FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ感想も全部書いてないのに・・・・

ってことで毎回ですがピッコロさん主催の 「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7」に参加したいと思います^^;
前回までの記事はこちらを参照ください^^ → こちら

では・・・・

今回もピッコロさん主催のアニメ評価に参加させていただこうと思います。
まだ感想全部書いてないじゃないか・・・orz

まぁ評価点と総評だけってことで^^;

前期終了の評価対象は以下の3作品です。
もうちょっと書けないこともないのですが、まぁこれくらいが限度でしょう^^;

ささめきこと
にゃんこい!
WHITE ALBUM 後半

【評価の凡例】
5:とても良い 4:良い 3:普通(及第点) 2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

【ささめきこと】
ストーリー: キャラクター性: 画: 演出: 音楽: 総合: 合計 :
22




ストーリー : ストーリーは原作に忠実だったのですが、1クールでの展開を考えて欲しかったところ。最後にオリジナル展開もありましたが、だったら全体的に組みなおしてもよかったんじゃないかなぁ?
キャラクター性 : 原作好きフィルターがかかってしまっているのですが、いい感じだったと思います。
画 : 大きく崩れる回もなくほぼ完璧。もうちょっとギャグパートは動いてもよかったかもね。
演出 : 一部の熱狂的なファンからカサヰ演出として注目をあびていたようですが、個人的にはイマイチだったような気がしました。
音楽 : 女子部BGMで噴きましたが、全体的には単調な作りになっていたようです。音楽自体はよかったんですが、たぶん演出の影響かもね。
総合 : 2009年10月期イチオシ!・・・・だったんですが、カサヰ監督にやられました^^;
カサヰさんは演出担当に専念してシリーズ監督にもう1人加えた製作陣といった体制がうまくいくんじゃないかなぁ?

【にゃんこい!】
ストーリー: キャラクター性: 画: 演出: 音楽: 総合: 合計 :
19




ストーリー : 正統派ハーレムアニメで期待していたんですが、タイトルに反してネコでの活躍はあまりなく、OP詐欺っぽかったですね。原作を読んでいればもうちょっと楽しめたのかなぁ?
キャラクター性 : 女性陣はとても魅力的なキャラでよかったな~
画 : 若干崩れる回もありましたが、全体的には及第点だったと思います。個人的にはもっとネコを出して欲しかったですね^^;
演出 : ゲスト監督制をとっていたようですが、放送話別に作品の感じが変わるのはどうなのかなぁ?呪いについて事情を話せない主人公がもうちょっとストーリーにからむような演出で全話を通してバランス良く配置して欲しかったですね。
音楽 : OPは良かったです。BGMも作品としてまずまずって感じかなぁ。ただ華がないのが残念。
総合 : サブタイトルに映画のタイトルをアレンジするってのは流行なんだろうか?あってるような?あってなかったような?全体を通してケンプファーを比較されることが多かった本作ですが、ケンプよりはにゃんこいの方が好きでしたね^^;最近のスタイルかもしれませんが、マンガ原作のアニメ化で原作途中で終わるのは、全体的な構成をもう一捻りして欲しいと感じる1作でした。

【WHITE ALBUM 後半】
ストーリー: キャラクター性: 画: 演出: 音楽: 総合: 合計 :
18




ストーリー : 変則2クールの後半。物語の決着はついたのですが、最後が「視聴者の想像におまかせ」的な決着で、なんとも物足りない形になったような気がします。たぶん続きはゲームで見てね!あたりを狙ったんでしょうが、それであればマクロスFばりに、もうちょっと盛り上げるような演出が必要だったんじゃないかなぁ?まぁ「終わってよかったね」といった作品になったのはちょっと残念。
キャラクター性 : さすがゲーム原作だけあってキャラはうまく作れていたと思います。理奈ファンな管理人はもうちょっとツンデレして欲しかったですけど^^;
画 : 英二の変顔回とかあって、いろいろ挑戦していたようですが、うまく繋がっていないようでした。水彩画タッチも演出と繋がれば面白かったと思うのですが、なんかサービスシーンっぽいだけでお話に絡んでないのはちょっと残念ですね。
演出 : ストーリーが突っ走りすぎて演出がついていってない・・・とゆうか、いくら演出しても伏線と感じられてしまうような構成になっていたのはもったいないような気がします。もうちょっとストーリーが謎解きと萌え部分で住み分けてもらえればよかったのかも。
音楽 : 音楽番組を扱った作品だけに歌は素晴らしかったと思います。
総合 : 前期の展開からどうやって収拾をつけるかと興味深々で、話の焦点が謎解きに集中してしまうのは仕方ないまでも、もうちょっと由綺と理奈にスポットをあてた作品にしたほうがよかったんじゃないかなぁ?ゲームを意識しすぎて主人公がいろいろな女性と関係するのは(どうも情けない男No1らしいので)仕方ないまでも、作品全体の作りが謎解き一辺倒になってしまうのが見ていて疲れたような感じです。DVD版にはちゃんと後日談的なお話でもあればいいんですけどね^^;テーマが面白く注目していただけにちょっと残念な作品でした。


【ベストキャラクター賞】 : 「緒方 理奈」 from 「WHITE ALBUM」
コメント:今期も該当者無し・・・って感じだったので、趣味で選びました^^;

【ベストOP賞】 : 該当作なし
コメント:すみません^^; レールガンくらいしか思い浮かばない^^;;

【ベストED賞】 : 「虹色ポケット」 from 「ささめきこと」
コメント:毎回のエピソードでポイントとなるアイテムを使ったEDは素晴らしい。

【ベスト声優賞】 : 水樹奈々(緒方 理奈 他)
コメント:紅白まで出ちゃいました。この人に続く人がいないんですよねぇ


では、また次回にもよろしくお願いしますね^^
スポンサーサイト

テーマ : アニメ












 



管理者宛の投稿

初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。