FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月03日 (Thu) 07:27

君に届け:5話「決意」

【君に届け:5話「決意」】の感想です。

Copyright (C) 椎名軽穂・集英社 / 「君に届け」製作委員会
当サイトについてのご注意

またしても土日に仕事が入ってしまいました。 (´・ω・`)
平日休日問わず、徹夜仕事が急に飛び込んできます。
う~ん、これって誰かの陰謀?

第5話。

第五話_04
(C) 椎名軽穂・集英社 / 「君に届け」製作委員会

【あらすじ】(公式サイトより)
 試験の当日、教室でいつもと違う出席番号順の席に着いた爽子は、誰にも挨拶をすることなく、千鶴やあやねとも目を合わせなかった。自分が近くにいるだけで、千鶴やあやねたちを傷つけてしまうので離れようと決めた爽子。みんなと過ごせて本当にうれしかった気持ちを思い返し、爽子の目からは、試験中にもかかわらず、ポタポタと涙がこぼれ落ちた。
 
 そんな爽子を、試験の後待っていたのは風早だった。避けるワケを聞きたいという風早の言葉に、爽子の目には再び涙があふれる。そして爽子は、‘自分と一緒にいると風早や千鶴、あやねの株が落ちる’と思い、避けようと一度は思ったが、避けるのが辛く、そばにいたいと泣きながら明かした。

 
 これに対し風早は、自分はそんな噂などに惑わされない、ときっぱり話す。落ち着いた爽子は、千鶴やあやねのことに関しても噂が原因でぎくしゃくしていたことを風早に相談した。風早は、相手の気持ち次第だから自分の気持ち伝えてみたら、と優しくアドバイスする。すっかり晴れやかな表情になった爽子は、風早の「がんばれ!」という声と笑顔に後押しされ、千鶴らにも自分の気持ちを話そうと思った。
 
 一方、あやねと千鶴も、爽子のことを考えてモンモンとしていた。あやねは、爽子が冗談半分のアドバイスを生真面目に信じ、図書館にある怪談の本を読み漁っていると知る。また、千鶴は爽子からもらった手書きのテスト用要点ノートを見て、涙を流すのであった。その夜千鶴とあやねは二人で会い、もっとちゃんと爽子と話をしようと決めた。
 
 翌朝登校した爽子は、同級生の女子たちが千鶴とあやねの噂を話しているのをトイレで聞き、誤解を取り消そうとーー。

第五話
(C) 椎名軽穂・集英社 / 「君に届け」製作委員会


【感想】
爽子が噂に惑わされずに行動を決意するって回ですね。
前半は風早君に誤解を解くためのきっかけ作りで、後半は次回に続くであろう周りの登場人物の心変わりを描いていきます。
原作を読んでいないのですが聞いている話だとこのあたりは長いらしい。アニメは全体の流れでそれぞれのお話を区切っていくことになるので、今回の一連のエピソードについては、サブタイトル通り「決意」の回なんでしょう。

組み立てはとてもオーソドックスだし大変丁寧にストーリー展開するので、あまり伏線も無いようなんですが、強いて上げれば吉田千鶴と龍のシーンがよかったですね。

第五話_02
(C) 椎名軽穂・集英社 / 「君に届け」製作委員会

映像効果でちょっと面白かったのは、それぞれのシーンで何故か回想シーンが入ること。
しかも回想シーンといえば前回までのカットの使いまわしってのが常道なのに、明らかに書き下ろしているのがいくつかありました。

こういった指示は監督か演出あたりから出るものだと思うけど、この作品はどうなんだろうなぁ。とめ絵演出だと普通は監督なんだけど、君届だと現場判断で入れてるのかもね。そうだったら作品全体としてチームの力がいい方向に働いている、素晴らしい作品なんだけど、どうなんだろ?

第五話_03
(C) 椎名軽穂・集英社 / 「君に届け」製作委員会

もうちょっと書きたいけど、あまり更新を延ばすのもよくないこのあたりで^^;
もしかして余裕ができたら追記でも書きます。

次回、「友達」です。解決編ですね。


【おまけ】
1話の作画を担当された吉田さんのイベントがあるそうです。

詳細はこちらをご覧ください → リンク

う・・・行きたい。

スポンサーサイト

テーマ : 君に届け












 



管理者宛の投稿

初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。