FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【WHITE ALBUM 2:20頁「恋愛は理屈じゃない。そう語り合う恋人達は、詩人、評論家、哲学者」】の感想です。

Copyright (C) PROJECT W.A.
当サイトについてのご注意

第20話。

第20話
(C) PROJECT W.A.

【あらすじ】(公式サイトより)

冬弥が帰宅すると部屋の前にめのうが待っていた。
冬弥の部屋に上がっためのうは我が家のように気ままに振舞うが、現れた事務所のスタッフに連行されてしまう。

英二は樹から手に入れた「少女の絵画」を贋作と断じ、真作を求め続けていた。
英二の目に見えていた絵画の正体とは…。由綺は英二に真実を告げる。

理奈はがら空きのスケジュールの中でも冬弥に付き添われながら地道な自主練習に励んでいた。

冬弥は弥生との関係を未だ断ち切れない…。

第20話_01
(C) PROJECT W.A.


【感想】
前半は英二の自爆エピソード。後半はめのうとのからみも含めて謎の伏線。

管理人は理奈派だったので、あまり気にせず見ていましたが、由綺サイドとしては納得のいく話になってないんじゃないかなぁ?

第20話_02
(C) PROJECT W.A.

もっとも理奈サイドとしても、なんで冬弥にそこまで肩入れするのかわかりませんけどね^^;
このあたりのお話は、その後プロダクションを変わって、理奈と冬弥の関係を説明するための説明になってしまっているのがちょっと残念かな。


第20話_03
(C) PROJECT W.A.

ちょい役の割りに結構ストーリーにからんでいた学生課の職員さん。
次の回にはちゃんと冬弥にも罰は準備されていたので、まぁいいかな^^;
ほんのちょっとでも、いい訳してから別れればすむのに、なんでやらないんだろ?

次回、第21頁「別れ道まで戻りたいと思う。右にすれば良かったって。後悔だけのそんな道程」です。

スポンサーサイト



テーマ : WHITE ALBUM












 



管理者宛の投稿

WHITE ALBUM2(「introductory chapter」+「closing chapter」セット版)【予約キャンペーン特典「書き下ろしドラマCDセット」付き】の最安値情報

リーフから発売の、WHITE ALBUM2(「introductory chapter」+「closing chapter」セット版)【予約キャンペーン特典「書き下ろしドラマCDセット」付き】をご紹介。 WHITE ALBUM2(「introductory chapter」+...
2011/11/30(水) 23:05:08 | アダルトゲーム・エロゲーの最安値情報ブログ
プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ