FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月23日 (Mon) 08:54

ささめきこと:4話「4+1」

【ささめきこと:4話「4+1」】の感想です。

Copyright (C) いけだたかし・メディアファクトリー/梅枝高校女子部
当サイトについてのご注意

第4話。

第四話
(C) いけだたかし・メディアファクトリー/梅枝高校女子部

【あらすじ】(公式サイトより)
キスをしていたカップルの正体が気になりだした汐。
自分にもかわいい恋人が欲しいと望む汐に、きよりは恋人探しを提案する。

汐に付き合っている中で、純夏はキスをしていたのがクラスメイトの蓮賀朋絵と当麻みやこだと気づく。二人に呼び出された純夏は、朋絵から女の子が好きな女の子のための部活「女子部」の設立を持ちかけられる。汐への恋心を見透かされ、動揺する純夏。

「女子部」のアイデアに夢中になる汐とは対象的に気乗りしない純夏だったが、一緒の部活に入りたいという彼女の言葉にほだされ、朱宮を巻き込んで部員集めに奔走する。


【感想】
今回は第四話。原作とまったく同じスピードで物語は展開します。アニメオリジナルな部分はいくつか入っていますが、基本的に原作の話は全て取り込むようです。微妙にカットされたシーンはあるのですが、まぁそれは正しい判断だと思います。

ハイライトシーンで使われた女子部のBGM・・・とゆうか、あれは挿入歌なのか?アニメスタッフは頑張りすぎだろう?w

最初は朋絵とみやこの誘いを断る純夏ですが、結局風間にばれて女子部を作るはめに。一番の被害者は朱宮君ですね。とちゅう酷い目にあいますが、それも惚れた者の弱みってやつかもしれません。ある意味一番役得だったような気もします。もっともそんな朱宮君の努力の甲斐なく、部活動の申請は却下。ただのお友達集団になるって話です。

この女子部設立の話は後日談が続いており、朱宮君に代わる5人目の部員探しは継続して続けられます。恐らく今回のアニメ化ではその5人目が入るところまでが一区切り。原作ではその後に同じメンバーで正式に部活動として認められ部室も割り当てられますが、実は女子部とは違う名前の部で、そのときに重要な新キャラクターが登場します。これはたぶんアニメ化されないでしょう。あるとすれば2期になるのかな?

ちなみに5人目は、OPにも出てくるし、第一話からちゃんと出てきて、今回もセリフのあったあの人ですね^^;
でも女子部じゃなくても、百合同好会でいいんじゃないのか?実際?w
(あ・・・でも、彼女は女子部じゃないか・・・^^;)

朋絵とみやこは、実は同じ家に住んでいるといった設定です。これも原作では4巻に出てくる話なのでアニメ化はされないはず。本当はみやこはもうちょっと控えないといけないんでしょうが、アニメではずいぶん強気キャラになってしまっていましたね。朋絵はもうちょっと頭の回る人物って設定のはずなんだが、これだとただのお間抜け女子って感じですね^^;

第四話_01
(C) いけだたかし・メディアファクトリー/梅枝高校女子部

今回は、影の功労者である朱宮君に注目すべきところなんですが、役得とゆうか被害者とゆうか演技派とゆうか、まったく優遇されていました。男の娘作品として「おとボク」や「マリホリ」が有名ではありますが、朱宮君は真性として描かれているのと、タッチが軽いので抵抗感は少ないような気がします。まぁそれでもダメな人はダメなんでしょう。もっとも風間・純夏との3角関係を期待している人が多いかもしれませんが、はっきりいってネタキャラです。たしかもう1回朱宮回がありますが、それっきりフェードアウトの運命が待っています。可哀想に^^;

部員探しのシーンは結構追加シーンが多かったですが、原作だと1コマしか出てきませんw
ちなみに原作のおまけマンガでは最後に朱宮君は純夏に追い払われてしまいます。
朱宮君は学校なので化粧などはしていないはず。当然学生なので化粧とかしていたら違和感があるはずで・・・やっぱり素で可愛いって話なんだなぁ。そのあたりはこれからでも出てくる設定です。


さて、次回「frends」です。女子部の活動が本格化・・・・ってわけではなさそうです^^;

スポンサーサイト

テーマ : ささめきこと












 



管理者宛の投稿

◎ささめきことその四『4+1』

汐は、キスしてたのが誰か気になりだす。汐は、朱美の写真もってた。そして、キヨリが写真でいろいろ女子の紹介しだす。そして、ミヤコ姫がころぶ。ミヤコの説明もする。そこに、トモエさんがやってくる。ムラサメは、あの二人がキスしてたと気づく。そして、トモエに「見...
2010/01/31(日) 19:42:55 | ぺろぺろキャンディー

☆ささめきこと その四 『4+1』

トモエさまがルキアだとすると、 汐ちゃんが、オリヒメで、ムラサメはナナオちゃんに似てるな。
2011/09/13(火) 23:13:38 | F-Shock DL Blog
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。