FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【二十面相の娘:22話(最終回)「チコ」】

アニメ「二十面相の娘」の感想です。

「二十面相の娘」シリーズ全体の感想ですが、最初に見たときはやけに作りの古いアニメだなぁ・・・と。
全体を通して作画や演出では古いスタイルをとりながら、比較的しっかりしたシナリオで見せるシーンが多かったように思います。
そういった意味では、アリソンや蘭などのアニメと同類ですかね^^;
(もっとも、アリソンは演出がダメダメなんですが・・・・・)
いわゆる安心して見ていられる作品の1つですが、それだけに視聴者として好き嫌いはあったんではないかな?
個人的にはリリィの回あたりでヤラレたような気がしますw

さて最終回ですが、二十面相を中心としたシリーズ後半の謎解きはほぼ終わり、後日談の構成になっています。
登場人物のその後の活躍と、イギリスでの生活を交えて、最後に少年探偵団の小林少年のエピソードを絡めるあたり、さすがにうまい作りだと思いました。(少年の名前が最後にわかってニヤリとします)

チコがイギリスに向かったのは、東京で二十面相の娘として生活できなかったのが大きな理由でしたが、かつての仲間のいた場所に戻りたいといった願望もあったのですね。
最後の(ちょっと長すぎる)列車のシーンは、二十面相の出現を想像させ、最後にチコの笑顔で終わる演出もさすがだと思いました。
私的には大変いい出来のアニメだったと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 見たアニメの感想












 



管理者宛の投稿

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ