FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月02日 (Thu) 08:27

とらドラ!:1話「虎と竜」

【とらドラ!:1話「虎と竜」】の感想です。

Copyright (C) 竹宮ゆゆこ / アスキー・メディアワークス / 「とらドラ!」製作委員会
Copyright (C) King Record Co., Ltd.
当サイトについてのご注意

(※ 最近1話からの感想をご覧になる方が増えたので、記事スタイルの統一と【あらすじ】と【感想】に分割しました^^; 2009/3/21)


=============================================
【ねたばれでこの記事にこられた方々】

ここは1話の感想記事です。

もし、最終回前のネタバレな話をご希望であれば、こちらをご覧下さい^^;
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
とらドラ!特設記事
=============================================


第一話です。

第一話

【あらすじ】(公式サイトより)
春、始業式に向かう高校2年生・高須竜児の足取りは重かった。
鋭い目つき故に生徒たちから恐れられていた彼は、親友の北村や、想い人である実乃梨と同じクラスになった喜びを除けば、まずは新しいクラスで皆にその誤解を解く必要があったからだ。
そして竜児と同じC組には、小さな体にも関わらずそこから放たれる威圧感と名前に絡んで“手乗りタイガー”と呼ばれている女子生徒・逢坂大河がいた。竜児はそんな大河と衝撃的な初対面を果たす!
そしてある出来事をきっかけに、竜児は実乃梨に、大河は北村に恋していることを互いに知る。そのことで大河に協力を迫られた竜児は、思わず協力すると約束してしまう!
この日を境に、竜児は大河に何かと振り回されるはめに……。


【感想】
どうもネットでは、キャラクターデザインと声優でいろいろ話題沸騰(?)みたいですが、事前情報とか公式サイトなどから、原作挿絵(ヤス氏)の絵からは結構違うキャラクターになのはわかっていましたので、それほど違和感はなかったです。

第一話でOPが無いのは最近多いですね。個人的にはちゃんとOPから始めて欲しかったところですが、はてさて?どうなるかは来週のお楽しみですね。

ほぼ原作に忠実にストーリーは展開しており、製作スタッフも結構気合の入った初回だったと思います。(1箇所、竜児の口がずれていましたが、あれくらいはご愛嬌でしょう^^;)
微妙に構図や動作が原作とは違いますが、違和感はありませんでした。変更はアニメオリジナルだと思いますが、わざわざ変更しているのはアニメ製作側の自信の現れでしょうか?

さて、お話は主人公2人の登場からはじまり、原作通り学校でのドタバタの後、大河の夜這い(!?w)といった衝撃的な場面を経て、登校シーンまでです。それぞれのシーンは丁寧に作られているので、原作を知らない人にもわかりやすくできているように感じます。高須棒なんかは、ニヤリとした人も多いのではないかな?w

大河は北村のカバンと間違って竜児のカバンにラブレターを入れてしまい、そこへ職員室から竜児が戻ってきます。大河は慌てるあまり机を吹っ飛ばしてロッカー(掃除道具入れ?)へ隠れるといったシーンがあるのですが、そのときの机吹っ飛びがフルデジタルです・・・(´・ω・`)
隠れたつもりの大河がロッカーからコロコロと出てきてしまうのですが、この一連の動作が実はアニメオリジナルです。始めてみた人にはポカーンじゃないでしょうか?このあたりの演出はちょっと心配でした。

逆に、アニメ化して改めてよくわかったのですが、翌朝に竜児が大河宅を訪れたときのシーンの数々は巧妙に仕組まれた伏線です。女の子1人で住むには大きすぎる家、沢山の服、高価な家具、お伽話に出てくるようなお姫様が寝るようなベッド・・・
些細なシーンではあるのですが、アニメ化スタッフはそのあたりはよくわかって作品を作っており、もうちょっと見てみないとわかりませんが、最終回まで安心して見られそうな気がしています。

唯一疑問に感じたのがEDです。主要メンバが傘をさして歩くのですが、すごく違和感を感じました。あれは演出ミスなのか?それとも最終回のネタバレなんでしょうか?このあたりは最終回まで見ないとわからないですね^^;
ちなみにEDは、みのりん役の方の歌でした。他の人のバージョンもあるのかな?

いろいろこれからも見ていかないとわからないところがありますが、アニメとしての出来は大変よかったと思います。来週からが楽しみです^^

次回、「竜児と大河」です。
スポンサーサイト

テーマ : とらドラ!

始めまして!


始めまして。
とらドラ!に関してTBさせて頂きましたmeyrinと申します(´λヽ)
自分も原作ファンの一人なので、正直スタート前から不安でした。
しかし、思ったよりも内容が良く、安心し、来週が楽しみになりました。本当に良かったですorz

>>高須棒なんかは、ニヤリとした人も多いのではないかな?w
これ、ブログに引用させていただきましたw

またお邪魔させていただきます。

それでは。

コメントありがとうございます


つたない文章ですが、TBいただき有難うございます
最近ブログをはじめたばかりです^^;
何かあれば遠慮なくどうぞ。

OP/EDについてちょっと補足を。
OPは3人娘(たいが、ばかちー、みのりん)らしいので、EDはみのりん1本みたいですね。^^みのりん優遇されてるなぁ

EDを最初見たときに、「true tears」「電脳コイル」みたいな感じがしました^^;
違和感があったのは、「3人が並んで歩く」ところと、「トラが竜児&北村に追いつく」「3人がお互いを見て笑う(特に大河と亜美)」「傘が5つ並ぶ」の一連の流れですね。
深読みすぎなのかもしれませんが、最終回のネタバレをしているかも。
ちなみに、みのりん回は3話、亜美登場は5話(4巻)らしいので、最終的には全巻消化するみたいです。
後半のお話で、オリジナル路線出して崩れないといいですけどね~^^;

では、これからもよろしくお願いします^^











 



管理者宛の投稿

初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。