FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あそびにいくヨ!4話「さらいきにました」】の感想です。


Copyright (C) 神野オキナ・メディアファクトリー/キャーティア大使館
当サイトについてのご注意

第四話です。

第4話
Copyright (C) 神野オキナ・メディアファクトリー/キャーティア大使館

【あらすじ(公式より)】
エリスに発情期が訪れた。猫から進化した種族の習性なのだ。セクシーボディで騎央に激しく迫るエリス。それを阻止しようと奮闘するアオイと真奈美だが、自身の欲望との間で揺れていた。

四人の熱き攻防は留まることを知らず、東京・中野ブロードウェイまで駆け巡る。

一方、ネコミミシッポを愛でる猫耳教団「子猫の足裏」による、作戦名「うにゃーくん」が動き出そうとしていた。うにゃーっ!!


【感想】
原作2巻の前半です。ほぼ原作通りですが、一部改変・削除されていました。このあたりのバランス感覚はどうなんだろう?1話から右肩下がりな気がします。2話は前後の続きといった事もあり構成を大幅に変更してうまくいったのに、3話と4話がほぼ原作通りゆえに繋がらないのはなんとなく納得いかんですね^^;

オープニングはまたしてもスタートレック。4話はNEXT GENERATIONでした。そのうち謎の円盤UFOとかもやるんでしょうか?世の中なんでもネットでまとめがあるようで、まとめサイトを参考にさせていただきました。 → OPNA辞典

(参考)
STARTERK(宇宙大作戦)のOPナレーション:
宇宙…それは人類に残された最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する 新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。これは人類最初の試みとして5年間の調査飛行に飛び立った宇宙船USSエンタープライズ号の脅威に満ちた物語である。

STARTREK THE NEXT GENERATION(新スタートレック)のOPナレーション:
宇宙…そこは最後のフロンティア。これは宇宙戦艦エンタープライズ号が、新世代のクルーのもとに24世紀において任務を続行し、未知の世界を探索して、新しい生命と文明を求め、人類未踏の宇宙に勇敢に航海した物語である。

物語は、アントニア登場回+エリス発情期の前説明って感じです。

アニトニアは、エリス(+アシストロイド)を狙う第四の勢力である「猫耳教団」の教祖です。前回アシストロイドを誘拐しようとしていたのもこの人たち。まぁ愛すべき猫好き集団なのですが、アントニア自身はそうしている理由があるわけです。このあたりは6話以降に出てくるかもしれません。お話は単純で、猫好き集団がネコ耳宇宙人のエリスをご神体と崇め、誘拐して幽閉しようと考えただけです。もうちょっとギャグに徹してほしかったんですが、原作通りとはいえ大真面目に「うにゃ~」ってやられるとなんだかなぁ・・・

方やエリスは物語冒頭で焼き餃子ルンバ(?)を披露していますが、これはまなみ家からのお裾分け。焼き餃子と一緒にもらったまたたびにやられてしまって酔っ払っています。前回ですでに発情中な気がしますが今回のまたたびで後押しされた感じですね。もっともエリスの人生初の発情期はとても残念な結末を迎えるはずです。あらぬ妄想を抱きますが、これは5話のオチになっています。その後はいつものドタバタに戻るので過剰な期待をせずに見守りましょうw

地球の文化(とゆうよりは日本の、さらに騎央の趣味?)に興味を持ったキャーティア人は、地球調査(オタク調査!?)のために東京の中野ブロードウェイに向かいます。ここではMF文庫フェアでした。詳しくまとめられたサイトがあるので、興味がある方はこちらにどうぞ → あそびにいくヨ!検証ブログ

はっきりいってこの場面は遊びネタなのであんまり詳しい描写は必要ないはずです。ブロードウェイのお話よりも中野駅の戦闘(アニメ版ではカット)とか、地下鉄の場面もCANNANばりにアクションするとか、入国管理局のシーンの部分(アニメ版では改変)をもうちょっとなんとかして欲しかったところ。まぁ、みんな散財してたのは笑ったけど^^;

最終的にはエリスは第二話に引き続き捕らわれの身です。騎央と一緒&発情期真っ盛りってのがダメ押しです。この手の展開はラノベお約束なんですかね?ゼロ魔でもみたような気がするな・・・

はやうち野郎アオイのシーンではいくつかの改変がありました。
まず前回の同棲のその後ですが、いきなり何の説明もなく嘉和家近くのアパートに引っ越します。ちょっとこれは酷いと思いました。

アオイの元に届けられる2体のアシストロイドはカスタム版でアオイ専用です。名前はチバちゃん(千葉真一)と錦ちゃん(萬屋錦之助)です。
不可能な命令シーンは原作ではマツケンサンバⅡでしたが、マツケンから「はやうち野郎」に変わっていました。これにあわせて早撃ちシーンがオリジナル追加です。(本物は「早討ち野郎」みたいですね)

中野ブロードウェイでの購入DVDも変更に^^;
日活コルトも追加ですね。もっとも日活コルトには装填する弾丸はないはずなので、何かのモデルガンの画像を流用したのかもしれません。

ちなみに「早討ち野郎」ですが、宍戸錠ことエースのジョーが早討ちで難題を解決していく物語です(アオイも早撃ちの練習をしたんだろうかw)


地下鉄戦闘シーンは原作では外見無傷なのは同じですが精神的なダメージも受けています。その後入国管理局のシーンでは隠し倉庫だけではなく、東京の事務所も襲うのですが、これは改変されているみたい。(※ご指摘をいただき修正しました^^;)

やはり残念なのは見所の1つである中野駅戦闘→地下鉄追撃→敗退のシーンがあまり迫力がないように思える点です。予算とか時間とかいろいろ制約があるとは思うのですが、今回は「猫耳教団登場」と「アオイの追撃シーン」が見所なんですから、他のシーンを削いでもそこを描かないとダメなんじゃないかなぁ・・・

なんとなく、アシストロイドに力が入っているように見えましたし、ネットでの評判もアシストロイドに向いてしまった様子^^;

ところで中野駅に張り巡らされた霊子力結界。霊子といえば「サクラ大戦」を思い出しますが、本当はここに次回の伏線もちょっと入っているはずでした。たぶんアニメ化しないので削除したのかなぁ?物語後半に出てくるはずなので、軽い伏線にしただけかもしれませんね。もっとも「とある~」をご存知の方は人払いのルーンで有名なステイルを思い出しているのかもしれません^^;

ちなみにまなみ専用のアシストロイド「ゆんふぁ」はチョウ・ユンファがネタモトですね。銀玉鉄砲を所持しています。やはりガンマニアはガンアクション映画が好きなのかしら?ちなみに元ネタ通りショットガンも装備できます。これで白い鳩が飛べば完璧ですね(マテ

全体を通してみると、結構作りが雑になってきてるし、細かい設定は無視されてしまうか、アニメ用に改変されて作られてしまっています。一部のネタは原作そのままで、しかもずいぶんマニアックな内容だけに、内容がちぐはぐになってしまい、わからない人続出で「面白くないアニメ」のレッテルを貼られていないか心配してしまいます^^;
マニアックな設定を通すのであれば細部までチェックする、ギャグ路線であればもっと構成を変えるといったあたりはやって欲しかったですね。ちょっと残念です。

物語はドタバタコメディで、いかに主人公騎央とエリスをややこしい事態に巻き込んでいくかを描いているだけなのですが、そのあたりを見失うと粗探し&ネタアニメになってしまいかねないと思います。今回は”買い物に東京にきたら、誘拐されてエリスピンチ!”って思っていればいいと思います。

実は第二話で騎央の助けなく脱出したのは今回との対比にもなっています。今回のエリスでは宇宙人のテクノロジーでもそんなに簡単に脱出できないのです。どうなるかを楽しみに見ていけばいいと思うのですが、アニメ化ではネタに走りやすい傾向があるのと、次回もネタ満載なのでちょっと心配ですね^^;


さて次回「たすけきにました」です。アンドローラ号での戦闘ですね。監督も水着も出るみたいですが・・・大丈夫だろうか?^^;

  [ じかいもおたのみしに ]
  ∧∧ ||
  ( ・・ )О


(おまけ)
キャーティア大使館で夏コミ参加の記事があったのですが・・・
そこに以下の1文が・・・

> 最後の一点は「あそびにいくヨ! コラボイラストレーションズ」です。日ごろメディアファクトリー作品を飾る著名絵師の皆様に・・・
> QP:flapper先生(6)、こぶいち先生、せんむ先生(2)、環望先生(4)、峠比呂先生(3)、緋賀ゆかり先生、水沢深森先生、むにゅう先生(5)、むらかわみちお先生、屡那先生(1)、るろお先生、referia先生、放電映像先生、888先生、森島範子さん

ふむ・・・12人ってことは、今後公開分の全部乗せるみたいですね。それで1500円は微妙か?^^;
これから、こんな感じの応援イラストが公開されるようです。見落とさないようにしないとw
(※作家様のお名前でそれぞれのブログ、イラストで作品紹介ページにリンクします)

「こぶいち」氏 「緋賀ゆかり」氏 「るろお」氏
緋弾のアリア乙女革命アヤメの!機巧少女は傷つかない
「referia」氏 「水沢深森」氏 「むらかわみちお」氏
疾走れ、撃て!かぐや魔王式!虚数霊


で・・・むらかわみちお氏のブログに行くと以下の記述が・・・

  イ`ヘ
 /: :| ヽ
/ : :/  ヽ ___   _,,,:. .-: :´彡フ
_ノ\_∠: : : : : : : : :`: :-: :,:_:/彡 /
      ( : : : : : : : : : : : : : : `ゝ  /
  マ  r::/: /: : | : : : : : : : : ::\ /
      //: /: : : |: : | |: : |: _: : : :ヽ
  ブ  {/ 7|`\/i: /|:|/|´: : : : :|ヽ
     〉 ,‐-‐、`|7 || |_::|,_|: : :|:::|: |
  で / r:oヽ`    /.:oヽヽ: :|: | :|
     { {o:::::::}     {:::::0 }/: :|N
  っ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /|: : |
 !? ヽ::::ー-.. /ヽ ..ー-::: ヽ::| r--ッ
-tヽ/´|`::::::::::;/   `、 ::::::::::: /: i }  >
::∧: : :|: |J   \   /   /::i: | /_ゝ
. \ヾ: |::|` - ,, ___`-´_ ,, - ´|: : :|:::|
   ヽ: |::|\     ̄/ /|  |: : :|: |
> 参加日は15日の日曜日、西館の「に-15b」。
> お友達はどの辺りにいるのか、カタログもってないし、これからおいおい調べないと。

> 新刊の誌名は「Junky FUNK」。
> (予定価格は500円)

> 絶賛好評アニメ放映中の神野オキナさんの「あそびにいくヨ!」の漫画もちゃんとトーン仕上げをして掲載



どっかで委託してくれないかなぁ・・・・

PS.
(*´Д`*) とらのあなに既刊本が2冊あったw

PS2.
某サイトに今年の新刊のサンプル画があったけど・・・・
これって再掲載じゃないのかなぁ???
ちょっとがっかり
スポンサーサイト

テーマ : あそびにいくヨ!


はじめまして!
あそびにいくヨ!の感想をたどってきました。

ちと気になった点があったもので。

>>地下鉄戦闘シーンでは原作では無事では済んでおらず結構なダメージを受けています。その後入国管理局は隠し倉庫ではなく、東京の事務所を襲うのですが、これは改変されているみたい

原作でも電車から落ちた後無傷ですよ。

「己の身体の状態も確認しようとはしなかった

こんな状況でも傷一つ負わないからだ。」

この後嘔吐しますがこの辺は精神的なものでしょう。

また武器庫の襲撃シーンは短いけど原作に有ります。
(警報が鳴ったりしてますが)

その後入国管理局のオフィスに行ったのは武器調達のためでは無く、情報収集のためす。
なので改変部分は情報提供者がJACKになったところです。

原作改変しやがって!って意識を持って見すぎではないでしょうか?


>> なぁだ 様
コメントありがとうございます m(_ _)m
こんな僻地なブログにお越し下さり、誠にありがとうございます。

> 原作改変しやがって!って意識を持って見すぎではないでしょうか?

そうなんですよね、ちょっと意識が強すぎたかもしれません^^;
アニメには改変が付き物ですから、ある程度違った目でみるべきとの意見には賛成です。

「そのあたりを見失うと粗探し&ネタアニメになってしまいかねない」と書いておきながら、自分自身がそういった記事になってしまったのは申し訳ありません^^;

とはいえ・・・アニメオリジナル展開になってしまうのは仕方ないとは思うのですが、構成に関してはキチンとして欲しいと思うワケですよ。
ちょっと厳しい書き方になってしまったのはお詫びします、ごめんなさい。


> 原作でも電車から落ちた後無傷ですよ。

これは見方によると思っております。無傷である点についてはご指摘の通りですね。よっぽどアニメ版のほうが怪我していると思います^^;
自分はそれでも嘉和を助けるために立ち上がるアオイをきちんと描いて欲しかったのです。

列車からの転落は普通でも骨折だし、打ち所が悪ければ死に至ります。アオイはその危険の中でも「悪運」の賜物から見事に足から着地を決め、受身をしながら無傷でやりすごすのです。これが「悪運紅葉」たるゆえんですね。

嘔吐する理由は列車から落とされるシーンで、みぞおちにゴムスタン弾を受けたダメージによるものです。
人が吹き飛ばされるほどの強さですので、蹴りより強いダメージを受けたのだと思います。列車から落とされて無傷でも、落とされたときに受けたダメージ残っていたのです。アオイは苦しみから涙がこぼれてその場にうずくまり、その後に意を決して犯人を追うのですが、アニメでは腹に弾を受けるシーンがないので涙は流しません。

このあたりの描写は漫画版の方がすばらしく、腹に受けたダメージに加え、嘉和を救えなかった精神的なダメージから思わず涙を流し、泣き顔でバイクで追いかけるといった感じに描かれます。その意味でも結構ダメージがあったはずなのになぁと思っていたのです。


入国管理局のシーンはゆんふぁの活躍場面だったのにそれがなかった(=改変)といった嘆きなので、あまり気にしないでください^^;
銀球鉄砲は是非撃って欲しかった。あのシーンがなくてなんでJACKが出てくるの?とか思ってたりしてたんですよ。

ちなみにアニメ版ではJACKを語り部にしていますが、アオイは列車襲撃の時点から「猫耳教団」が敵であるとわかっています。あの場面でアオイが同じ説明をまなみにしてもいいはずなんですが、管理局の襲撃シーンがないので、アニメ版ではその説明ができなくなっているのです。これは2話にアオイがまなみ家を訪問したときの会話が、アニメ版で全カットされてしまったのと同じです。

冒頭にも書いたとおりですが、原作のストーリーをなぞるがために時間が足りず、説明部分をカットしてしまうのは、やはり視聴者置いてぼりだし、構成のミスだと思うのですよ^^;;;


いろいろ書いてしまい&長くなってしまいましたが、見方・感じ方は人それぞれだと思います。 なぁださん の意見が正しいと思いますし、自分の意見も一理あると思ってもらえれば幸いです。

当然間違った内容は指摘いただければ訂正させていただきますんで、これからもコメントいただけるとうれしいです^^

ではまた^^











 



管理者宛の投稿

あそびにいくヨ! #04

あそびにいくヨ! 第4話『さらいきにました』 いいなぁぁぁ一匹ほしぃぃぃ(爆) キンちゃんとチバちゃんて何だろw 中野ブロードウェイ...
2010/08/05(木) 10:19:47 | びっくり・ぼっくす

【あそびにいくヨ! 第4話-さらいきにました】

木を隠すなら森の中?
2010/08/05(木) 18:48:44 | AQUA COMPANY

◎あそびにいくヨ!第4話「さらいきにました」

埼玉スーパーアリーナの説明がはいる。そこで集会が行われてた。ネコがすきなのだーとネコミミの服着た人が演説始める。しかし、我々はサルから進化した生物だから偽者なのだ。しか...
2010/11/12(金) 17:20:13 | ぺろぺろキャンディー
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。