分なはずで、「あれ?なんで?」って感じで物語が進むのは、あとで種明かしを考えているのかもしれません。

由綺は理奈との別れが原因でテレビ出演のときに涙を浮かべますが、冬弥の父親はその涙の理由が冬弥にあると勘違いしています。もっとも冬弥は涙の訳さえ考えない・・・わけではなく、クリスマスの病院屋上での出来事を思い出し、しかしそれを父親に伝えても何もならないと感じています。

このとき父親は冬弥の子供時代に女の子に泣かされてばかりだったと昔話をしますが、冬弥は覚えていません。これまで出てきたいくつかの謎の回想シーンの伏線の1つみたいです。由綺の記憶違い以外にもまだ冬弥の過去には謎があるみたいです。

理奈の歌うシーンでテレビを消す冬弥の父。消灯時間だからといった理由以外にもなにかあるのかもしれません。たぶんこっちは緒方英二となにかあるのかも。

マナはエコーズにデビューで、これまでの誤解が全て解けると思いきや、何故か謎が増えています。もしかしてマスターもからんでいる?w もっとも冬弥に対しては気になる異性とゆうよりは、兄や父親の影を見ている感じもしますね。「女心がわからない」とは面白い観察眼だとは思いましたが、だったらなんであんなに勘違いが激しいんだ?w

緒方英二はコンサートの賭けに勝って待望の絵画を得たものの、過去に見たときの感動が蘇ることはなく、その憤りを絵に向けて発散している様子。じつはこのあとにとんでもない展開が待っているのですが、コンサートの勝負が理奈との別れの舞台となるとは、面白い構成だと思います。

物語の最後は理奈の記者会見で幕を閉じます。構成的には素晴らしいのに、なんでこんなに面白くないんだろうなぁ?たぶん物語を詰め込みすぎで、どの伏線がどう繋がるのか意図的にわかりにくくしているのが、逆に物語をわかりにくくして「わくわく」感を無くしてしまっているような感じがしますね。

第17話_02
(C) PROJECT W.A.

勝負に勝ってなぜか負けている緒方兄妹の姿は、この2人って呪われているんじゃないか?と緒方不幸物語を感じてしまいます。英二の方は好きにやってもらっていいのですが、理奈ファンな管理人としては、なんとかハッピーエンドになってもらえればいいなぁとかこっそり思っていたりもします。^^;

物語は、それぞれが今までついてきたウソを塗り固めるように微妙な言い訳をする登場人物達が、自分の意図とは違う方向に進んでいるように見えますね。今回みんなが全て本当のことを言っているようにみせて、実は本当のところはみんな隠しているっているような演出じゃないかとも思いました。


次回、「虫が良すぎるんじゃない?殻に閉じこもってるくせに、閉所恐怖症なんて」です。あれ?閉所恐怖症の話って誰だっけ?思いつくのはメノウですが、そうだったのかな?

スポンサーサイト

テーマ : WHITE ALBUM












 



管理者宛の投稿

初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。