FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【とある魔術の禁書目録Ⅱ:6話「残骸(レムナント)」】の感想です。

感想記事が遅れちゃって申し訳ありませんでした。
簡易感想版でいきたいと思います^^;

第二期第6話_1
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ (画像は公式サイトより)

【あらすじ(公式より)】
大覇星祭を間近に控え、なにかと忙しい学園都市。常盤台中学の全体体育授業を終えた美琴とともに、ランジェリーショップでの買い物に出かけた黒子。しかし初春から強盗事件の一報を受け、渋々「風紀委員(ジャッジメント)」支部に急行する。監視カメラの映像には、キャリーケースを奪い合う男たちの姿を映されていた。しかもケースは第二三学区のエンブレム付きで、宇宙線対策が施された特殊なものと判明。学園都市外部の人間らしき彼らと接触・制圧し、難なくケースを奪い返した黒子……だったが、突如その現場で謎の少女に襲われ、再びケースを奪われてしまう。『空間移動(テレポート)』系能力『座標移動(ムーブポイント)』を持つその少女は、なぜか黒子の所属と名前を知っており、さらに美琴の名まで口にして……。

Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ
当サイトについてのご注意

第6話です。

第二期第6話_2
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ (画像は公式サイトより)

【感想】

あぁ・・すっかり忘れてしまっていましたが、レムナント編です。
黒幕は、結標淡希(むすじめあわき)(推定17歳)さんでした。
はじめにネタバレしてどうするんだw

原作通りの流れとはいえ、ここでこのエピソードは話題としてぶっちぎりな気がしますね。
しかも短縮版で終わるそうです。結構見所が多いと思ったのですが、何故!?といった意見も多い放映でした。


ほぼ予測的中率100%の未来予測コンピューターである「樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)」の中枢部品を収めたキャリーケースを本編では「残骸(レムナント)」と呼んでいます。
もっとも結標淡希は本当の黒幕ではなく、あくまで科学結社が選んだ取引相手だったようです。

第二期第6話_3
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ (画像は公式サイトより)

ひさしぶりに登場の一方通行さん。
今回のエピソードでトリを務める事や、今回の事件が打ち止めにも関係するとあって、その日常生活が描かれます。

打ち止め救出事件で受けた傷は重症でしたが、ミサカネットワークによるバックアップで一方通行自身の能力を失うことはありませんでした。もっとも学園都市No.1の座は退いたようですね。
無線型ヘッドフォンセットみたいなのが、ミサカネットワークとの接続装置です。


第二期第6話_4
第二期第6話_5
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ (画像は公式サイトより)

御坂美琴はレムナントが科学結社の手に渡れば、またレベル6計画が復活すると考え、それを阻止します。
中学生のはずなんですが、どこからそういった情報を得るんでしょうね^^;

対する結標淡希の能力はレベル4クラスのムーブポイントで、黒子の上位能力といった設定です。
結標淡希は、自分自身のテレポートを行った際にうけた怪我がトラウマとなって、自分がテレポートする能力を使えません。これができるようになればレベル5クラスだそうです。

レムナント事件への関与は、「機械が能力を得ることはできるか」といった考えからで、あくまで結標淡希自身は学園都市側の人間っぽい。そのあたりを今後描くのかどうかは不明なんだけど、あるとしたら3期になっちゃうのかねぇ。


第二期第6話_6
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ (画像は公式サイトより)

そしてミサカも戦線に参加。
とはいえ、1期のような大規模戦闘にはならないようです。


さて、次回は「座標移動(ムーブポイント)」です。

スポンサーサイト



テーマ : とある魔術の禁書目録












 



管理者宛の投稿

◎とある魔術の禁書目録II第6話「残骸(レム...

インデックスさんが天気予報をみる。地図に年輪が書いてあるけどなんで天気がわかるのかないう。そして、インデックスさんがトウマに噛み付く。天気予報のお姉さんときどき外れたこ...
2011/04/12(火) 11:16:55 | ぺろぺろキャンディー
プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ