FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あそびにいくヨ!:10話「ねらいきにました」】の感想です。


(C) 神野オキナ・メディアファクトリー/キャーティア大使館

第10話
(C) 神野オキナ・メディアファクトリー/キャーティア大使館

【あらすじ(公式より)】
それぞれに想いを持つ少女たちは、クリスマスに向けて行動を起こそうとしていた。
エリスと騎央がこれ以上近づくのを怖れるアオイと真奈美は、踏むべき段階をすっ飛ばして、一気に既成事実を作る作戦に?

一方、キャーティアの面々も、クリスマスに特別な贈り物をしようと計画をしていた。
しかしその影には、いつにも増して不適な笑みを浮かべるドギーシュアの姿が。


当サイトについてのご注意

第10話です。FF11で遊んでいたりしたのでずいぶんと記事のアップが遅れました、すみません^^;

【感想】
原作4巻+原作6巻の合わせ技です。5巻(学園祭)は映像化しない方針みたい。アンドローラ号やオリジナルサバイバルゲームあたりのエピソードからはずいぶん良くなってきているのですが、シリーズ展開的に真奈美が中途半端な役になってしまい、今回もその点で残念な仕上がりになってしまったように感じます。

このアニメスタッフ(とゆうか監督+脚本か)は、アニメオリジナルに作るつもりなのか、原作準拠でアニメ化するつもりなのかよくわからんですね。たぶん最終回でイチカも出てくるんでしょう^^;

今回はOPナレーションではなくEDナレーションがパロらしいのですが、ネタ元がマリオネーションってことで軽く調べたものの・・・わかりませんでした・・・orz
実は2話のアバンが「謎の円盤UFO」のエレクトーンパロだったらしく、「え!?そうなんですか?w」とか思ってしまいました。あれだったらビッグオーばりにパロって欲しかったのですが、ちょっと残念です^^;

ストーリー的には、エリス保留のままアオイと真奈美の三角関係にスポットを当てるためにいくつかの原作改変が行われます。このため真奈美はとても面倒くさい性格に見えますね。

アニメ版がクリスマス編にしたのはどうもプレゼントであたしを食べて~♪ネタっぽい(コラマテw)ですけど、原作6巻(サブタイトル「ぎゃくしうのビューティフル・コンタクト」)はもっと面倒な話です。サブタイの通り例の先生の組織がいろいろ頑張る(!?)エピソードなんだけど、このあと出てきてもなぁ^^;
今回クーネ艦長が本星から地球(日本!?)へのプレゼントを持ってくる伏線は間違いなく6巻の話なので、アニメではこれを使って最終回にオチをつけるつもりじゃないかと思ってたりします^^;

ちなみにアオイが騎央のプレゼントに購入したのは「劇場版番頭はんと丁稚どん DVD-BOX」。実在するだけど、騎央のアシストロイド「定やん」は「定吉七番」がネタ元なのでちょっと違います。原作者の趣味なのかなぁ^^;

今回はCG班が頑張ったようで、ルーロスの戦闘シーンは良かった。もっともキャーティア船の戦闘は説明不足で駆け足展開だったこともあり原作を知らない方には、何がなんだかわからない状態だったような気もします。アニメ版はオリジナル真奈美エピソードを取り込むばかりで、そのためにストーリー的にちょっとおかしな話になっているように思うのです。

基本的な犬の作戦は、アンドローラ号の計画と大きく変わっていません。目的は「キャーティアと地球の惑星間国交樹立」を阻止するものです。アンドローラ号の場合は、猫耳教団がエリスを誘拐した事に便乗し双方に死傷者を出すことで、お互いが敵対するように仕向ける作戦ですが、これは失敗に終わりました。

今回はキャーティア船を地球に落とし地球側に被害を出すことで、地球側から国交を拒否させることが目的ですが、キャーティア船には地球に落ちる前に自壊するシステムが取り付けられており、地球に落ちて大きな被害が出るというのはブラフです。つまり別な方法で国交を拒否させる必要があるのですが、そのあたりの作戦説明がなかったので次回にオリジナル展開があるかもしれません。

原作を知らなくても地球に衝突する前に犬の作戦は失敗に終わるといったオチは見えているので、視聴者的にはそのあたりの設定は気にならないんでしょうが、艦長がナノマシンで意識不明とか、キャーティア艦の時間凍結の理由にもあたるので、設定は変えないで欲しいと思ってます^^;

もっともアニメ版ではあっさりドギーシュアの存在がキャーティア側に知られた上に、時系列を変えてラウリィ編をやっちゃったので、地球にドギーシュアが存在している事実は本星まで伝わってしまい、この状況の中でキャーティア船を地球に落とすといった作戦が犬側にどこまで有利に働くのかは不明です。アニメスタッフはそんな事考えてないんだろうなぁ。

アオイの扱いについても微妙で、3話で出てきた「騎央を好きだった真奈美がアオイをプッシュするといった図式」から基本的に変化なく、どうもこの関係は最終回まで持ち込むみたいです。(ちょっと否定的な意見で申し訳ないですが)真奈美をプッシュしたいために同じシーンを見せられている感じがして、伏線にもなっていないエピソードを繰り返えさなくてもいいから、と見ていて思うのです。

実は嘉和家襲撃シーンでアオイが真奈美家を訪問するシーンはアニメオリジナルです。話の辻褄はあうのですが、トラックの描写が雑な上に、原作派もアニメ初見の方も真奈美の葛藤を見たいとは思えないので、仮に三角関係じゃなく四角関係にしたいんだったら、もうちょっと上手いシーンにして欲しかったし、最初から真奈美の扱いを変えるべきだったんじゃないかなぁ?

最近は湯気や雲も仕事しないし、アシストロイドの「みちゃだめ」も無くなってシリアスになっていっており、個人的には嬉しい限りではあるのですが、「あれ?こんな作品だっけ?」と感じるのはちょっと残念。もっとも「みちゃだめ」が無くなって残念な視聴者も大多数いるはずで、それはそれでもっと残念でもあるのです^^;

奇しくも某ブログで「応援したいけど、内容がチープで困った」といった表現を見かけました。なるほどそういった見方もあるのかとちょっと反省^^;
なんとかいいところを見つけて大絶賛の感想記事にしたいなぁ・・・。次回こそ、そうあって欲しいところであります。

さて、次回「さがしきにました」です。また真奈美か・・・orz


(おまけ)スーパーマリオネーションといえば・・・^^;
おなじみ(?)BarryGray、この人はすごいですね。もっと古い作品もあるのですが、キリがないので有名どころだけ。
こうやってみるとYoutubeってすごいところですね。著作権とかいろいろ問題はあるんだろうけど、このデータベースはこのまま未来まで残して欲しい。









ではまた^^;

スポンサーサイト

テーマ : あそびにいくヨ!

アニメ初見の意見です


失礼します(^o^)
私は以前の回でも書きましたが、このアニメ気に入っています。『シャングリ・ラ』でオリジナル展開の残念さは経験しているので、『あそびにいくヨ!』がどれ位ヤバいのか分かりませんが、今のところ原作未読の視点では楽しく視聴できています。

キャーティアへの幾重にも周到に練られたドギーシュアの作戦については、次回に説明されるので初見の方も解ると思います。
真奈美とアオイの関係については、おそらくアニメでは騎央を巡るエリスを含めた四角関係を描きたいんじゃないのだと想像します。アニメで何度も真奈美とアオイの絡みを見せているのは、二人が同じ悩みを持っていて、それをどう乗り越えるかを見せたいではないかな?と思いました。彼女らは、上手く走れない言い訳を探すばかりで走るつもりにもなっていない自分に気付いた所で、それを克服して成長する姿を描きたいのかも?
あと、原作を1クールで描ききれるはずもなく、ダイジェストで導入紹介が上手く出来ればファン層も広がって良いという割り切りで、アニメ作品としてまとめる為に構成を工夫したのかも?と私は解釈しています。
原作ファンには悩ましいのでしょうね(^_^;)

Re: アニメ初見の意見です


TO:バツマル 様

いつもコメントありがとうございます^^

> 私は以前の回でも書きましたが、このアニメ気に入っています。

いいですよね、あそいく^^
アニメの作風とかストーリー展開の組み立て方は悪くないと思うのです。3話のオリジナル展開が出てきたあたりから、真奈美を恋愛関係の軸に入れてきているのはわかってしまっているので、それをどうするかが楽しみではありました。

恋模様については、これまでの展開とか見ていると、どうも決着をつけずに終わるんではないかなぁ?と思うのです。作品的な魅力は、エリスを中心に振り回されるキャーティア大使館のドタバタ劇であり、サブシナリオで各登場人物を描いていくといった感じなんですよ。
ちょっとネタバレでも書いてバレバレでしたが、自分は「嘉和ハーレム」作品ではなく「エリスハーレム」作品であるべきと思っていたりします。そのあたりがストーリー展開として無理があるなぁと考えるところですね^^;


> キャーティアへの幾重にも周到に練られたドギーシュアの作戦については、次回に説明されるので初見の方も解ると思います。

はい、出ました。まだ感想書けてなくてすみません^^;;

ちなみに原作のジェンスは下っ端なんで、アニメ版のような指揮権はなかったりします。確かに作戦立案&実行といったあたりを担当するのですが、影の作戦指示をする人物が出てくるのですよ^^;
そのあたりはドギーシュア側の人間(犬!?)が、今のところジェンス以外に出てこない理由でもあったりするのです。どちらかといえばマンガ版バーディの地下組織的なイメージの方があってたりしますね。


> 成長する姿を描きたいのかも?

なんとなくでハズレてるかもしれませんが・・・たぶん「俺たちの未来はこれからだ」ENDになるような気がします^^;
真奈美を見ていると「成長ストーリー」にしたかったと思ったアニメスタッフの意図はわからんでもないですね。


> 原作ファンには悩ましいのでしょうね(^_^;)

どうなんでしょう?個人的にはアオイファンなので、毎回いいシーン満載で満足してはいるのですが、脚本をアニメオリジナル展開にするんだったら、もうちょっと手を加えればいいのに・・・とは思っています。
原作ファンはそれぞれのキャラ萌え派(残念ながらストーリーが好き!って人はあまりいない気がします^^;)に分かれると思うのですが、一番かわいそうなのはエリスファンでしょうね。
ここまで空気になるとは思わなかったです。

ちょっとネタバレっぽい話をすると、この後にアオイもエリスを好きになるといった展開があります。これは原作的には結構重要なんですが、現在のストーリー展開でこれをやると辻褄があわないと思うのです。
原作派といった方々(たぶん自分も含めて)は、この話は真奈美ストーリーを展開したら無理だとわかっているので、それを平気でやっちゃうアニメ版ストーリーについていけないんだと思うのですよ^^;

ちょっと長くなりましたが、次回最終回です。(感想記事としては残り2話ですが^^;)
どう決着してくれるのか楽しみでもあったりします^^

ではまた~











 



管理者宛の投稿

◎あそびにいくヨ!第10話「ねらいきにました」

ドギーシュアの人がビームを発射する。キオは、エリスさんとクリスマスの町を歩いてた。エリスさんは信者だと思ってたが日本では違うと説明。マナミがアオイに攻めるようにいう。既...
2011/01/12(水) 19:30:09 | ぺろぺろキャンディー
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。