FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【とある科学の超電磁砲:7話「能力とちから」】の感想です。

Copyright (C) 鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
当サイトについてのご注意

第7話。

第07話_1
(C) 鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

【あらすじ】(公式サイトより)
連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャッジメント)も警備員(アンチスキル)も手をこまねいていた。犯人の使っている能力は『量子変速(シンクロトロン)』。しかし、これだけの規模の爆発を起こせる能力者は「大能力(レベル4)」以上で、『書庫(バンク)』のデータに該当者は見当たらない。一方、忙しい風紀委員の初春に相手をしてもらえない佐天を見かけた美琴は、彼女から「幻想御手(レベルアッパー)」という能力のレベルを上げる道具の話を聞く。

第07話_2
第07話_3第07話_4
第07話_5
(C) 鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

【感想】
グラビトン事件の解決回。まさかここで上条さんが出るとは思いもよりませんでした^^;
もともとアニメ化については、原作者「鎌池和馬」氏の協力を得ているとの事でしたので、あまり驚きはなかったのですが、もうちょっとストーリーに絡んでもよかったような?

今となっては姉妹編がないってことなので、禁書エピソードとはまったく違う展開になることはわかっちゃっていますので、そうであればここでももうちょっと自由にお話を作ってもよかったんじゃないかなぁ?

DVD/BD版でも好評なレールガンですが、最後にちゃんと〆てくれることを期待したいですね。


次回、第8話「幻想御手<レベルアッパー>」です。
スポンサーサイト

テーマ : とある科学の超電磁砲












 



管理者宛の投稿

初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。