FC2ブログ
 

ネトゲとアニメな日々

ネトゲとアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)

 
2018年11月08日 (Thu) 04:18

「私の少年」 5巻 感想

こんばんは。今回はマンガのお話。


(C) 高野ひと深/講談社
当サイトについてのご注意


■本のご紹介
オネショタ本です。
帯を見て驚きましたが、110万部なんですね。

初めての方向けにご説明すると、同じ会社に元彼を持つ30代OLの多和田 聡子(たわだ さとこ)と、偶然公園で出会った少年・早見 真修(はやみ ましゅう)の物語です。
5巻は、月刊アクションから週刊ヤングマガジンに移籍して発刊された初回の単行本になります。

作者としては「子どもには何があっても大人が手を出してはいけない」といった主張もあるらしいので、残念ながらそういった方向性(カップルがくっついていちゃいちゃするみたいな・・・w)には進まないような気がします。 このあたり、金田一蓮十郎さんの作品とは似ているけど方向性がちょっと違うかもしれません。
とはいえ、モヤモヤ具合が志村貴子さんの作品にも似ているので、読んでいて楽しいです。その意味では最初に読んだときも思いましたが、読み手を選ぶ作品な気がします。
(そういえば、志村貴子さんといえば、Googleで出てくる画像がなんで喜屋武ちあきさんなんだろう?w 間違ってますよ?w 2018/11/7時点)

■5巻の感想
4巻は結構大胆な引きで終わったので、楽しみにしていた5巻ですが、想定外の展開になっていました。

あらすじ的な説明は他の方に任せますが、作品に対する良心としての作者の方針に対して、反対意見として妹役を出してきたんだろうから、妹が上京してから話の本質的なところが動き出すんでしょうね。やっぱり、姉妹と真修が一緒にいるシーンで、いろいろ展開してたし、そういった狙いなんでしょう。

ちょっと残念なのは、家庭の事情に時間を割きすぎな感じは否めないかなぁ。もうちょっと枝葉のところがあったほうが嬉しかったところ。まぁ、会社のPJでもまだ何か事件がありそうだし、中学時代の女の子(菜緒ちゃん)も再登場して欲しいので、あまり一直線なシナリオより、いろいろなお話を絡めながらの展開に期待しています。

タイトルに「少年」が付いているからには、どうやっても年齢的な縛りを作ってしまっており、作者様の苦悩はこれまで以上に大変なものかとw そういえばあとがきがなかったw よほど大変だったんだろうなぁw

別に私はショタではないですが、面白い作品なので、続編も楽しみに待っていたいと思います。

ではまた。 ^ ^)ノ

スポンサーサイト














 



管理者宛の投稿

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
旧「FF11とアニメな日々」です。
(すでに引退の身ですので、タイトル変更しました)

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

カテゴリ