FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 

【とある魔術の禁書目録Ⅱ:19話「木原数多(けんきゅうしゃ)」】の感想です。

いろいろ更新が遅れているので、申し訳ありませんが簡易感想版です。m(_ _)m


第二期第19話_1
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ(画像は公式サイトより)

【あらすじ(公式より)】
紆余曲折を経て、打ち止め(ラストオーダー)と再会した一方通行(アクセラレータ)。はしゃいで転んだ彼女を手当てするべく薬局に向かった彼の前に、突然、黒づくめの集団が現れる。『猟犬部隊(ハウンドドッグ)』――学園都市の暗部に属する者たちは、予告もなく一方通行に襲いかかる。その中には白衣の男 ――一方通行の開発に携わった研究者、木原数多の姿があった。『ベクトル操作』を無効化して一方通行を打ち倒した彼は、なぜか打ち止めは自分が回収すると言う。そして逆上する一方通行に、打ち止めの存在する、本当の理由が明かされる……。同じ時。『警備員(アンチスキル)』たちを無力化し、雨の降りしきる学園都市へと侵入してきた者がいた――。

Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ
当サイトについてのご注意

第19話です。

第二期第19話_2
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ(画像は公式サイトより)

木原vs一方通行の戦闘後に、打ち止めが捕獲されたシーン。
木原神拳で一方的にやられてしまった一方通行ですが、力の調整まではできないはず。どうやっているんでしょうね?

【感想】
さて、ローマ正教の進行が始まりました。
学園都市殲滅を目指すヴェントは、まず天罰術式でアンチスキルを行動不能にしていきます。

これに対抗するため、アレイスターは風斬氷華をヒューズ=カザキリにするため、打ち止めの捕獲を命じます。打ち止め回収に現れた木原数多と一方通行の戦いですが、一方的(!?w)に木原勝利で幕を閉じます。


第二期第19話_3
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ(画像は公式サイトより)

そして一方通行の目の前に現れるインデックス。彼女が救いの神となるわけですが、それは次回に続きます。


第二期第19話_4
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ(画像は公式サイトより)

飛ばされた打ち止めは、インデックスを探す当麻に救いを求めます。


第二期第19話_5
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ(画像は公式サイトより)

学園都市へ進行するヴェントは、アレイスターへ宣戦布告。
アンチスキルがバタバタと倒れるのは彼女の術式の影響ですが、姿を見なくても効果が出ているのは、指名手配として写真や映像での情報が展開されているからでしょう。


第二期第19話_6
Copyright (C) 鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ(画像は公式サイトより)

各所で被害が拡大する中、余裕のアレイスターは、木原に打ち止め確保を急がせます。
もっともそれも1つの手段で、別な安全策をいくつも巡らせているのでしょうけどね~


ところで、物語冒頭で、ワシリーサに超機動少女カナミン(マジカルパワードカナミン)のコスプレ衣装を着させられようとしていた、ミーシャですが実際の衣装はこんな感じ。インデックスや姫神にも人気らしいです。
ミーシャが着た姿は、ゲームで見られるそうですよ。

堕天使メイド
Copyright (C) Mediaworks / 鎌池和馬 / 灰村キヨタカ/はいむらきよたか


さて、次回は「猟犬部隊(ハウンドドッグ)」です。

スポンサーサイト



テーマ : とある魔術の禁書目録












 



管理者宛の投稿

◎とある魔術の禁書目録II第19話「木原数多(...

サーシャが調べ物をする。サーシャ=クロイツェフ:声-寺崎裕香:遊戯王のルカの声の人公式ではミーシャになってるけど、wikiではサーシャになってる。拘束服をきてた。上司が無理矢...
2011/07/08(金) 22:51:33 | ぺろぺろキャンディー
プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ